人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本に在住している外国人を雇い入れる場合、社会保険に加入させることはできますか?

●質問者: takarin473
●カテゴリ:経済・金融・保険 医療・健康
✍キーワード:外国人 社会保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●27ポイント

http://www.clair.or.jp/j/info/kokusai/theme/foreigner/097.html

就労資格を持っていて会社に就労している外国人は、会社経由で加入する社会保険の対象になっています。短期滞在者や在留期間を経過した人は、これらの保険の対象外です。

社会保険には「健康保険」と「厚生年金」があり、会社の仕事の種類に関係なく、会社が必ず入らなくてはならなないもので、その会社で働く人は一部を除いて、この保険の対象(被保険者)となります。保険料は、労働者の賃金に応じた一定の額を労働者と会社が半分ずつ負担することになります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


2 ● daikanmama
●27ポイント

外国人労働者であっても、日本人と同様に社会保険に加入させなければなりません。

任意加入ではなく、強制加入です。

http://www.tfemploy.go.jp/jp/comp/q&a33.html

健康保険等の社会保険の適用については、外国人労働者も日本人と同様に適用になります。

そのため、健康保険、厚生年金保険の適用事業所で外国人を雇用する場合は、これらの制度の加入者となり、日本人と同様に給料に応じた保険料を納入する等の手続きが必要となります。

外国人の中には年金保険は掛け捨てになると誤解したり、保険料の自己負担分を嫌って加入をしたがらない例があるようですが、任意加入ではありませんので対象となる場合には加入しなければなりません。

ただし、短期・臨時的雇用の場合は、加入できない場合があります。(これは、日本人であっても同じです。)

http://visa.dreamblog.jp/2/43/

但しアルバイトや臨時的事業の事業所に雇用される場合などは例外的に健康保険と厚生年金へ加入する義務はありません。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


3 ● apr-25
●26ポイント

http://q.apr-25.ne.jp/

外国人でも日本人と同様に加入の条件を満たしていれば加入できます。また、ドイツ、イギリス、韓国、アメリカ、ベルギー、フランスの場合、年金加入についての相互協定がありイギリス、韓国を除いては双方の年金加入期間が通算されます。また厚生年金は外国人脱退一時金の制度があり支払った厚生年金の一部が帰国時などに返還されます。詳細については社会保険庁のホームページの下記URLをご参照ください。

http://www.sia.go.jp/seido/kyotei/index.htm

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ