人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今の金融業界について軽く語れるくらいの知識が欲しいと思っています。現在業界の流れや現状を教えて下さい。1?3行の短いコメントやただURLを乗せただけの書き込みはご遠慮ください。

●質問者: takashi2007
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:コメント 業界 現在 金融業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● felix33
●27ポイント

こういう掲示板があります

http://money5.2ch.net/money/


2 ● sigma199189
●27ポイント

私は一応の個人投資家ですが意見を言うと・・・

まず流れとしては日本の株価はナスダックやダウ(海外市場)

や為替の影響がかなり大きいということです。

また為替の影響もかなり大きく外国人投資家の占める割合がかなり大きいということです。

また日銀の公定歩合ですが現在、率をあげはしたもののかなり低い水準であります。公定歩合の利上げは株価には織り込み済みということが多いですがそもそも現在、景気を操作するのに公定歩合を調整するということは効果がかなり薄れてきています。


3 ● yamats
●26ポイント

商法改め、会社法に変わり、資本と利益がきっちりと分けられるようになりましたので、日本では今まで以上にM&Aがやり易くなっていくのではないでしょうか。

M&Aがやり易いという事は、逆に言えば、債権者側にもメリットの高い情報提供がいききするということですので、企業価値や株主価値を算定する上でも、以前のやり方より、今後のやり方の方が経済的な効果は高いと期待してもいいような感じがします。



個人投資家の増大による

株式分散投資ファクターのますますの確立

専門家の育成

技術者の育成



等など、金融部門では今後それぞれの専門分野に特化したアドバイザーや技術者が必要とされるようになりますし、それらの適切なアドバイスを様々な投資家の方々に行う事で各ファンドの魅力もますます上昇するのでは、と考えてもいいような感じもします。



M&Aの売買価格の算定方法は、情報公開されている会社の値段のつけ方と変わりませんから、そういう意味での将来キャッシュフローの現在価値が様々なところで反映されるのはいい事だと思っています。


◆さくっとまとめると、業界の流れ的には、

今の金融業界の方向性としては、いい方向へ流れていっているのでは?☆と個人的にはかんがえています。



◆金融業界をかるくかたる時に押さえておくべきポイントは、

資本と利益がきっちりわけられたことで、商法でいわれていたところの内容のほとんどが今回の法改正で抜本的に見直されたということでしょうか。ファイナンス取引に与える影響は、少なからず大きいのかもですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ