人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Canon E30Dのレンズとして
タムロン SP AF17-50mm F2.8
を購入したのですが、このF2.8の意味が分かりません。
レンズにはF2.8と書かれているのにカメラ側では
F5.6とかでも設定ができてしまいます。
設定自体はできるがF2.8でとったほうがいいですよ。
というような事なのでしょうか?

●質問者: huruta
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:canon SP カメラ タムロン レンズ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● tgc
●20ポイント

レンズに書いてあるF値は、レンズの明るさを表すものです。

http://aska-sg.net/shikumi/018-20060111.html#02

などを読むと理解できると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。勉強します。


2 ● markII
●20ポイント

http://digital-photo.at.webry.info/200603/article_11.html

こちらでF2.8とF5.6で撮った画像の比較をしています。

◎質問者からの返答

ご連絡ありがとうございます。チェックいたします。


3 ● itoyou
●20ポイント

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/0309/22/n_key.html

F値とは

◎質問者からの返答

参考にさせて頂きます。ありがとうございます。


4 ● daikanmama
●20ポイント

レンズに表示されている「F2.8」等の表示は、そのレンズの最小絞り値を表しています。

数字が小さくなるほど絞りが開けられる=レンズの大きさを最大限生かした撮影ができる、ということで、一般的にはこの値が小さいほど性能のいいレンズ(明るいレンズ)と言われます。

絞りを最小にした場合にF2.8というだけであって、それ以上に絞ることは、カメラ側の設定でいくらでもできるわけです。

例えば「F5.6」のレンズでしたら、もっと絞りを開いてF2.8まで開けてバックをぼかした撮影をしたいと思っても、できないということになります。

(参考)絞り値とボケの関係

http://www.fujifilm.co.jp/photomore/lesson/b_art005.html

◎質問者からの返答

なるほど。そういう意味でしたか、ありがとうございました。


5 ● tomo_k
●20ポイント

http://blog.fujifilm.co.jp/natura/archives/2005/05/f.html

F値を変化させ絞りを絞っていくことによりピントが合っているように見える範囲を広げていくことができます。

たとえば、F値を大きな値F11とかF16などに設定することによってピントが合っているように見える範囲を広げることができます。

逆にF値をF2.8とか小さな値に設定することでピントのあっているように見える範囲を小さくすることができます。

たとえば、ポートレイトなんかだとF値を小さな値に設定し被写体を浮かび上がらせるような表現ができます。

また、EOS 30Dを使用しているということでデジタル特有の注意点としてはF値をあまり大きな値にしすぎると光の回折により全体的にぼやけた絵になってしまうので注意が必要です。

◎質問者からの返答

アドバイスありがとうございます。明日また撮影してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ