人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エクセルのピボットテーブルを使った集計を教えてください。


注文者品名1品名2品名3
Aみかんみかんバナナ
Bりんごみかん
Aみかんバナナバナナ
Aバナナりんごみかん
Cりんごみかん


これを
品名 みかん りんご バナナ
注文者
A 4 1 4
B 1 1 0
C 1 1 0

このように集計したいのですが
出来ますでしょうか?
お願いします。




●質問者: zuguimo
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:みかん りんご エクセル バナナ ボット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● りくっち
●35ポイント

少し遅くなってすみません。

では関数を使わずピボットテーブルと、もう一つ「統合」という機能を使ってご希望の集計を実現しようと思います。


まず、表に対するピボットテーブルを別シートに作成し、空の状態のままこのピボットテーブルシートを品目のカラム数(例示の場合なら3)と同じになるようシートコピーします。

(該当シートのシートタブの上で右クリック→「移動またはコピー」でできます)


まずピボットテーブルに

行範囲=注文者

列範囲=品目1

データ範囲=品目1/データの個数

を追加します。すると、↓のように集計されます。

注文者 バナナ みかん りんご
A 1 2
B 1
C 1

この後、コピーしたシートに品目2、品目3を同じように集計し、各品目カラムごとのピボット集計を実行します。


次にこの三つのピボットテーブルの集計結果を「統合」で一つにまとめます。

集計結果を算出したシートのセルを選択してから、

ツールバーの「データ」→「統合」をクリックします。

統合の設定というダイアログがひらきますので、

集計の方法を「合計」とし、下の統合元範囲にさっきの三つの集計結果を追加していきます。

範囲の追加は「統合元範囲」の右横にあるボタンを押して、直に選択してから「追加」ボタンを押して決定します。

例示のデータで、各ピボット集計シート名を「品目1」「品目2」「品目3」とした場合

品目1!$A$4:$D$7

品目2!$A$4:$D$7

品目3!$A$4:$D$7

となると思います。

範囲の追加が終わったら、左下の「統合の基準」の上端行、左端列の両方にチェックを入れ、OKをクリックします。


すると自動的に↓の集計結果が選択していたセル以下に表示されます。

バナナ みかん りんご (空白)
A 4 4 1
B 1 1
C 1 1

この時(空白)列ができるのを防ぐことはできません。


以上ご参考まで。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

統合は思いつきませんでした。

やはり直接集計するのはは無理ですね。


2 ● aside
●40ポイント

注文者-A!セル、注文者C空白-D6セルとすると

ピボットテーブル作成ウィザードで最初に、「複数のワークシート範囲」を選択。

ページフィールドの作成は自動で、範囲はA1-D6範囲を選択します、そして完了。

作成されたテーブルの右上はデフォルトで「列」になっているのですが、右クリックで「表示しない」

を選び消します。

代わりに「値」をドラッグしていれると「バナナ、みかん、りんご、(空白)」の列が表示されるはず。

「(空白)」の列を右クリックで「表示しない」を選び、消すことで、目的のテーブルっぽいのが、、。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

何が起こったのかわからないのが少し怖いですが出来ました。助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ