人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1人で起業しまして、ようやく波に乗ってきました。そろそろアルバイトやパートも雇おうかと思ってます。
彼らに対する給料って例えば月末に締めたとして翌月の何日くらいに振り込めばいいのですか?
あと当社(っていっても法人じゃないけど)と彼らの間で契約書みたいのって交わすべきですか?
そういった契約書や契約細則の見本とかってありますか?
あと何か「ついに初めて人を雇うことになった私」にアドバイス等あれば教えて下さい。

●質問者: pro0
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:アドバイス アルバイト パート 契約 法人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● ssys
●18ポイント

特に決まりはありません。(使用者との話し合いです。)

ただ・・・

給料の締切日(給与計算する期間)と給与の支払日を決める必要があります。

通常、給与計算があるので、5?10日位の余裕を作ってあります。

20日締め 末日払い

25日締め 末日払い

または、

20日締め 25日払い

25日締め 25日払い

など、従業員の人も月末に家賃の振込みがあると思うので、25日の方が楽だと思います。(その他資金繰りの関係で任意に決め手下さい。)

雇い入れ通知書というので、条件を決めてください。

http://blog.livedoor.jp/shanaikitei/archives/53101068.html

http://www.tokyo-doken.or.jp/img/yatoiire.pdf


2 ● seble
●17ポイント

http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM

特に決まりが無いどころか厳密に決まっています。

24条2

月1回以上ですから、1ヶ月以上遅れる事はできません。

バイトもパートも法規上は単なる労働者であり、権利に関して通常の正社員と何ら変わるところはありません。

労働契約も一般の商契約に準じ、しかし特殊な契約です。

細部をきちんと詰めるとともに、法規上の制限も守らなければなりません。


3 ● TNIOP
●17ポイント

もちろん支払いは早ければ早いほど従業員にとっては嬉しいことです。

一般的には5?10日。長くても15日までには支払うようにしましょう。


個人事業ならもしものために少し長く設定しておいたほうがいいと思います。

短く設定しておいて払えなかったりすると、従業員の方は非常に困ってしまいますので。


4 ● markII
●17ポイント

http://www.soumunomori.com/column/article/atc-10900/

個人事業で人を雇うと生じる義務

URLはメルマガですが、非常に役に立つと思います。


5 ● sarumonkey
●17ポイント

http://www.omotefuji.jp/koyou/y_bosyu/index.htm

ここに、人を雇うときの考え方や書式サンプルがあります。

基本的には労働条件を提示し、契約を交わすべきのようです。


以下にもあります。

http://roudouhou.nobody.jp/02-meiji.html

雇用契約書の書式サンプル

http://roudouhou.nobody.jp/61.html


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ