人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【DTM】midi I/Fである、um-1xを使って外部シーケンサーとパソコンをつなげています。
鍵盤で弾いたらパソコンの音源が発音しますが、どうも鍵盤を弾いてから音が出るまでの時間差が0.5秒程できてしまいます。
これはum-1xの仕様なのでしょうか?
もし改善点やいい方法ございましたらお願いします。
リアルタイム打ち込み等が難しい状態です。

●質問者: natukage
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:M-1 MIDI シーケンサー パソコン リアルタイム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● tomo_k
●35ポイント

http://bbs.dtm-creator.com/cat8/sol2_1.php

UM-1の仕様というよりパソコンの音源の仕様だとおもわれます。

ソフト音源はMIDI信号を受信してから実際発音するまでに時間がかかります。

ソフト音源の中でもVSTiとかDXiに準拠したものならば比較的タイムラグは少ないです。

というわけで、改善点としたらパソコンの音源を変えてみることです。

◎質問者からの返答

VSTi、DXiは有料ソフト(市販ソフト)ですか?

初心者ですみません;


2 ● TNIOP
●35ポイント

um-1xで外部シーケンサ使うとどうしても時間差が出来てしまいます。

パソコンのスペックで多少その時間を縮めることは出来ますが、完全に無くすことは不可能です。

http://q.hatena.ne.jp/1175712904

◎質問者からの返答

遅延を感じないMIDI I/Fとか無いですかねー?


3 ● DJ-TECHNOPOLIS
●10ポイント

音源がパソコンの音源という事ですが、どのようなのでしょうか?

もし、ソフトシンセだったらASIOとか入れてみるとレイテンシーが低くなりますよ。

http://www.asio4all.com/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ