人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ひっそりはてな。女性の方にお願いします。私は39歳の普通の会社員(男)です。会社では資料室のような場所に勤務しており、ほとんど会話のない日々です。そこで、「人の話」が聞きたくて、「はてなポイント」を先ほど買いました。だいたい会社から帰り一息つくのがこの時間帯です。内容は何でも構いません。何か話をしてくれませんか。母子家庭で育ったので、夕食の時とか、母の会社の話とか聞くのが楽しみでした。回答にランクはつけずにできれば長く楽しみたいと思います。よろしくお願いします。

●質問者: expack-500
●カテゴリ:はてなの使い方 人生相談
✍キーワード:はてな はてなポイント ほと ランク 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● anndannte
●40ポイント

なんとなくお気持ちわかるので書き込みました。

ほとんど会話のない状態が続くと

会話が恋しくなるのですよね。

そんな時って話題は何でもいいのですよね。

特に会話のはずむ話題ができたら

もう最高??!って感じ?w


ところで、今は一人暮らしなのですか?

夕食の時とか、母の会社の話とか聞くのが楽しみでした

って過去形なので・・。


・・・あぶないひと・・

だなんて、私は思いませんでしたよ

◎質問者からの返答

ありがとうございました。とりあえず結婚して、家族と過ごしていますが、それほど会話はありません。なんとなく、誰かと話してみたくて、はてなだったら、話せそうな気がして書いてみました。まだたくさんポイントがあるので、また書きます。よかったら、また話に来てください。


2 ● emmet
●40ポイント

年齢はけっこう近いですが、仕事場の環境がエライ違いますね?。

私は営業企画室にいるので、なんかずっと喋ってるような感じです。

さて。

えーと、春ですよね。春といえば、まあちょっと暖かさに誘われたんだか、

ちょっとネジがゆるんじゃってる人に出くわすことがあって…

ある日、私と妹がちょっとお買い物しようかなって思ってデパート系の地下の

スーパーに行ったの。

果物のコーナーでイチゴが美味そうだとか喋っていたら、すぐそばにいたおばちゃんが

「ちょっとなにするのよ!」

って叫んだわけ。だから、反射的にそっちみたらば、60歳くらいのおじちゃんが

そのおばちゃんめがけていよかん(5個くらいビニールに入ってる)を振り上げて



「オレだってなぁ? コンビニやってんだ!!」



・・・(唖然)

ポカーーンとする私を妹が引っぱっていったので、その後のおじちゃんとおばちゃん

の状況はちっともわかんないんだけど

※私は見届けようと思ったのに?

妹がぽつりと「いよかんじゃ痛くなさそうだね・・・」と、言った事がさらに

おそろしかったデス。

いや、こんな回答でもいいんですかね、どうなんでしょうか。

それ以来そのデパートでいよかんを見かけるたびに、振り上げたい衝動にかられ…

ませんよ、大丈夫ですよ(笑)

◎質問者からの返答

その場の風景が浮かびます。きっと何か事情があったのかな、そのおじさんにも。営業ですか。私たちの年齢は、会社で、上に行くか、行けないかの曲がり角のような気がします。バリバリ頑張ってくださいね。私はひっそり暮らします。


3 ● san_usa
●40ポイント

はてな初心者でして

まだいわしにはちょっと抵抗があったので

ここにコメントさせていただきますね。


去年の春に専門学校を卒業して

働き始めたのは良いのですが、

職場の中で一人私だけ飛び抜けて若いのです。

仕事のやり取りもほとんどメールだったりで

会話は少なく、帰りも夜遅いので家族ともすれ違いの生活です‥。


expack-500さんと環境は違いますが

お母さんとの何気ない会話が恋しいとか

凄く身にしみて分かるように思います。


同級生にメールしてみても

mixiに日記描いてコメントもらっても

なんか違うんですよ、

家族って無条件に

自分を愛してくれる、味方してくれる、

本当にかけがえない存在だなぁって

仕事しながらしんみり考えてる今日この頃です。

◎質問者からの返答

いつの間にか、図らずもこの質問が注目の質問になってしまい、焦りつつ。母とはもう暮らしていませんが、毎日毎日、母の愚痴やら母の自慢話やら、夕食の時に聞いていました。もう暗記できるくらい同じ話も聞きました。その時は、なんとも思わなかったのに、こうして、40歳にもなると、(あのときの母の歳に近くなり)なんとなく懐かしく思い起こします。はてなはやさしい世界だと思います。また書きますから、良かったら書いてください。就職して一年ですか。いい体験をしてくださいね。落ちこぼれた自分がいうのも何ですけど。


4 ● seek4158
●40ポイント

私も旦那さんが帰るの遅いし、

病弱であんまり出かけられないので

会話に飢えること多いです。

でも深く考え事するクセがあるので

会話に飢えてる自覚がないまま

どうでもいい抽象的なことをドンドン考えて

頭がヒートすることあります。

それに気がついたときは、体力あったら散歩に出るようにしてます。

犬に出会っただけで、頭がほぐれてスッキリになります。

旦那さんが帰ってきたら、堰を切ったようにしゃべりまくります。

旦那さんは子ども扱いしてくれるので

「それは、大変だ」と相槌うってくれます。

適当ってわかってるけど、嬉しいです。

私は自分が話すことばかり考えちゃいますが、

expack-500さんは「聞きたい」というのが

感心します。

◎質問者からの返答

自分の場合は話すこともあんまりないし、でも聞き上手でもないです。今回はてなに久しぶりに来て、とても楽しかったので、時々話を聞きに来ようと思いました。ご主人のこと、「旦那さん」って「さん」付けする人、久しぶりでいいナと思いました。


5 ● steigen
●40ポイント

はじめまして。

こちらの質問が「注目の質問」になっているのを見て

興味津々でやって来ました。


expack-500さんはお花は好きですか?私は好きです。

今の季節は桜が綺麗なので今年の桜の話をします。


私は毎年どっかかしこへお花見に行くのですが

今年は池でボートを漕ぎながら水辺の桜を眺めました。

ボートに乗って桜を見るのも初めてのことながら

ボートを漕ぐのも初めてで大興奮の30分間でした。

でも、ちょっと物足りなくも感じました。


「なんでだろう?」と考えたところ

ボートに乗っていると池の上の空はポッカリと空いていて

桜のアーチの真下を通ることが出来ないからだと気づきました。

「やっぱりお花見は桜の木の下をそぞろ歩きするに限るな」と

思いました。その方が桜を満喫できる、と。


でも、その感想は早合点でした。

今朝の新聞で、水面に浮かぶ一隻のボートの写真を見て

ボートでのお花見の楽しみ方を知りました。

この写真では水面一面に桜の花びらが浮かんでいました。

ボートはまるで桜の花畑の中を進んでいるようでした。

オートに乗っている人たちは上ではなく下を向いていました。


「散った桜を愛でているんだ!!」と驚きました。

風流で粋な遊びだなと思いました。素敵でした。

今年、私がボートに乗った時は桜はまだ七分咲きでした。

「桜は散るのが早い。散ったらお終い」と

満開になる前にいそいそと見に行ったのです。

風が吹いても花びらが散るということはありませんでした。


七分咲きの桜も満開の桜も大好きだけど

来年はそれだけで済まさないで

桜が散る頃にボートに乗りに行こうと

今からこっそり楽しみにしています。

さて誰を誘おうかなと・・・。


ところでexpack-500さんは(お名前を見て思ったのですが)

「expack-500」を頻繁に利用されているのでしょうか?

私はこの間初めて使ったのですが、つめ放題で500円なんて

スーパーの食品売り場みたいだなと思いました。それだけなのですが。


話したがり屋なのでお話できて楽しかったです。

それでは。。。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。私は、ずっと一人が好きで、母が仕事に行った後は、高校生の頃など、一日、誰と会話することもなく過ごしました。

そのときの唯一の趣味が散歩でした。午前中は徒歩で、午後は自転車でいつも決まった道を散歩しました。

そのときの朝のコースは桜のある道でした。ずいぶん枝が下の方まであったので、つぼみがだんだんふくらむ様子、そして咲き始め、満開、そして散っていく、毎日そんな様子を眺めていました。

その中で「ぜいたくだなあ」と思っていたのは、桜のじゅうたんです。桜がほぼ散った後、その細い遊歩道いっぱいに花びらが敷き詰められた感じになるんです。その上を歩くときの気持ちといったら・・。

expack-500 はたまに、気分がいいときにヤフオクをしてて、そのときに安全だし、安いし、ということで時々利用しています。なんでも詰めてしかも速達なんて、お堅い郵政公社らしくなくって、それこそ、「希望」とか「夢」とか「明日」とか、詰めるはずもないのに、入れても良さそうで、アカウント名に困ってしまってとっさにつけたのでした。

また忘れた頃に質問します。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ