人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

皇居をみんなが遊べる自然公園にする政治的な手順、方法を教えてください。

●質問者: paper-knife
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:政治 皇居 自然公園
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/22件

▽最新の回答へ

[1]現実的には憲法の改変が必要でしょう miharaseihyou

そうする必要は無いとは思いますが、方法論としては皇室の廃止が必要になると思います。法律上は皇室の移転という選択肢もあることはありますが、殆んど首都移転に近い困難なメソッドに感じます。


[2]美しい国の実現内容の一部に Iridium

皇族のみなさんが江戸城跡地に住む必要は特にないと思うので、

それほど不便ではない程度の郊外に移転するのはいいと思いますね。

衆議院あたりで決議すれば可能なのでは?

美しい国の具体的内容を考えている人たちがいるので、

その内容の一部に混ぜてもらうといいかもしれないですね。

皇族のみなさんとしても、あんな空気の悪い場所に住んでいるよりは

郊外に住んだほうが健康にも精神衛生上もいいでしょう。


[3]著しく難しい kitune1963

皇室が、皇居を移転したとしても、みんなの遊べる自然公園とは

なりえないと考えます。

現実に、明治以前、皇室のお住まいだった、京都御所も、

その管轄は、宮内庁ですし、

すべてが、一般に開放されているわけではありません。

移転があっても、一部一般に開放されるというのが妥当でしょう。

ただし、平城京跡のように、歴史的建造物が何もなくなれば、自然公園として可能と考えます

皇居という名称自体、皇室の存在を暗に認めていますから、

江戸城跡というような世の中、すなわち、皇室というくくりが

なくなれば、そして、現皇室が、現皇居にお住まいにならない

状況が起こりえれば、可能でしょう。


[4]>3 難しいですね。 paper-knife

移転がなければ、一部解放と言うかたちにはならないのでしょうか?

署名運動してみり...右の人につれてかれそうだけど。

現在の「北の丸公園」が限度ってことですかねぇ?


[5]>2 それはいえますね。 paper-knife

皇族のみなさんが江戸城跡地に住む必要は特にないと、私も考えていました。

美しい国を歌うなら、「近代都市と自然の融合』と歌えば都市計画としての評価も高いし、

大きな自然に触れる機会の少ない、都民の心に良いと思えます。

移転できない理由があるのでしょうか?


[6]>1 皇室の廃止はのぜんでません。 paper-knife

皇室は生き残ってほしいと思います。ですが御家族の人数には合わない敷地面積かなと。

もし首都移転すれば、皇室の方々もお移りなられるのでしょうか?


[7]>4 リスクがあるので、現状では無理かと kitune1963

一部開放を、期間限定で行うのことは可能でしょう。

それも、研究目的などで、参加者の身分を特定した状況です。

但し、天皇陵の研究目的の発掘を認めていないので、あくまでも希望的観測です。

また、これを、無作為に開放したなら、事故や事件の起こる可能性が予見できます。

また解放する時期も、皇居内に、皇族の主要な人物がいないとき

たとえば、御用邸御静養時や御幸時などに限られるでしょう。


[8]>7 本当にむずかしいのですね。 paper-knife

一日だけの解放も、研究目的ではないと不可能ですか?

皇族があそこに住む目的をご存じですか?


[9]>8 一般参賀 kitune1963

一般参賀のような形式なら、エリアを限って行われていますので

可能と思います。

ただ、ご希望の「遊べる」という、自由度の高い行為は、厳しいのではないか

と思っています。

皇族自身が、住む意味をご存じかどうかはわかりませんが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%A6%9...

このあたりが、参考になるかもしれません。


[10]現在のままのほうがよくありませんか? kitchensamurai

ロンドンのハイドパーク、ニューヨークのセントラルパークなど、

街の中心に広大な公園を置く都市は、確かに魅力的です。しかし、それらはどうしても人工的な公園にならざるを得ず、一般に広く開放すれば、現在皇居に生息する稀少な生物は失われると思われます。北の丸公園も十分広いではありませんか。自然を味わいたいのなら、小石川植物園もありますし、それこそ奥多摩などに足をのばした方が本物を味わえるでしょう。政治的な問題は別として、環境の面からはあまり感心できません。


[11]>9 確かに難しいでしょうが・・・ to-ching

第二東京大震災時には活用したい土地ですね。無理ですが。


[12]自然公園にしないほうがいい sakura19749

皇族の方々を京都に引っ越してもらえば

どうにかなる?

ただ、私は皇居を自然公園にして、誰でも入れるような

所にするのは反対です。

今は自然が保たれていると思うけれど、貴重な

植物もあるかもしれないので、年に一度公開する

等はいいと思いますが、誰でもということになると

失われるものが多いきがするんです。

一般化すれば、食べ物たべたあとぽいすて、落書き

そういうものがでてくるのではないでしょうか。

あと、植物を勝手にとるとか。

絶対にそういう人間も出てくると思います。

皆が皆皇族並に人間ができてたらいいと思いますが

一般人の中には色々なひとがいるので。


[13]>12 富士山も tehi

ごみだらけだし、世の中不法投棄でいっぱいだし開放するなら持ち物検査してから入ってもらうしかないでしょうね。


[14]自分に置き換えると・・・ MAO1124

自宅を明日から「庭を子供たちに開放して遊び場にしてください」

といってるようなもの。

無理な話です。。


[15]>6 そもそもそれを言い出すと…… kyrina

首都を「東京にする」という詔勅も法律も出たことが無い気がします……(書面の上の理屈ですが)

その伝で行けば、家は今でも京都で、ずっと別荘住まいをし続けていることになるのではありますが……

(まぁ、名目に、実体がそぐっていないのは今に始まったことではありません)


[16]>15 貴重な自然が何故温存されたのかを考えると、それだけでも皇室の功績と言えるでしょう。 miharaseihyou

ヒートアイランドで日本一気温の高い東京に唯一残された聖域です。言霊を司る宗家としての皇室の威光が無ければ不可能だった偉業です。日本民族の拠ってきたところ。今日の経済的繁栄を築いた不可欠の要素でもあります。心のふるさとであり、民族としてのアイデンティティーを維持する拠り所です。無暗に手を触れて良い場所ではありません。

機能的な面からすれば、首都の機能を分散させる方が全ての面で優れています。これだけ情報機器が発達した時代にむしろ地価の高い東京に機能を集中させるコストを考えれば、住民のメンタルヘルスの面からも、あらゆる面で、既得権益の温存という最も保守的な残滓を無視できれば、フェイルセイフの面からしても、何故そうしないのかが透けて見える現状があります。


[17]>10 自分もそう思います。 takarin473

環境問題や警備上の観点から考えれば、今のままの方がいいと思います。


[18]自然を残すためにはこのままがよいけど chipmunk1984

皇居の下にも地下鉄通しても良いことにして欲しい.

皇居を横切る高速道路/道(トンネルも可)を作って欲しい.

東京のど真ん中に,交通を遮断する大きな土地があるのって実は凄く不便なんですよね.


[19]>13 人の手が入ると...... paper-knife

ゴミだらけになりそうなのは、僕も考えました。もちもの検査が妥当ですね。


[20]>18 実は意外なものがあったりして。 paper-knife

地下鉄も高速も通せない何かがあったら驚きですね。祖父が言ってましたが、国会議事堂と首相官邸は地下道でつながってると......

イメージが膨らんでしまいます。まーいろいろな意味で皇居は聖域なんだな。


[21]>16 心のふるさとは開かずの間?? paper-knife

そもそも「民族」としての拠り所なら、なぜ多くの時間を民族に解放しないのですが?


[22]>21 「天皇を京都に戻せ」という議論 kitchensamurai

「天皇を京都に戻せ」という議論は昔からあるのですよ。長尾龍一先生ですとか、真面目な憲法学者の方も唱えられているのですが、すなわち徳川時代にならって、天皇の権威を実際の政治から隔離してしまおう、という考えです。


天皇ご一家に京都へ移っていただくことに際して、憲法改正が絶対的に必要だとは思いません。しかし、法律以上に、国民意識に大きな変革が必要とされるでしょう。といいますのは、ご承知の通り、明治維新以後、日本は天皇を中心に国家がかたちづくられています。太平洋戦争の敗戦を経て、天皇は法的には「主権者」から「象徴」にかわりましたけれども、多くの日本人の意識においては、その存在は戦前とそれほど変わらないのではないか、と感じています。


これが悪いことなのか、それとも良いことなのか、私にはとてもわからないのですが、、 しかし、「皇居を開放する」とうことは、明治維新以来の近代日本を否定、あるいは乗り越えるというだけの意味があるはずです。これを実現するひとは、よほどの革命家ということになるでしょうね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ