人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

どんなに苦しくても頑張っていればいつか道が開けると信じて数十年たちますが本当に道は開けるのでしょうか?笑い、笑顔も忘れずに頑張っています。


●質問者: mamachin-175
●カテゴリ:はてなの使い方 インターネット
✍キーワード:笑顔 道は開ける
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 25/25件

▽最新の回答へ

[1]諦めない bampei

私の大先輩の方で、20代の頃の夢を50代になってから、叶えられそうな人がいますが、その人曰く夢は諦めなければ必ず叶うと。

確かに人によって、比較的短期間で夢が叶う人もいれば、私の先輩のように、30年近くかかって叶える人もいます。。。っと言っても30年は長いですけど。。。。

私は諦めなければ、いつか必ず叶うと思って、私自身の夢を今追いかけています。


[2]人それぞれですが。 takarin473

諦めずに一生懸命に頑張っていれば、いつかは報われる時が来ると思います。とにかく途中で諦めずに頑張って下さい。影ながら応援します。


[3]もしかして odorukuma

司法浪人ですか?・・・と、なんとなく思いました。

道は開けると信じて、 できる限りの事をしてきたのであれば、仮に叶わなくても後悔はしない と最近読んだ本に書いてありました。

今望んでいる道が開ければ一番ですが、その道が開けなくとも、なにか別の素敵な道が開けるかも知れません。

なんだか見当違いな質問かもしれませんが、何かを目指している時って楽しくないですか?


[4]「道」とは? kanopi

「道が開ける」が抽象的で良くわかりませんね・・・。

もともと不可能なことを目指しているなら、どんなに苦しくてもがんばっても無理です。

何をしようとされているのでしょう?

ちなみに、あらゆる人生の終末は悲劇だとぼくは思ってます。

どんなに人生の中で贅を尽くし、楽しみ、快楽を貪っても、最後に待ち受けるのは虚無です。


[5]その一歩が道となり。 danielocean

その一歩が道となる。開けるのではなく、自らつくるもの。踏み外さぬは人の道。


[6]質問が抽象的ですね vcrystal

確かにあきらめないなら。及びそれなりの努力をするなら、です。

現実、時間を気にするならきついです。

まず、無心であることが最大要件です。

十年経った、何年経ったは要件に必要でも、最低限です。

叶うのがたとえば、死ぬ間際のかたもいるのです。

そういう覚悟は、必要なことも内容によってはあります。

また、その人の目指すものやその人の性格などで変わります。

まずは、一歩でも進む。

それだけです。

私は、ある仕事に就くのに10代から勉強(修行に近いです)して、現在40代後半。

そういうものです。


[7]人による sakura19749

どんなに頑張っても、笑顔でいても前向きに考えても

道が開けるかどうかは人による。。

なのであと2年とか期限を設けるべき。

それまで全力でするけど、それまでにできなかったらおわるとか。


[8]道はつながっている、どういう道を選ぶかは、自分次第。 ks1106

今の苦しさが、今の職場?勉強?分かりませんが、今までしてきた、努力は絶対報われる時がくると思いますよ、10年、20年たって、振り返えるとあの経験が有ったから、今の自分がいると思える時がくると思います。


[9]幻想 dokatta

駄目なものは、いくら努力しても駄目な時がありますし

頑張ったせいで事態が悪くなる事もままあります

一度自分を振り返って、どういう選択肢があるのかを確認して客観的に判断するのもひとつの手です

道は星の数ほどあります。今歩いている道が正しいかなんて誰もわかりません


と あまりにも質問が抽象的なので、一般論としての答えです


[10]アントニオ猪木を見よ doriaso

人は歩みを止めたときに そして挑戦を諦めたときに

年老いていくのだと思います。

この道を行けば どうなるものか 危ぶむなかれ

危ぶめば道はなし 踏み出せば その一足が道となり

その一足が道となる

迷わず行けよ 行けばわかるさ ありがとう!!


[11]あまり先のことを考えすぎずに tehi

とりあえず今現在がんばってるのならいいと思います。明けない夜はないともいいますし。


[12]言えることは一つです family

頑張っている人にはチャンスが巡ってくる。

道が開けるかどうかは、貴方次第です。

笑いを忘れずに頑張れているのであれば、

とても良い人生を送っていると思いますよ。

数十年、苦しくても頑張れるものがある。

それだけで羨ましいと感じる人は山ほどいます。

頑張ってください。


[13]一休み MAO1124

ちょっと立ち止まって、振り返ってみるのもいいかもです。

頑張ってきたんなら何らかのものがあるはず。

あれば、またがんばれるでしょw


[14]念願が不動であれば、必ず叶えられる。 ja3sj

『エエことも長く続かないように悪いことも長くは続かない。』これどうも真理のように思いますが・・。さて道は開けるか?”念願が不動であれば必ず叶えられる”と、ワシは信じとります。 爺


[15]>7 私の場合は諦めたら叶うこと多いです otayori

「最善尽くしたから結果はどうでもいいじゃないか」と思ってからの方が、ホッとして視野が開けたり、カンが冴えることがあります。

日々自分を追い込むクセがある人は、

「絶対!」と思ってるときは、視野が狭くなり 近づいて来てるチャンスを見逃しているのかも。

そんなとき、自分を許してあげたら

予想もしない別の方向からチャンスがやってきたりします。

でも本人チャンスと知らずにのかってゆくと、

関連がないと思ってた事柄が諦めた夢とつながってたり。

夢とか希望って一つのつもりが、

「譲れないもの」を数えてゆくと意外と多くて

身動きとれなくなってることもあるので

「諦める」という考えが性に合わないのであれば、

優先順位を下げることもあるかもしれません。

一旦お休みして、他のことを安定させておく。

自然のリズムも人間の人生も波のような周期があるので、悪い時期が続いたら良い時期はやってくると思います。


[16]がんばり方が間違っているかも hiko3karasu

時間をかければ道が開けるようならばいいのですが、チャンスをつかまないと前進できないのならば、がんばり方を変えたり、なにかやり方を変えないとだめかもしれないですね。


[17]自信 mabustuka7

自分を信じる。ベタですけど。

ほかならぬ自分自身が自分のことを信じてあげなければどんな応援も無意味になってしまうと思います。

失礼ながら今回の質問に少し自信を失いかけているような気配を

私は感じてしまいました。

もちろんたくさんの後押しがあって、再び自信を取り戻すことも

よくある話だと思います。

何かに向かって頑張っている人は輝いています。

尊敬に値します。

数十年も続けていることはすばらしい力だと思います。

そのことにもっと自信を持たれてもよろしいのではないかと思います。

その人があきらめない限り道が開く可能性はあり続けると思います。


[18]道は開けてる fiend

ただし、自分で進むべき道を選んでいるだけ。苦労の先に望む道があると思うのも自分。断念した先にあるのは、望んでいなかったけどそれも道。最終的にどんな結果になるかはわからない。だから、進むにしても諦めるにしても、自分の判断を信じるしかない。


[19]>13 そうです to-ching

疲れたら休みなさい、彼らもそう遠くに行かないだろう・・・

って誰かが書いてましたね


[20]○諦めは愚か者の結論である!(かの有名な言葉です。) nanairokamen

○人間!成ろうと思えば

本当に成れるものなのです!

何十年経とうが思いつづけることです。

信ずる者は救われるとも言いますね?


[21]>16 なるほど! mamachin-175

回答ありがとうございます。

確かにがんばるだけでは、何も変わらないですよね。

ただ時間だけがむだに、、、すこしかんがえ方をかえて

行こうと思います。

ありがとうございます。


[22]>13 一休み、一休み! mamachin-175

回答ありがとうございます。

少し、精神的に疲れていたのかも?

頭、体、心少し一休み、させてまたがんばります。

ありがとうございます。


[23]道というよりも mojape

開くのは心。生きている事を心から楽しいと思えた時に道は開くのではないでしょうか。どんなに頑張っても表面で笑顔を保っても心が曇っている時は道が開いていても気付かない。逆に日々楽しく過ごしているときは全ての出来事が自分の為に開かれた道に思えてしまうだろうし。私はどちらも経験があり、全ては自分の心次第だと信じております。苦しいときは辛抱強く自分の心が開くきっかけを探してみよう。


[24]何を頑張ってるのかは知りませんが flowerhill

目標を持ってしまった以上、叶えるか諦める以外に選択肢はありません。何かを目標とする時に、努力しないという選択肢は存在しません。情報として、「あの時に頑張っていれば」という物を持たない人はいないからです。しかし、目標を持って努力すると叶うわけではありません。向き不向き、能力、運もあるでしょう。

現状が苦しい事や無理をして笑顔でいる事と、道が開く事は全く関係がありません。「本当に」とおっしゃってる辺り、誰かにいい加減な事を言われている様に思います。

今一度、自分の事、自分の周りの人の事を考えてみる事をお勧めします。


[25]あきらめずに頑張っていく vb0531

今は、道が開けなくても、何かをあきらめずに頑張っていけば

そのうち、道が自然と開けていくと思いますよ。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ