人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国政調査権とその限界について論じられる際に、「浦和充子事件」というのが出てきますが、この「浦和充子」という名は、浦和地裁で審理されたことで付けられた「仮名」ですよね。つまり、実名は「佐藤充子」だったり、「鈴木充子」だったりするのですよね。
「浦和充子」が、実名なのか、仮名なのか、「たぶん・・・のはず」ではなく、根拠を示してズバリと教えていただきたいのですが。

●質問者: denbun
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ズバリ 仮名 佐藤充 国政調査権 地裁
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ekzywpozd
●100ポイント

実名です。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/urawajikenn.htm

>浦和充子事件問題化(1949年05月20日付『毎日新聞』)

>参議院法務委員会では26日午後1時から埼玉県北葛飾郡吉田村惣新田一二無職浦和語助妻充子(30)の子殺し事件判決を審議するため

>当の充子、夫語助さん(34)担当検事柴崎四郎氏等を証人として喚問する。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

スッキリいたしました。


2 ● daikanmama
●100ポイント

「根拠を示してズバリと」と言われると難しいのですが、浦和充子がたまたま埼玉県人だったので浦和地裁で審理されただけであって、本名に間違いないでしょう。

殺人罪が確定した人物を仮名扱いする理由はないですから・・・。

Yahoo!知恵袋でも同じような質問を見つけました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=...

◎質問者からの返答

ご指摘のとおり、たしかに、「殺人罪が確定した人物を仮名扱いする理由はない」ですね。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ