人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

栄養学、医学の関連です。食塩のとりすぎが血圧にわるいというのが一般的な話。で、食塩は塩化ナトリウムですので、塩素がわるいのかナトリウムがわるいのか教えてください。それにより、いろいろと対策が変わってくると思いますが。たとえば、ナトリウムがわるいなら、塩化カリウムで済ませるとか。以上 栄養にもこってもいる SOUSAKU
追記:わるい理由もできたら教えてください。

●質問者: Sousaku
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:カリウム ナトリウム 医学 塩化ナトリウム 塩素
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● alfalfarm
●17ポイント

http://physiol.umin.jp/elec/index.html#020_030

高血圧になるので、脳卒中、腎臓 病、肥満などの生活習慣病に結びつくのです。むかし冬に漬物を食していた地域で脳卒中が多かったと聞きますね。


2 ● かえる
●17ポイント

http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000361.html

こちらによれば、

ナトリウムが交感神経を刺激→血管が収縮(細くなる)→血圧が上がる

というメカニズムのようです。


3 ● preirie
●16ポイント

http://www.gik.gr.jp/~skj/ht/htfaq.php3

基本的にナトリウムが原因ですね。

それゆえ、純粋なNaClとしてとるのではなく、

http://store.yahoo.co.jp/laladining/b1f6.html

などにのっているマジックソルトなどの

天然成分の多く入ったものに変えるのもいいと思います。

但し、腎臓の悪い方はカリウムやマグネシウムのとりすぎは命取りなので

注意してください。

ちなみにナトリウムが悪いのではなくてとりすぎるのが悪いのです。

減らしすぎたらまた逆の害が出ます。

しかし、減りすぎて調子悪くなるほど制限するのは正常では中々

困難ですけど。

食事できなくて1週間も水しか飲んでいなかったとか、

精神の不安定で異様なほど水分をとって毎日、3リットルぐらいおしっこ出していたとかなら可能性はありますが、


4 ● 潮澤 昴
●16ポイント

食塩は塩化ナトリウムですので、塩素がわるいのかナトリウムがわるいのか教えてください。

ナトリウムです。

塩化カリウムで済ませる

無謀

ナトリウムポンプの能動輸送(Na放出)の際に濃度維持に使われるのがk(カリウム)です。


5 ● TNIOP
●16ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A...

ナトリウムでしょう。

体にとっては重要な電解質のひとつであり、その大部分が細胞外液に分布している。濃度は 135?145mmol/l 程度に保たれており、細胞外液の陽イオンの大半を占める。そのため、ナトリウムの過剰摂取は濃度維持のための水分貯留により、高血圧の大きな原因となる。

◎質問者からの返答

細胞外液の濃度維持のために水分が増すと、膨らむと、血圧があがるということのようですが、膨らむと血圧があがるというとこが、今ひとつはつきりとは解らないのですが。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ