人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

チェーンストアに関する質問です。
県外に店舗を出店していても税金(法人税、住民税、事業税)は本社がある市町村に入ることになりますか?
ということはつまり、県外の出店先では雇用が拡大されるだけで、市町村には何の利益(もしくは税金)もないことになります。か?




●質問者: saiden
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:チェーンストア 事業税 住民税 利益 市町村
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●27ポイント

独立採算性で各店舗が独立しているのならそれぞれに利益があり、課税もそれぞれにされます。チェーン店の多くはそうです。

http://www.jusnet.co.jp/edu/ml/c/e85.shtml

一つの法人が一括で取り締まっているのならその多くは本社が支払うことになりますが、何の利益も無いということは無いです。

商品仕入れの時点で課税されてるわけですから。


2 ● markII
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%A8%8E

2002年度から連結納税制度が導入され、グループ企業がまとめて法人税を納税できるようになり、これによって大企業が節税できるようになった。

法人税の類は本社が払うことになると思います。

しかし土地を利用しているのでその場所で固定資産税などがかかります。


3 ● kappagold
●26ポイント

事業所数や人数によって分割納税されます。

詳しくは以下のサイトをご覧下さい。

http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/houjinji.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ