人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

バーチャルオフィス、住所貸しを使って法人登記した場合の各種手続き時の住所の使用について質問です。

自宅兼事務所なのですが、自宅としての借家なので法人登記には使えず、
バーチャルオフィスを借りてその住所で法人登記しました。
登記上の住所はバーチャルオフィスの住所になりますが、
健康保険などの各種届出で事業所所在地となる部分は、
実際に事務所として使用している自宅住所にすべきなのでしょうか?
それともバーチャルオフィスの方でしょうか?

また、他社との契約や領収書等の書類の住所は、自宅住所の方で問題無いでしょうか?

●質問者: akanex
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:バーチャルオフィス 借家 健康保険 契約 所在地
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●35ポイント ベストアンサー

健康保険などの各種届出で事業所所在地となる部分はバーチャルオフィスのほうで構いません。

他社との契約や領収書等の書類の住所もバーチャルオフィスで大丈夫ですが、信用・信頼のことを考えるなら自宅住所にしておいたほうが良いでしょう。

◎質問者からの返答

なるほど。

自宅住所の公開はするつもりでしたので、契約、領収書等の普段の業務は自宅住所で対応する事にします。

ありがとうございました。


2 ● markII
●35ポイント

http://www.npokama.org/jyumin/news.html

健康保険などの届け出はバーチャルオフィスで問題無いと思います。

しかし他者との契約の場合、バーチャルオフィスの住所だとばれればかなり印象は悪くなります。出来るだけ自宅住所にしておいたほうが良いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

契約等の通常業務では自宅住所を公開するようにしようと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ