人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#019
街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。
*〈今週のお題〉に沿った、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
*〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!

イエ・ルポ #019 THEME「ナゼか出来た!?我が家だけの共通語」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070406

※今回の「いわし」ご投稿は4月11日(水)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※初めてのご参加になる方は必ず「イエはてな」ご利用ガイドをご一読ください。
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:4月11日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 218/218件

▽最新の回答へ

[1]家の中で 一番 エライのは taknt

女房 という 共通語です。

嫁には 勝てません。


[2]ジャージーママ Beirii

(以下、小声で)

えと、ここだけの話、近所に住んでいる方のことです。

いつもジャージの格好をしていたため、いつの間にか「ジャージーママ」と呼ぶようになりました。悪意は全然無いんです。

会話では、

「昨日、ジャージーママと挨拶したよ!」

とか、

「ジャージー家は今日はスキーに行ったみたいだね。」

とか使います。

内緒ですからね!


[3]>2 アフラック rikuzai

近所の○○に勝手にあだ名をつけるというのはよくやりますね。

うちの近所にアヒルを飼っているおうちがあります。

(本気で)

某保険会社CMレギュラーのアヒルにそっくりなので、

我が家では「アフラック」と呼ばれています。


「今日アフラックに会った!元気だった」

とか、

「アフラックなんか今日溝にくちばしつっこんでた」

とかいう会話が成立しています。




もちろんうちだって内緒です。


[4]溝掃除。 kumaimizuki

一般的か、ものすごく微妙ですが。

溝掃除。といっても、本当の掃除ではありません。

この言葉は、ボウリングをしている時に使うのです。

ボウリングのガターになったことを意味するのです。

ガター=溝に落ちる=溝をボウルが転がる=きれいになる

ということで、溝掃除と呼ばれてます。

小学生の頃、ガターばかりだったとき

「そんなに、溝掃除しなくていいのに」

とか

「溝掃除しなくてもきれいだよ」

と言われてました(^^;


[5]猫を見かけると・・・ taknt

「にゃんたろう」と呼びかけます。

嫁が田舎で飼っている猫の名前だそうで。


[6]じゃがいもの煮っ転がし。 kumaimizuki

材料:じゃがいも、にんじん、豚肉、たまねぎ、しいたけ

作り方:しょう油ベースのだし汁で、ことこと煮込む


という料理なのですが。

どう見ても、世間一般では「肉じゃが」と呼ばれているものです。

見た目や作り方は、肉じゃがを思い出してもらえれば問題ありません。

しかし、なぜか我が家では「肉じゃが」とは呼ばず、「じゃがいもの煮っ転がし」と呼んでいるのです。

母に「肉じゃがじゃないの?」と尋ねると、「これはじゃがいもの煮っ転がしで、肉じゃがじゃない」と言います。

ちなみに、我が家では「肉じゃが」というメニューは出たことがありません。


[7]鴨る fumie15

飼い猫が人間に何かをねだってそれが成功したときにいいます。

お刺身を食べてて猫がそばに来て、ねだられてお刺身をやると「鴨られた」と言います。そのほか、玄関で猫に勝手に外に出られると「鴨られたー」と言います。


[8]うず→けむねこのこと TomCat

「けむねこ」っていうのも、かなり我が家語ですね。長毛猫のことです(^-^;

なぜ長毛猫のことを「うず」と呼ぶかというと、「すず」ちゃんという長毛猫がいたんですね。

しかしここからダイレクトに「すず→うず」となったのではなく、

・まず「すずちゃん」が「すずらん」になり、

・「すずらん」が「スズラ(モスラの親戚)」になり、

・「スズラ」が「ウズラ」になって、

やっと「長毛猫=うず」になったという次第(^-^;

具体的にどんなふうに使うかというと、

「今日可愛い猫見たよ」

「どんなの?」

「すっごいうず」

「なにうず?」

「しろうず」

ヒマラヤンとかを見た時の会話は、こんなふうになります。ちなみに日本猫なのに、そこはかとなく長毛っぽいのは「せみうず」と言います。最近わが家は3匹増えて合計4匹になりましたが、このうちの1匹は「せみうず」です。中途半端にフサフサしているので、寝て起きるとあちこち寝ぐせになっています(笑)


[9]もいのー Beirii

「もう、いい。」のこと。

子供が拒否権発動する際に発する言葉。

はい、オムツ替えるよー。「もいのー、このままがいいのー、」

お風呂入ろっか!?「もいのー、いらないのー、」


転じて『駄目元で無邪気な感じに拒否してみる』場合に使います。

例)お風呂掃除した?「もいのー、来週するのー、」


[10]UNC(ユー・エヌ・シー) hhkznz

シモのネタで恐縮ですが、我が家では大便のことを「UNC(ユー・エヌ・シー)」と言います。由来は、うんち→U・N・CHI→UNC。

用例?:デパートで買い物中に「ゴメン、ちょっとUNC行って来るから」「じゃあ、私、その間3階で洋服探してるね。ごゆっくり」

用例?:退社時に電話で「これから帰るけど、今日、朝からUNCの頻度が高くて苦しんでるんだ…」「大丈夫?夕飯は消化の良いメニューにするね」

などなど。どうしてUNCと呼ぶことになったのかは、定かではありません。


[11]ぞろびく dankichik

うちでは、洋服の裾等を引きずることを「ぞろびく」と言います。ずっと標準語だと思っていたのですが、大学の友人に言ったら通じませんでした。。この言葉を使ってるのは我が家だけ?


[12]>4 言う言う溝掃除専門! toku4sr4agent

こっちのほうでも言いますよ<溝掃除


私はガーターばっかやらかすので、「溝掃除専門」って言われていました(苦笑)


だから友達とは絶対にボーリングには行きません。

チームプレイだと足ひっぱるし、

ガーターばっかだとやっている自分も面白くないので。


[13]シービー vivisan

からすえんどうの実からタネをのぞいたもので笛を作って鳴らしていました。

どうしてシービーだったたのかわからないけど・・。


[14]>10 うちの親父はお仕事に行ってくるって言います BROWN6

デパートでUNC行ってくるからって言うんですか,面白いですね。誰が聞いても何の事かわかりませんね。

うちの親父は大便しに行く時に「仕事に行ってくる」って言います。


[15]>10 家じゃないけど Kumappus

デパートでそういう符丁がありますね。

知っているのは丸井が「遠方」って言うみたいですが…

http://blog.zaq.ne.jp/ngawa/daily/20051206/

西武百貨店では「すけんや」

そごうでは「ありきゅう」

http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20061130

【むらさき】【ピンク】【一番】

http://ameblo.jp/kirakirapapepo/entry-10027259688.html

すけんや、100番、つきあたり

など… なるほどねえ。

やはりお客さんに対する気遣いなんですよね。気遣いから何かこういう洒落たものを考えられるのが「美しい日本」かもしれない(笑)

(そういえば食事も丸井では「伊勢」って言ってたな。昼ご飯は昼伊勢)


[16]>8 猫のしっぽ hhkznz

猫のしっぽで、お団子みたいに丸まったやつがありますよね。あれを我が家では「ボビボビ」と呼びます。「あ、猫だ!ボビボビのやつだ!」みたいな使い方。長いしっぽについては、特に呼び名はありません。「団子状=ボビボビ」だけです。


[17]ワシントン→トイレ teionsinonome

私と兄の間の隠語です。

トイレ=WC→ワシントンクラブ→ワシントン

なぜワシントンクラブなのかは謎です。


[18]>12 うちでも dankichik

溝掃除、うちでも言います。主に、ボーリング下手の私に対して使われます。。

あと、うちでは応用で、スケートで手すりばっかりにぎってる人を「手すり掃除」って言ってました。これも私のことです。。


[19]>5 にゃんにゃん dankichik

私は猫をみるといつも「にゃんにゃん」と呼びかけてますが、「にゃんたろう」もかわいいですね。めす猫だったらちょっと申し訳ないけど。


[20]>14 わが家は「人生を考える」 MINT

家族とファミレスなどに行くと、

弟「俺ちょっと人生考えてくる」

父「じゃ父さんも一緒に人生考えてくるよ」

なんだかすごい問題を抱え合っている家族に見えます(笑)。


[21]>19 「ねこちゃん」とちゃん付けです lymin

犬を見てもイヌとしかいいませんが、猫はどんな猫でも「ねこちゃ?ん」と呼びかけてしまいます。

あ、もうひとつ、カエルは「ケロちゃん」です。


[22]>20 つきあたり でした teionsinonome

私の元バイト先の雑貨店は「つきあたり」でした

「つきあたり行ってきます」「つきあたりお願いします」「つきあたってきます」と言ってましたね

確かにトイレはつきあたりにありました!

日本中に店舗のあるお店なんですが、この隠語は全国共通だったのか、それともうちの店舗だけだったのか気になります

いまだにバイト仲間で飲むときは「つきあたってきます☆」と言います


[23]>21 犬には taknt

「わんわん」

といいますね。

「ぽち」ってのも たまに聞きそうですが・・・。


[24]爆弾 MINT

お弁当のことです。私が小学校高学年のころ、弟のお弁当を作ってあげたことがありました。おにぎりです。しかしまだちゃんとした握り方を知らなかったので、手にべちゃべちゃご飯粒がついて、手に負えなくなりました。そこで私は海苔の上にご飯を乗せて、海苔で包んで握るという技を開発。みごとおにぎりはできあがりましたが、全面海苔で真っ黒け。おまけにボールみたいなまん丸になりました。

それを見た弟。お姉ちゃんそれ爆弾みたい。

しっつれいねー、おにぎりでしょ。

それ以来わが家では、おにぎりのことを爆弾という呼び方が定着、さらにお弁当全般のことを爆弾と呼ぶようになりました。

母は、町で道の向こうに弟を見つけた時、明日土曜だけどクラブあるの?と聞いたら、大声で「うん、爆弾用意しといて」と返事が返ってきてとても恥ずかしかったと言っていました。


[25]>18 うちでも・・・ Spaceshuttle

溝掃除、うちでは主に母親に対して言ってました。よくボウリングに行ってましたが、やはり下手でした。


[26]甥っ子の呼び方「ぼーちゃん」 tibitora

甥っ子のもう一つの呼び名です。

坊主→ぼーず→ぼーちゃん(^^


[27]ジェントルマンはドンタッチ kitchensamurai

父がビジネス英語教室に通っていて、その影響だと思うのですけれど、お説教はなぜか英語まじりでした。いわく、「人間はジェントルマンにならなくちゃいけない」、「買わない商品はドンタッチ(Don't touch)だ」。親子というのは恐ろしいもので、僕も二歳の息子が百貨店なんかで壊れ物に手を伸ばしたりするとつい、「ジェントルマンはドンタッチだ!」と叫んでしまいます。


[28]>16 それはボブテイルだから? Kumappus

http://www.thisone.co.jp/encycropedia/cat/japanese_bobtail/main....

ボブテイルと言う言葉がなまったのかな?


[29]ねこきず(ねこがつけた傷) tibitora

猫に引っかかれたりしてできた傷のことを実家では「ねこきず」といっています。ふすまにあったり柱にあったり、人の腕にあったり(^^;


[30]>6 面白いですね yoshigyu1318

ジャガイモの煮っ転がしですか!?面白いですね。世間一般には「肉じゃが」というそうですが、我が家でも変わった呼び方をします。その名も「じゃが肉」。まぁ、簡単に言えば、肉よりもジャガイモの量が多いんですよ。なんせ、農家に出かけていって、芋ほりをするんですから!!なかなか楽しいのですが…家に帰ってくると次の日からは毎日じゃがいもが並びます。中でも「じゃが肉」の頻度が高いですが…


[31]>10 ウンチョスセニョリータ→男の子 NAPORIN

ウンチョスセニョリータという言葉を考えたのはあるブロガーです。

今は更新がとまっていますが、女子の初期ネタブロガーとして尊敬しておりました。チャロン日記さん。

で、うちにそこだけ持ち込んだら流行った時期がありました。


その後、子どもが勝手に液体=女の子、固体=男の子と

ネーミングしました。

「男の子産んだ」「何人?」「大きいのが3個と小さいのが2個」みたいな風に報告してくれます・・

トイレトレーニングにそういう本でもあるんでしょうか?


[32]>9 いやらいやら NAPORIN

もうすこし無邪気さが減じ頑固が増したときの言葉。

「いやだいやだ!」「はい、いやらいやらね」「わーんいやだってば!」「はいいやらね」


[33]『くるくる』食べ行く? sayonarasankaku

回転寿司のことを『くるくる』といいます。

私は普通のおすし屋さんは帰って落ち着かないので、

『くるくる』の方が好きです。


[34]>30 ジャネット NAPORIN

実家の母が口コミでアメリカ風レシピを習ってくる

セロリ入りのクラム抜きチャウダーっぽい味

娘がことのほか気に入る、

「ジャネットさんという人が考えたスープらしい。」

実家と話すときは「ジャネットさんのスープ」で通用

娘が「ジャネットスープつくって」とリクエスト

今や「ジャネット」だけで一般名詞化してしまった


ちなみにレシピは、

ニンジン(1/2本いちょう切り)、

セロリ(1本茎をダイスに切る)、

たまねぎ(1個か1/2個ダイスに切る)

バター大2で弱火でじっくり炒める

その間にキャベツ3枚、長ネギ1/2本、ジャガイモ1と1/2個もダイスっていうか1.5センチ角に切る。ジャガイモは水に晒す

たまねぎが透明になったらキャベツと長ネギ投入、しんなりするまで炒める

水4カップ、コンソメ2個、ジャガイモをいれてフタをすこしずらして中火で25分

さやいんげんひとつかみを1.5センチに切ったのを仕上げに投入、牛乳2カップも入れて一煮立ち

できあがり

これとトン汁で野菜摂取。カロリー高いけど・・


[35]けたっぷ TinkerBell

なんとこれは、朝のおはようの言葉です。

小さなころ、父は朝私が起きるといつも、

今朝もいい朝だよ、と声をかけてくれていました。

きっと私の方からその言葉を言ってみたかったんでしょうね。

ある朝私は、がばっと起きあがるなり、元気に「けたっぷ」と叫んだのだそうです。

なにそれー。

きっと「今朝」と「ケチャップ」が混じっていたんだと思いますが、

これが大うけだったらしく、それからというもの、

父と母はおはようのあいさつがわりに

「けたっぷ」と言い合っては大笑いするのが習慣になったようです。

父と母はいまだに朝、顔を合わせると「けたっぷ」と言い合っています。

もぅー、はずかしいからやめてぇぇぇ。


[36]たかがぞうくん、されどぞうくん umisenbei

うちには”ぞうくん”という人形がいます。

其の人形が、太っているのにすごくかっこいいのでこの言葉が生まれました。


[37]「行こか?」 otayori

犬の散歩のことです。

実家で犬を飼ってたとき、

「行こか」と言うと犬がキャンキャン鳴きました。

なので別の件で、うっかり言ったときは大変でした。


[38]>37 うちは「さぁて!」 miumiur

って言うと、キャンキャン!ワンワン!吠えだします。また、最近はアウターを着ただけで気付くようになってきて、散歩じゃない時は大変です。


[39]電子レンジはチン mododemonandato

電子レンジはもう普通にチンで通じてますね。

チンして食べてとか、チンしてとか。

家だけかと思っていたら、友人達の家などでもチンとか普通に言っているようです。

もう直ぐ標準語になりそうな勢いです。


[40]>33 うちの甥っ子も「くるくる食べる!」 miumiur

海苔が大好物の甥っ子(3歳)も回転寿司が大好きです。行く時は大人数なのでボックス席に着くので、くるくるしてるのはあんまり見えないんですけどね。


[41]>39 静岡出身の友達は、電子レンジといえば「エレック!」 miumiur

地域限定のCMだったのでしょうか?「チン」ではなく「エレック」と言ってます。


[42]>41 ほぼ標準語では ichthyostega

「レンジでチン」と言う言葉だけで、Googleでは1,070,000件かかってきました。

「レンジでらくチン」「レンジでチン出来る おひつ」なんて言う商品も出ています。

一昔(ふた昔?)前に「電子レンジで、チーーン」とコンビニのレンジの前でやっているCMがありましたね。

でもよく考えると、いまの製品は「チン」ではなく「ピッピッ」が主流のようですが、

言葉は「チン」のままですね。


[43]>42 チンは常識 eiyan

電子レンジのチンはあまりにも有名ですが、

電子レンジの代替語としてチンはもういつも

使っています。

電子レンジと長い言葉を使うより”チン”の

方が使い易いですね!


[44]>24 卵まん eiyan

この辺では爆弾といえば卵入りの揚げ物の事です。

きっと卵が爆発し易いからでしょうか?

電子レンジで目玉焼き実験も爆弾ですね!


[45]パワーアップキノコ tehi

うちでは、いつのころからかなめこ汁のことをパワーアップキノコとよんでいました。たぶんスーパーマリオからきた言葉だとはおもいますが。


[46]>45 うちでは、ドツボにハマル(いきづまる)ことをツボーンという人がいます NAPORIN

どうもこれもアクション系ゲームの仕掛けの名前のようですが、

語源がよくわかりません・・


[47]インゲンが・・・。 miti0920

しっぽふりふりちゃん というと

我が家ではインゲンです。

そして、ペーちゃん というと

飼っているネコ(弟)になります。

ネコの名前はロナ。

あだ名はロナP。

ペーってどこからきたのでしょうか??


[48]メキシコ・・・ toku4sr4agent

メキシコ、と恨めしそうにいうと、即答で

「インコ?」

という言葉が返ってきます。


理由:

http://f.hatena.ne.jp/toku4sr4agent/20060810130824

写真右側(水道の蛇口に口をつけているほう):ナナイロメキシコインコ

写真左側(水道のハンドルを押しているほう):コガネメキシコインコ


インコは水道から水が出る、そしてハンドルをひねると水が出る仕組みをしっている模様(たぶん)


[49]>43 チン BROWN6

コンビニでは温めて下さいと言いますが,家ではチンしてと言いますね。


[50]でべ odorukuma

笑ったときに出る頬の肉(笑わなくてもわかりますが)が普通の人よりも目立つ人をでべと言ってます。

テレビででべを見つけると、誰かしら「あ、でべだ」といいます。

肉付きがいいという意味ではありません。

・・・・誰か分かる人いませんか?


[51]>40 それでわかってしまう anhelo

それで一発でわかってしまうところがなんともすごい言葉。日本全国標準の言葉にはまだなっていないかもしれないけれど、そのうち外国あたりからはやってきたりして。


[52]「洗う物ないー?」は「今から洗濯するよ」 tibitora

家では洗濯をする前に家に居る人みんなにこう聞いています。

「あと少し入るんだけど洗う物ないかなー」とか。でもジーンズや色落ちしそうな物を渡すと「これは違う」といわれることもあるのですが(^^;


[53]テレビのリモコン baggins

我が家では「カチャカチャ」です。

カチャカチャボタンを押すイメージからだと思います。


[54]G teionsinonome

巨人でもおじいちゃんでもなく、G=ゴキブリです!

これは大学の時にサークル室で使われてたのを家に持ち帰ったら定着したものです

見つけたら「Gが出た!!!」と大騒ぎです(私が)

母は落ち着いて新聞なんかで叩くんですよね

私は掃除機で吸い取るのが精一杯です・・・ それもノズルの最長にして!

オバサンパワーはすごいなあ


[55]日曜に「録っとく?」と聞かれたら・・・ teionsinonome

私が日曜日に出かけるとき「録っとく?」と聞かれたら、それは「鉄腕!DASH!」のことです

鉄腕DASHがまだ深夜番組の頃から大好きで、もうそれは家族全員が知っているので、私が日曜に出かけて見れないかもってときは「録っとく?」と聞いてくれます というか、聞かなくても録っといてくれます 感謝☆

私はDASH村も好きなんですけどいちばん好きなのはリーダーのコスプレです おばちゃんになったりおじさんになったり・・・ ステキです


[56]北海道弁を少し BROWN6

「なまら」/「すごく」とか「とても」とか程度を表す。北海道弁の最も代表的な、なまり。北海道の人が使う一番使用頻度の高いなまり。

なまらの最上級の表現は「なんまら」と「ん」をつける。

同義語に「しこたま」がある。

「もちょこい」/くすぐったい。

「ザンギ」/鳥のからあげ。

「角ショク」/食パンの事。

「ごしょいも」/じゃがいも。

「どんぱ」/同級生とか同い年。


[57]鳥の名称の後に「タン」をつける。 toku4sr4agent

特に、コバタン、キバタン、オオバタンなどの影響ってわけではありませんが、何故か「タン」をつけて呼びます。


セキセイインコタン、ミカヅキインコタン・・・

(例外)モモイロインコはモモタン。

そういえば「ツクシガモタン」っておっしゃっていた人がはてなユーザーの中に居たのでもしかしたら自分だけではないかもしれません。


[58]>22 わが家はレコーディング momokuri3

Recording→音入れ→おトイレです。お腹の調子が悪い時などは何度も頻繁に行くので、そういう時はリミックスしてくると言います。もう大丈夫?うん、完パケ仕上がった、などという発展形もあります。


[59]>58 旅に出る hanatomi

ちょっと旅に出てくるといってました。

場合によっては、長いたびになるかも。とか、すぐ帰ってくる。と言ってました。


[60]サンタさん momokuri3

わが家ではゴミ出しのことをサンタさんと言います。袋を持って出かけるから。最近は個別回収になったので「サンタさんお願いね」と言われても玄関先に出しておくだけですが、資源ゴミだけは拠点回収なので、この日にサンタさんを命じられると、回収場所まで持っていかなければなりません。


[61]>41 エレック sayonarasankaku

エレックは始めの頃に発売された電子レンジの名前です。

『エレックさん』ってCMとかで呼んでた気がします。

全国区だと思いますよ。

あぁ?、私が年取ってるということだな、と実感しました。


[62]スクランブルエッグの事を riceball

「たまごポロポロ」って呼び合っています。

卵をポロポロになるようにかき混ぜるから、という単純な理由からなのですが(笑)

スクランブルエッグという長い横文字の名前を初めて聞いたのは

家庭科の授業での調理実習の時でした。

その当時、カルチャーショックくらいの衝撃を受けたのを覚えています。


[63]おいしいなら「プリタツ」食べていいよ NAPORIN

「たっぷり」を業界的に前後入れ替えてしまったもよう。

プリタツに比べると滅多にないですが

類語として「カリスツ」→「すっかり」

「キリハツ」→「はっきり」


あと「しでかした」「やらかした」「ぬかった」は

今や死語くさい標準語ですがうちではよくいいます


[64]「ぶーん」しといてよ sayonarasankaku

主人は冬になると寝る前に布団乾燥機をかけるのですが、

寝るしばらく前にわざわざ2階に上がるのが面倒くさいので、

誰かが2階に行きそうだとすかさず

「ぶーん、しといてよ。お願い!」と声がかかります。


[65]テレビ変えるやつ yatmsu

リモコンの事です。

主に父が使います。


[66]>59 滋賀では「鳩を撃つ」「キジを撃つ」とも。 ie-ha-te-na

滋賀県守山市で聞いたのですが、小のことを「鳩を撃ってくる」、大のことを「キジを撃ってくる」と言います。鳩はすぐそこにいるからすぐ撃てる、キジは山に分け入らなくてはいけないので時間がかかる、という意味からだそうです。ローカルだー。

〈ハザマ〉


[67]>53 友達んちは「ホチホチ」。 ie-ha-te-na

私の友達のうちでは「ホチホチ」でした。

小さなポチを押す感じがホチホチなんだそうです(笑)。

〈ハザマ〉


[68]>26 すみません、いまだに弟のことをボクと呼んでます(^^; ie-ha-te-na

甥っ子のぼーちゃんは可愛いです^^。

私はいまだに弟のことをボクを呼ぶクセが抜けなくて困っています。元は名前にちゃんづけでしたが、高校の時に、ドンくさいことをした時に「おいおい、ボクちゃーん」というのが流行って、冗談でよくボクちゃんと呼んでいたら、いつの間にかボクというのが定着してしまい…。このままオヤジになってもボクなんだろうか…悩みます(笑)。

〈ハザマ〉


[69]>38 うちは「ミルク?」でごはん。 ie-ha-te-na

うちは猫なのでお散歩は行きませんが、わかる言葉は「ミルク」(哺乳ビンの頃から言っているので)=ごはん。たいていは催促されるのが先ですが、言うとニャと返事をします。もう一つは「ネンネ」、これもチビの頃から言っているので、眠くなくてもネンネと言うと条件反射で目をつぶります。すみません、猫親バカでした(笑)

〈ハザマ〉


[70]>63 ちょっと「コバタンボ」取って。 ie-ha-te-na

親戚のうちではいまだに煙草盆を使っていて、「コバタンボ」と言っています。

そこの子(いとこ)がお調子者で、何でも入れ替え語にしていた時期があって、

ナゼかこの「コバタンボ」だけが今でもそこんちの共通語として残ってます。

〈ハザマ〉


[71]>64 早く「ボー」つけて! ie-ha-te-na

それと同じ擬音語で、うちの実家ではファンヒーターのことを昔から「ボー」といいます。

最近のはスイッチを入れるとすぐ点灯しますが、少し前のだとつくまでに数分かかるので、

うちに帰ると「早く、早くボーつけて!」と家族みんなが口々に言ってました(笑)。

〈ハザマ〉


[72]>56 好きな広島弁と京都弁をひとつ。 ie-ha-te-na

広島弁で「壊れた」のことは「メゲた」です。「壊した」時は「メガした」といいます。

京都弁(大阪も)で微妙なニュアンスで「調子に乗る+いいカッコをする」のことを「イチビル」、そういう人のことを「イチビリ」といいます。

この二つは元の言葉よりニュアンスを持っていて好きな方言です。

〈ハザマ〉


[73]双子 mododemonandato

我が家で双子といえば、ザ、たっちの二人。

以前は他の方もいましたが、今はこの二人が代表のようです。

最初は「あの双子の・・」「ザ、たっち?」とかいってましたが、

だんだん「双子が・・」だけで通用するようになりました。

双子の代表として、これからも頑張って欲しいです。


[74]>67 ぴこぴこ hanatomi

ガス警報機みたいですね 笑

ゲームのリモコンや、クーラーのリモコンなどリモコンを総称してピコピコと一時期言っていました 笑


[75]のっつそっつ hanatomi

これはどこの方言なんでしょう。家のおばあちゃんが、

「勢い無く何かをしている様子」を

「そんなに ごはん、のっつそっつ食べないで、早くたべたらどう?」

などと使っていました。

周りでは一度も聞いたことが無かったのですが一度夏目漱石の本で「のっつそっつ歩いていると」と出てきたときに感動しました。

それ一度きりでした。

他にこの言葉を使われる方はいるのでしょうか。

ちなみにうちのおばあちゃんは静岡出身だったと思います。


[76]ぽりぽり。まきまき。 hanatomi

永谷園のお茶づけふりかけの事です。これをお茶漬けにしないで普通に食べたらおいしいのを発見し、

「ポリポリ」かけたい

などと使ってました。(めっちゃ小さい頃)

しかも、海苔が好きだったのですが、まき寿司のようにこれを巻いて食べるととってもおいしいんですよ。まき寿司は「くるくる」といっていました。

なのでそういう時は「ぽりぽりをまきまきにして 食べたい^-^」

などと表現していました。


[77]>72 めげた、かわいいですよね。 hanatomi

広島の友達が「パソコンがメゲてしもうた」って行った時にめちゃくちゃかわいいと思いました。

関西弁で好きなのは、ベタですが、「さよか。」「おおきに」「まいど」です。

後の二つは主にお店屋さんで使われると思いますが、おおきにと言われると、なんかほっこりする感じ。

さよか。は、流しながらも聞いてくれつつつ、気持ちを軽くしてるれるような^-^


「いちびる」もいいですよね。^-^

「ほかす」(捨てる)も好きです。北海道では「投げる」というらしく、ほんとうに投げた人もいるとか。。


[78]戸が落ちた tibitora

障子やふすまなどを開け閉めしている時に桟から外れる事を家では「戸が落ちた」といいます。


[79]>78 なるほど。 dankichik

うちでは普通に「戸がはずれた」と言いますが、「戸が落ちた」という表現はすごく感覚的にしっくりくる気がします。うちで使っても多分通じそう。


[80]>69 賢いなあ。 dankichik

猫もわんこも、ちゃんとご主人の言ってることがわかるんですかね。かしこいなあ。

知り合いの話ですが、猫を病院に連れて行くときには猫は何も言わなくてもおびえていたそうです。心が読めるのかしら、とも思っちゃいます。


[81]>68 ぼん dankichik

知り合いのおじさんは近所の男の子たちのことを「ぼん」と読んでます。なんとなく昔風でかわいいです。


[82]ローソン taknt

嫁の田舎には コンビニがローソンしかなかったため

どこのコンビニでも ローソンと言います。


[83]>80 最近、人間でも。。。 otayori

言葉だけで伝えてるんじゃないんだなぁ、と実感すること多くなりました。

動物は、余計表情とか雰囲気に敏感なんだろなぁ。

理屈で考えすぎる私はカンが鈍いので、見習いたくなりました。

皆さんのお話で、なんか癒されました(笑)

動物大好き。


[84]>35 ほほえましぃ☆ hanatomi

読んでてにこにこしてしまいます。

けたっぷ☆けたっぷ☆ ^-^


[85]>83 うちの犬も。。。 peachsound

うちの日課「コーヒー」タイムに、父がいっつもお菓子を分けてやるもんだから勘違いしているようです。「コーヒー」と聞こえると、お座りして待ってます^^;


[86]>74 うちは『チャンネル』 miumiur

「ちょっと、そこのチャンネル取って!」って会話が日常です。


[87]「スズメのしっぽ」に「うさぎさん」「鬼太郎(妖怪アンテナ)」は髪型の呼び方 tibitora

我が家ではポニーテールの凄く短い物を「スズメのしっぽ」

長い髪を頭の上両方で結ったものを「うさぎさん」(^^それから寝癖などでピンと立ったりはねたりしていると「「鬼太郎」だ!」と言っています(笑)


[88]>77 広島弁もう一個! teionsinonome

「届く」を「たう」といいます

きっと漢字で書くと「足う」

届かない!ってことを「たわんーーーー!!」と言います

ずっと全国共通だと思っていたので大学で友達に「たう?」って聞いたら「エ?」って言われたときはショックでした


[89]>55 すごい、うちもです? rikuzai

大河でも噂の情報番組でもからくりでもなく、

うちもDASH派です。

うちは夫婦二人だけなので、日曜の朝新聞見て「今日DASHある日?」と聞くのが習慣ですね。

ある日とない日(なんか551のCMみたいだ)ではその日の予定に影響するので。

(どんな家だ)

私もリーダーのコスプレ大好きですよ?

一応アイドルグループという肩書きで、

もう随分いい位置についてもいると思うのに、

いまだに守りに入らず攻めていくTOKIOが大好きです。

この春からは9時からメントレも入ってくるので大変です。


[90]>86 うちもです。 sofu-ru

私の家でも「リモコン」=「チャンネル」です。

最近変だと感じてきてリモコンに直そうと思っているのですがついついチャンネルって言ってしまいます。

この間は、頭の中で「リモコン」と「チャンネル」どっちに直すのか分からなくなってしまい最後は

「チャンネル」って言ってしまいました。。

あと一歩で直りそうなのに直らないと嘆いております。


[91]ハッピーセット lymin

マクドナルドのハンバーガーショップのことです。

子どもがテレビのCMで「ハッピーセット!」と言うのを聞いて、お店の名前がハッピーセットだと思ってしまったらしい。

オマケのオモチャ目当てに何回か行って飽きてしまったらしく、もう「ハッピーセットに行こう」とは言わなくなりました。


[92]ソンの手 mododemonandato

ソンの手とは孫の手を、訓読みにしてみたものです。

某社の社長の名前とは関係ありません。

「背中掻くやつ」とも言います。


[93]>52 日曜日の朝なんか、とくに。 lymin

うちもそう言っているような気がするなあ。

これを言うと、呪文の如く、いろいろ出てくるのですが。


[94]>11 ぞろっぴい lymin

引きずって歩くと「ぞろっぴい」って言いますね。その動詞形が「ぞろぴく」かな。どこから来た言葉なんだろ。


[95]「あのさぁ?○○ちゃん」 choco-latte

うちの家族は普段は名前を呼び捨てで呼んでいるのですが、

お願い事があるときだけ「あのさぁ?○○ちゃん♪」と「あのさぁ?」からはじまり、名前が“ちゃん”づけになり甘い声をだします。

たいてい「あの」という時点でわかるのでかぶさるように「嫌だ!」とかえってきます。


[96]>91 白いひげのおじさん BROWN6

ケンタッキーの事を子供の頃に白いひげのおじさんの所と言ってました。

白いひげのおじさんとはカーネル・サンダースの事です。


[97]>44 爆弾おにぎり BROWN6

海苔で全体を包んである真っ黒な丸いおにぎりを爆弾おにぎりとか言ってましたね。

小さい頃は三角柱に上手く握れなかったので,家でおにぎりを作る時は爆弾おにぎりでしたね。


[98]>93 何も出てこないかわりに「靴下掘り」という行事がある我が家 NAPORIN

・・・・・ご想像の通りです。

モノの裏やコタツのなかなどからよく発掘されます。


[99]>88 「めげた」の話 NAPORIN

ある岡山県出身の人が、海外旅行(英語圏)で

お店(店番も外国人)に大きめのお札を出して

「これメンデくれ」といったら、

ちゃんと両替してくれたそうです。


わたしが店番だったら20秒は「ハ????」だったでしょうが。

大学でタウといえばτ?

日本語の語彙はごっつ広いですね??


[100]>70 子ども語は流行りますね NAPORIN

そういえば、軽い失望を表す「ションボリボリションダイサーカス」とかもいいます。だれかツッコンでくれるまで止まらない。


[101]>90 うちも dankichik

そういえばうちもチャンネルでした。これがしょっちゅう行方不明になって朝から「チャンネルどこ!?」って大騒ぎになったり。。


[102]>65 確実に choco-latte

そのものの名前より長い説明しますよね(笑)

うちの親もそうですよ。

いまだにチャンネルまわして。とも言います。まわすって。

昔のテレビですよねぇ…。


[103]>54 うちは dankichik

うちではゴキとよんでますが、口に出すのも嫌な名前なので今度からGにしてみようかな。。

うちもおかんは強いです。Gを見つけたら私はとりあえずおかんを呼び、おかんがスリッパで一発。。なんでそんなに平気でいられるのか不思議。


[104]>27 だんだん略されて choco-latte

そのうち「ジェンドンだ!」になっていきそうですね(笑)

でも小さい頃に言われた親の口癖って自分にもうつりますよねぇ…。

うちではお父さんの「ちょっとしたところに…」っていうのが流行それが一時期口癖になっていました。


[105]>103 ゴキちゃん BROWN6

うちではゴキブリをゴキちゃんと言います。なんでちゃんがつくのかはわかりません。

掃除機で吸い取るって方法もあるんですね。うちはハエ叩きでやっつけます。


[106]>87 スーパーサイヤ人 BROWN6

寝癖がひどい時にはスーパーサイヤ人みたいとか言いますね。

実験に失敗した博士みたいも言います。


[107]>50 アンパンマン BROWN6

笑った時に頬の肉が目立つ人をアンパンマンとか誰かが言ってたような。えらが張ってる人は食パンマンだったかな?


[108]握り mododemonandato

寿司のことではありません。

我が家で握ってくれというと、おにぎりを握ってくれます。家は家族みんながおにぎりが好きで、おかずが少ない時は、一つ握ってもらいます。


[109]>99 先祖が河内だったりしたので Kumappus

いくつかの言葉が家族の中に生き残っていました。

「ねき」

わかります? ネギじゃないよ。 側(そば)の意味。「もっとねきぃ寄せてくれ」(もっと側に寄せてくれ)みたいに使う。じいちゃんが使っていました。

「ぐいち」

互い違い、ずれて置かれたさま。

「そこの板置き方がぐいちになったるで」(そこの板置き方がずれてるよ)

とか…子供のころに住んでいたのは大阪から離れた兵庫だったのでうっかり話すと通じない(笑)。


今は東京弁でないと「7代以上前から東京に住んでいる」他の同居家族に通じないので関西方言そのものを基本的に封印しています。

たまに使うと「さすがネイティブ」と言われますがあまりうれしくないな(笑)。


[110]>81 それは大阪弁や Kumappus

「ぼん」は「ぼんぼん」とおんなじで坊っちゃんの意味。

「きみはええしのぼんぼんやさかい、ひとの苦労なんかわからんのや」

(きみはいいところのお坊っちゃんだから、ひとの苦労なんかわからないんだ)

みたいに使いますな。


[111]>85 あはは、いっしょだな Kumappus

うちのわんこも ごはん、とか、おやつ、お茶 という言葉に反応してテーブルのわきでお座りしてスタンバイしています。

そういえばミルクもフードも「自分のご飯のこと」だと認識しているようです。

特にミルクは子犬のころ寝る前に少しあげていたので、今でも夜にミルクという言葉を聞くと特に反応が激しいですね。


[112]>107 逆にガリガリに痩せて、骨が浮き出ているような人を lymin

うちの父は、「お骨の生焼け」と言っておりました。父はそういう悪口が大好きな人で、他にもいろいろあったのですが、他人様の前で口に出せない語が多いので控えておきます。


[113]>101 テレビの mododemonandato

だけで通じるようになりました。

「テレビのリモコンは」から、だんだん省略されてテレビの、だけになったようです。


[114]>113 あっ、そうかー! sayonarasankaku

TVのチャンネルじゃおかしいんですね・・・!

うちもチャンネルって言ってましたが、間違っていることにも気付いていませんでした。


[115]青痣 vivisan

うちの方言をひとつ。

青痣のことをうちの地方では「くろにえ」といいます。

例)うわ、しらん間に肘がくろにえとる!

これはきっと内出血してるのが黒っぽく見えることからきているのだと思いますが・・。

近くの名古屋でも通じませんでした。

ちなみに名古屋では「あおじ」です。

みなさんのところは、ふつうに青痣なんですかね?


[116]ねりねり BROWN6

中学生の頃まで納豆の事をねりねりと言ってました。

中学校の給食で納豆が出た時に「今日の給食はねりねりかよ」と言ったら友達が「何だよ,ねりねりって」と言われ,笑われました。


[117]がんがん vivisan

がんがんいこうぜ!ではありません。

方言なのかどうかは知りませんが、うちでは、缶(金物)の入れ物のことをがんがんといいます。

おせんべいなんかがはいっていた入れ物とか、一斗缶とか、はたまたお雛さまなどが収納されている缶も「がんがん」です。


[118]>111 行動をしっかり見ている vivisan

うちのワンコはこの頃いっしょに行動をすることが多いので、ダンナと私が着替えてごそごそ準備をしていると、尻尾をふって玄関に出ます。

きっと自分もいくものだと思っているんでしょうね。

ホームセンターなど犬同伴可なところは連れて行きますが・・たまにお留守番させると、ふてくされてしまい、いつもはおでむかえするのにおでむかえにもきてくれません。


[119]火打ち石 vivisan

ライターのことです。

ダンナはたまにキセルで一服するのですが、前にどこかのあかりの博物館で本物の火打石を買ってきたことがありました。

しかし、何回火打石をぶつけても火花がとばないんです。この火花がとばないと火口に火をつけることができない・・。

くやしいので、それからライターのことを火打ち石と呼んでいます。

きっとうちだけでしょう。


[120]ハイエナ BROWN6

父親が出張の度にお土産(食べ物)を買って帰ってきてくれるんですが,お土産に群がってあっというまに食べてしまうので,ハイエナかと怒られます。


[121]おっきいちゃんとちっさいちゃん rikuzai

私には年子の妹と少し離れた弟がいるんですが、

母が私と妹を呼ぶ時に、どうも名前がスッと出てこないようで、

しばらく↑こんな風に大小で呼ばれていました。

おかげで「ぼのぼの」を読むとしまりすくんの一家が人事に思えません。

(ダイねーちゃんとショーねーちゃんとしまりすくんの三兄弟)


しかし母はとにかく子どもの名前がすぐ出てこない人で、

誰か呼びたいときは片っ端から三人呼ぶので結局誰が呼ばれたのかわからないことが多くて困りました。

しょうがないので三人とも行くと、不思議と確率的に最後に呼ばれたのが該当者ということが多かったですね。

こういう人は他にいないのかな?


[122]かます・・・仙台弁を少し toku4sr4agent

一瞬、「挟む」とか「かませる」という意味に聞こえますが仙台では全く違う意味で使います。


「かき混ぜる」とか「混ぜる」という意味なんです。


外の方が「北海道弁を少し」とおっしゃっていたので便乗して仙台弁を少し(笑

どうやらイエはてないわし常連さんに宮城県出身の方がいらっしゃるようなので、きっと懐かしいのでは?と思って投稿してみました。


[123]>121 うちは末っ子だけでした mansikka

うちは一番下の妹だけ幼い頃多彩なニックネームを持っていました。

「ぴよ」とか「ぷわぷわちゃん」とか「まんまるこ」とか。

あと、私と母はなぜか妹のことを犬の名前と呼び間違えてしまいます。

そのたびに妹は激怒するんだけど、

どっちも我が家のマスコット的存在で可愛いくてついつい。(笑


[124]>71 ゴーしたよ H-H

うちも擬音語がひとつのことを言っています。

お風呂の湯を沸かす時、「ゴー」と鳴る音から、ゴーするわとか言います。

みんな普通にゴーゴー言ってます。


[125]>116 学校の中では注意 sofu-ru

学校で家の中だけの共通語を使うと恥ずかしいですよね。

私の場合は、家の中の共通語ではないですが小学生の頃に先生に普通に「お母さん」と

呼んでしまい笑われて恥ずかしい思いをしましたよ。

それ以来、学校の中では共通語に注意するようにしました。


[126]>123 カバキッタンて誰?! H-H

>rikuzaiさん

子どもの名前がすぐ出てこないお母さんの子供はたいへんですね。

ちょっと笑っちゃいました。

>mansikkaさん

ぷわぷわちゃんってかわいいですね。

わたしはお母さんに「カバキッタン」と呼ばれてました。かわいくないよー!

略す時は「カバコ」。(おい、おい、、、)

ちゃんと名前があるのに、しかも名前とまったく関係ないのです。。。


[127]>27 うちは中国語です! mansikka

うちの父親は仕事の関係で中国語を勉強しているので、

最近家でも中国語を話したがります。

あんまりしつこいので他の家族にもうつってきてしまいました。

例えば美味しいものを食べたときは「好吃」(ハオチー)

ありがとうというときには「謝々」(シェイシェイ)

何かを無くした時には「没有」(メイヨー)など。

妹や私がつられて「好吃」と言ったとき、

「チーの発音が違う」と発音の間違いを指摘したり、

父が「謝々」と言ったとき「不要謝」(ブーヨウシェ)

と返すよう強要したりするので、

ちょっと娘たちには鬱陶しがられていますが、

覚えたての言葉をどんどん使ってみたい父はお構いなし。

まあ、可愛い父ではあります、うざいけど。


[128]「こえん」ってみんな言わないの? H-H

うちは、玄関のたたきの事を「こえん」と言います。

おそらく「小さい縁側」から来ていると思われます。

うちは「こえん」に明日の用意を全部置くので

「こえんに置いといたよ?」と大活躍です。


[129]>128 ところで mansikka

明日の用意を全部こえんに置くっていうのは、

ランドセルとかを前の夜から玄関においておくということですか?

おお?、なんときっちりした家族なんでしょう!びっくり。

そして私はいつも通信簿に「忘れ物が多い」と書かれていたことを思い出しました。

前の晩から準備していたら忘れ物なんかしなかったでしょうねえ。


[130]>53 テレちゃん mansikka

うちはテレビのチャンネルが妙な方向に略されて「テレちゃん」になってしまってます。

その上「ビデオちゃん」「DVDちゃん」「エアコンちゃん」と

なんかチャンネル関係なしに、リモコンを要するものは全てちゃん付けで通じます。

家電姉妹みたい。


[131]えんちょろ向き H-H

うちでは間違った方向を向いているもの、傾いているもの、反対をむいているものを「えんちょろ向いている」と言います。

これは少し便利です。

「傾いているね」だけなら、それがおかしくない場合があるので、

「え?おかしい?」と聞きなおす時がありますが、

この言葉には「あきらかに直さないとおかしいよ」という意味が含まれていますので、即座にチェックします。

家族の誰が使い出したのか不明ですが、これはお気に入りです。


[132]どんけったん(どん=どっしり、けったん=おしり) H-H

うちのお母さんは自分のおしりの事を「どんけったん」と言います。

2人の子供を産んだ偉大な母のおしりはまさに「どんけったん」です。

でも、この言葉をよく私が聞いて覚えているということは、

母は自分のおしりを気にしてるんでしょうね。

同じ女としてよく分かるようになってきましたよ。

最近私のおしりも「どんけったん」に近づいてきていますので。


[133]>129 そうですそうです。 H-H

体操服やら、給食袋、お弁当とかもできたらすぐ「こえん」です。

お父さんの上着やタオルも「こえん」です。

責任感の強い母の思いやりからできたルールかも知れません。

私も現在実行しているんです。

今住んでいるところは「こえん」がないので、旦那の靴の上にむりやり置いています(笑)

ちょっと鬼嫁ですが、大事な書類とか、100%持っていってくれます。


[134]>60 かわいい! vivisan

その名前いいですね♪

個別回収はうらやましいです・・。うちは100Mぐらい離れているので、雨だときついです。

でも、サンタさんという言葉にすれば捨てにいくのも少しはつらくなくなるかも♪


[135]>133 玄関は大事 mododemonandato

とてもしっかりしたお家ですね。

風水でも玄関は全ての運をアップさせる、とても大事なところだと言っています。

こえんで運気もアップです。

http://blog.37sumai.com/essay_blog/yoshida/2005/11/up_1.html


[136]>76 まきまきの場合 vivisan

ご飯の上にお茶漬けをふりかけて海苔で巻いてお寿司みたく食べるってことですか?

ちょっとおもしろそうなのでやってみたいです♪


[137]エリツィン vivisan

大統領じゃなく、ワンコの呼び方です。

実家のワンコの名前はエリーですが、やはり小さい頃からちょっとずつ呼び方を変えていました。

エリー → エリーちゃん → エリーチン → エリツィン。

「エリツィン!おいで!」

というとしっぽを振ってよってきます。

別の呼び名で、

エリー → ペリー

「ペリーおいで!」といっても飛んできます。

ワンコはたくさんの言葉を覚えれるわけではないので、似たような言葉なら自分だと思うのかな?

ちなみにうちのワンコはIDの名前のごとくヴィヴィアンですけど、長いので、今は「び!」だけで寄ってきます。


[138]>120 うちも dankichik

小さい頃は三人兄弟でハイエナ状態でした。言い得て妙!


[139]>36 面白いですね cogito87

ぞうくん、見てみたいです。

このフレーズだけ聞くとすごい偉い存在のような気がしてきます。


[140]>126 かわいい子には mododemonandato

みなさんあまり可愛いくてつい言ってしまうのでしょう。

愛情あふれる家庭が目に浮かぶようです。

こういうのを本当の愛称と呼ぶのでしょう。


[141]にやりの箱 Fuel

うちには特別な言葉は無いよなぁと思っていたのですが、

今日帰宅して発見しました。

ただいまーと帰ると「にやりの箱が届いてるよ」。

見るとAmazonから注文した本が届いていました。

考えてみると、前回も前々回もAmazonからの荷物を

家族は「にやりの箱」と言っていました。

箱に付いているマークがニヤッと笑った口に見えるからでしょう。

私も欲しかった本が届いて、ニヤリの顔になりました・


[142]>138 うちでは後で食べようと取っておいたものを Fuel

いいもの見つけたと食べてしまうと、

お前はハイエナかと言われます。

去年は父が楽しみにしていた銀杏を私が煎って食べてしまったので、

父はハイエナが出たと嘆いていました(笑)。


[143]>122 うちは「かんます」 Fuel

「掻き回す」が単純に訛ったのだろうと思います。

おそらく関東全般にこういう言い方は残っていると思うんですが、

東北では「ん」が省略されるんですね。

地方によって少しずつ違う言葉。面白いですね。


[144]>134 これいい! Fuel

ゴミ出しといて、と言われるとげそっとしてしまいますが、

サンタさんしといてねと言われたらニッコリ「うん」と返事できそうです。

回収場所が遠い人はソリがあったらいいですね。


[145]>84 わはは、可愛い Fuel

仲良し一家ですね。

魔法の言葉みたいで、すごくいいです。

けたっぷ、けたっぷ!


[146]>17 ワシントンDCと言ってる友だちがいました Fuel

高校の頃は「男の世界」とも呼ばれていました。

授業中に突然「すいません、男の世界に行ってきます」

と行って教室を駆けだしていった猛者がいて、

先生が唖然としていたことがありました。


[147]ホチキスの種 YuzuPON

学校で紙を綴じる作業をしていた時に「種なくなったぞ」と言ったら、何それと言われたことがありました。え、ここに入れるやつ、というと、「それはタマと言うんだ」と言われましたが、正しくは針?ですよね。

わが家では昔からあれのことは「ホチキスの種」と呼んでいます。


[148]>147 うちではタマと言ってました^^; sanbo-n

今聞けばおかしいのはわかるんですが、誰が言い始めたのか我が家ではタマでしたね。

今ならきっとハリといいますけれどね。


[149]>15 わかります。 sanbo-n

わたしが以前アルバイトしていたレストランでは、お客様にわからないようにトイレは「トの字」、食事は「ハの字」(箸、あるいはこの形が箸に似ているから?)と言っていましたよ。


[150]>143 こわい sanbo-n

硬いこととかを「こわい」とか「こええ」とか言いますよね^^


[151]我が家では sanbo-n

ストーブもファンヒーターも全部ストーブ^^

じいちゃんもそうだったし、父もそうなのでみんなついついそうなってしまいます。。。


[152]>150 言う言う tough

このメシこわいよとか。祖父や祖母はよく言っていました。父や母も時々言います。「かんます」は、うちの方では「かんまわす」と言う人が多いと思います。


[153]>148 うちもタマです tough

普段あまりホチキスは使いませんが、今でもタマって言うんじゃないかなぁと思います。でも、タネというのも雰囲気出てますね。蒔いておくとたわわに実ったりして(笑)。


[154]「おこた」はこたつ tibitora

うちの実家ではこたつの事を「おこた」と言っています。

「寒かったらおこたつけるといいよー」など、ちょっとかわいい呼び方です(^^


[155]>152 こわめし最初はわかりませんでした(苦笑 toku4sr4agent

その関連なんですが、

こわめし、最初はわかりませんでした。


めしがこわいの?

まるでまんじゅうがこわいみたいとか。


そして字を見たときにも衝撃が。

強飯。

ごうめし?強いのか?・・・おこわでした。


なお、硬いことのほかに、身体が疲れることも「こえぇ」っていいますよね。

・・・これもわからない時は「何がコワいんですか?」って真顔で聞いてしまったことがあります。


「違うのや、こえぇって身体が疲れていることをいうのっしゃ」って言われました。

ついでに、精神的に疲れることを「がおる」って言います。(がおーってわめいているわけではありません)


同じ宮城県内でも年代とか住んでいる地域によって方言をけっこう使う人、あまり使わない人がいるので、実際に遭遇しないとなかなか言葉、わからなかったり・・・ということがあります。


[156]>154 あ、うちもだ! toku4sr4agent

うちもこたつのこと「おこた」って言いますよ!

そういえば、結婚したばかりの時暮らしていたアパートが狭かったため、こたつを置くスペースがなくて、そのアパートでは使っていませんでした。


その後、今の家に引っ越しましたが家自体が暖かいため、こたつを置いていません。


現在は、こたつに入るのはよその家にお邪魔したときだけになってしまいました。


掃除の時は楽になったとはいえ、なんとなく寂しい気がします。


[157]ぷーちゃん toku4sr4agent

朝起き抜けに一服、食事をした後に一服、

不健康ですが、タバコのことです。


家の中では臭くなるので駐車場の車の中に行ってすっているようですが、タバコを吸いに行っていることを示すときに使います。


用例

「今、○○さん、どこ?」

「ぷーちゃん」


朝タバコを吸う暇はあるのに(10分から15分くらい車から戻ってきません)朝食を抜いていってしまうことがあります。

タバコを吸う時間があるのならそれをやめて食事を摂っていって欲しいのですが(苦笑)


[158]>156 うちも dankichik

うちも「おこた」です。あまりに自然に呼んでいたので、自家製の言葉ってこのスレみるまで気付きませんでした!


[159]>158 うちも「おこた」です tough

ちなみに風呂のことは「おぼちゃ」と言います。


[160]>157 ヤニを入れる tough

うちは「ヤニを入れる」と言います。「親父は?」「ヤニ入れてる」といったぐあい。いかにも体に悪そうですね(笑)。


[161]>1 うちで一番エライのは ie-ha-te-na

お猫様!実家でも同じです。

いつでもおざぶ二枚重ねの上に寝ておられます(笑)

〈ハザマ〉


[162]>7 パイパイとグーパー。 ie-ha-te-na

猫に外に出られて「鴨られたー」は面白いですね(笑)。

うちでは、猫がよくやる、やわらかいところを押し押しするやつ(子猫の頃にオッパイを飲んでいた時の名残り)を、「パイパイ」といいます。実家では「グーパー」です。これもおうちによって呼び方が色々かも知れませんね。

〈ハザマ〉


[163]>13 私はブーブー。 ie-ha-te-na

やりましたねー。学校帰りに。私はあの音から、ブーブーと呼んでました。ちなみに、椿などの葉っぱを丸めて鳴らすのもブーブーでした(同じじゃん…笑)。

〈ハザマ〉


[164]夏らしい、冬らしい Catnip

父は、暑い、寒いという言い方をあまり好みませんでした。日常会話の中で暑い寒いという時には、どうしても「暑くて大変だな」「寒くて嫌だな」といった不満の気持ちが含まれがちだからです。

そこで父は、日常会話の中で暑さ寒さを表現する時には「夏らしい」「冬らしい」と言い換えてみようじゃないかと提案してきました。

夏はきちんと暑くなってもらわないと困る。冬もしっかり寒くなってもらわないといけない。そういう四季の移ろいがあるから日本の自然は守られる。真夏の暑さや真冬の冷たさは人間には辛いが、自然の気持ちになってそれを喜んでいかないと、いつか人間は快適な生活を求めるあまり、取り返しのないことをしでかしかねないと言うのです。

たしかにもっともだということで、それから我が家では、「いやぁ今日は夏らしい日だった」とか「冬らしい日だからもう1枚厚着していけ」などと言い合うようになりました。

父がこの世を去って、まだそんなに長い年月がたったわけではありません。しかしこの冬はすでに、父が懸念していた取り返しの付かないことが、はっきり現れた年になってしまったようです。

地球の危機をしっかり見つめる目を養うためにも、これからも私は「暑い・寒い」に代えて「夏らしい・冬らしい」という表現を大切にしていきたいと思っています。


[165]>28 ボビボビ、雰囲気出てますね!! TomCat

よく「ぼんぼんシッポ」なんて言いますけど、あの毛の感じを加えると、まさにボビボビ!! これから私もお団子シッポはボビボビと呼ぶことにします。

ちなみに私の所では、すんなりシッポでも短いのは「ごんぼ」、長い毛がフサフサしているのは「ほうきシッポ」と呼んでいます。

「あそこの黒うず、ほうきシッポなんだけど中身はごんぼなんだよね」

といった感じで使います(笑)


[166]>163 プピ笛・・・・だったかな TomCat

私たちは主にカラスムギの茎を引っこ抜いて、引っこ抜いた先の管状になっている所を潰して吹いていました。だからプーピー鳴る麦笛ということでプピ笛。おそらくかなりローカルな呼び方だろうと思います。


[167]>145 うはははは TomCat

小さな娘さんに「今朝もいい朝だよ」なんて、ダンディなお父様ですね。それが一転して、けたっぷ!!

家族の愛の呪文ですね。

けたっぷ、けたっぷ(^-^)


[168]>66 私は単純に「かわや」 TomCat

「旅に出てくる」も言いますね。高校の頃は「一服付けてくる」という言い方も多かったです。昔のツッパリは、だいたい休み時間になると、トイレでタバコを吸っていたという・・・・。その名残りです。いや、私らはトイレでなんか吸いませんでしたよ。断じてトイレでなんか。

さー、体育館の裏でいっぷ・・・・。あわわわわ(笑)


[169]>141 たしかに TomCat

あれは、にやりの箱ですねー。私はフィリックスの口に見えてしまいますが(^-^;

http://www.e-na.co.jp/shop-mizota/img/prd/dx/100300468.jpg

ちなみに私たちは、ペリカン便のことは「鳥」と言います。フットワークは「犬」。ヤマトは「猫」。同人関係者はみんなそう呼んでいると思います。ですから、私の所ではAmazonの配送があると「鳥が来た」と言います。


[170]>151 そういうの、ありますね TomCat

うちなんか、オイルヒーターまでストーブでした。それで特に違和感ないんですよね。何でもつけて温かくなるものはストーブです(^-^)


[171]>97 母のおにぎりも!! TomCat

爆弾とは言わなかったですけど、全体を海苔でくるんだ丸いおにぎりでした。懐かしいなあー。

今はおにぎりというとコンビニで買う物というイメージが強くて画一的ですが、それ以前は各家庭ごとに、それぞれ個性豊かな特色がありました。

これからの子供は、母親のおにぎりを懐かしんだり、受け継いだりしていかなくなるのかもしれませんね。ちょっと残念な気がします。


[172]>75 雰囲気ある言葉ですね TomCat

どうもこれは古い日本の慣用句的な表現らしいです。

http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien05/na10.html

「慣用句辞典」というサイトには、こんなふうに説明されています。

・伸っつ反っつ(のっつそっつ)[=反つ・返しつ] 身体を伸ばしたり、反り返ったりする。苦しみもがく様子。また、退屈した様子。 用例:雑俳・軽口頓作「たいくつで・ごまの施主どののっつそつ」 用例の出典:軽口頓作(かるくちとんさく?) 雑俳。堀内雲鼓。宝永6年(1709)。・・・調査中。

http://www1.tmtv.ne.jp/~kadoya-sogo/ibaraki-no.html

またこちらのページには、「昭和35年?45年頃の土浦市北東農村部(上大津地区)の茨城弁集」として「のっつそっつ」が取り上げられています。

でもグーグルで "のっつそっつ" をフレーズ検索してみると、たった127件しかヒットしませんでした。現在ではほとんど使われていない言葉なんでしょうね。

でも、雰囲気ありますよねー。漱石というと、「こころ」の二十三章目にも、

私がのつそつし出すと前後して、父や母の眼にも今まで珍しかった私が段々陳腐(ちんぷ)になって来た。

といった表現があります。この「のつそつ」も、同じ意味だろうと思います。


[173]>164 素晴らしい!! TomCat

色々レスを書いたのですが、ヤメにしました。この素晴らしい書き込みに、私から重ねる言葉はありません。私もこれからは「夏らしい・冬らしい」という言葉を使っていきたいと思います。

春らしさを喜ぶのと同じ心で、夏らしさも冬らしさも受け止めていく。そして、あるべき季節の姿を守っていく。それが今まさに私たちに求められている、人類の生存にも関わる緊急の課題ですね。


[174]>173 本当に… TinkerBell

私も自然の世界の気持ちになって、

冬の寒さ、夏の暑さを感謝して過ごそうと思います。

夏らしい日、冬らしい日を感謝の思いで受け止めることができれば、

余分なエネルギーを使わずにすんで、

少しでも地球の破壊が食い止められるかもしれません。


[175]>171 おでんのばくだん TinkerBell

うちの父も、おでんに入っている卵が入った練り物をばくだんと呼んでいます。

母の作ってくれるおにぎりは三角おにぎりで、

長四角の海苔が巻いてあります。

そして白いご飯の部分には、ごま塩が振ってあります。

コンビニで売っているのとは違う、わが家だけのおにぎりです。

おにぎりで受け継ぐ母の味、大切にしたいと思います。


[176]>159 わが家も「おこた」って言いますよ♪ TinkerBell

あったかそうな響きですよね。おこたって。

お風呂は「おぼちゃん」って言ってました。

一人で入れるようになってから、

だんだんこの言い方はしなくなってしまいました。

いつか子供ができて一緒にお風呂に入るようになったら、

この言葉、復活させよう♪


[177]>155 ごはんがこわい TinkerBell

田舎に行った時、そこのおばさんが、

子供にはご飯がこわいかな、と言ったので、

だいじょうぶ、あたし強いからとガッツポーズして笑われたことがあります。

体が疲れた時も、こわいって言うんですね。

肩や筋肉がこわばるからでしょうか。

「がおる」っていう言い方、気に入っちゃいました。

心が疲れた時、「がおった」って言うようにすれば、

ちょっと元気になれそうな気がします。

方言って、温かいですね。


[178]>136 かわいい言い方♪ TinkerBell

お茶漬けふりかけには小さなあられみたいのが入ってるから

きっとそれでポリポリなんですね。

おいしそう。今度私もやってみよ♪

わが家も手巻き寿司は「まきまき」って言ってました。

母が「今夜はまきまきよ」と言うと、

私は「まきまきだーまきまきだー」と大喜びしていました。


[179]>137 シラクという猫がいます TinkerBell

友だちの家の白猫は、名前がシロくん。

シロくんがなまってシラくんになって、

時々シラクと呼ばれています。

でも大統領ではなく、落語家の立川しらくさんだそうです。

vivisanさんは愛犬の名前がIDなんですね。

TomCatさんもそうですよね。

うらやましいです。


[180]>153 たねって… TinkerBell

ごめんなさい。笑ってしまいました。

私の家ではずっとステープルと呼んでいます。

でも学校でステープルと言っても誰にも通じませんでした。


[181]>139 うちには「くませんせい」がいます TinkerBell

おっきなくまさんなので、私は「せんせい」と呼んでいました。

いつも「せんせい」にしがみついてお昼寝していました。

大切な大切な「くませんせい」でした。

ぞうくんも、きっと大切なお人形さんなんでしょうね。

かっこいいぞうのお人形、すてきです。


[182]>132 うわぁ TinkerBell

お母さんの偉大さ、力強さが伝わってきますね。

私もいつか、どんけったんになるのかなぁ。

でも、頼れる強いお母さんになりたいです。


[183]>181 うちには choco-latte

ドナルドダックのぬいぐるみが2つあり(私と弟の)わたしのぬいぐるみをドナルドダック、弟のぬいぐるみをドナルと名づけて遊んでました。

弟の中でのドナルの設定は、勉強嫌いなヤンチャ坊主。

ミニー先生にいつもドナルは宿題を忘れて怒られていました(笑)

実際私も弟も学校で先生に怒られた日に「今日はドナルな日だったよ」

って言ってました。

ぞうくんもくませんせいもドナルも“たかが人形、されど人形”ですよね。昔はその人形を外出先に持っていくのを忘れただけで大泣した憶えがあります。


[184]>182 母は偉大ですね tough

お母様は気になさっているのかもしれませんが、「どんけったん」、とてもいい言葉です。昔、アラビアでは男も女も、どっしりとした山のようなお尻が、良いスタイルとして好まれたと言います。「どんけったん」、万歳です。


[185]>177 落語 mododemonandato

そんな題名の落語がありましたね。

あれは饅頭こわいですか。

方言はどことなくユーモラスなところがあって、面白いですね。


[186]>179 ペットの名前って choco-latte

呼び方変わりますね。

前に公園にいったときに飼い主さんにわんちゃんの犬の名前を

きいたら、アレクサンドロ○×▼×(忘れた)2世っていう名前でしたが、犬を呼ぶ声は「2世!」でした。

だったら2世にすればいいのに…。

vivisanはワンちゃんの名前から取ったんですねー。

わたしも犬の名前がIDですよー。


[187]>175 言いますね tough

おでんのタネは、私もバクダンと言います。あと、焼酎だったかなぁ。お酒にもバクダンと呼ばれるのがあった気がしますが。

おにぎりは、わが家の場合、俵型です。市販ではまず見かけませんね。自分は三角しか握れません。母から俵型の握り方を習っておきたいと思いました。


[188]>168 10番 mododemonandato

昔、アルバイトしていたスーパーでは10番といってましたね。

食品を扱っている売り場では、不潔な話は禁物なので、10番に行ってきます、とか言うらしいです。


[189]>118 顔色 mododemonandato

本当に犬は顔色で主人の心を読んでいますね。

ノンバーバルコミュニケーションの一種でしょうか。

時々、読みが外れるようですが(笑)。


[190]>174 考えさせられます tough

子供の頃は、暑い、寒いという言葉が、そのまま真夏や真冬を楽しむ言葉だったように思います。それがいつの間にか、暑くて嫌だ、寒くて辛い、といった意味に変わってしまっていたように思います。

もう一度季節の受け止め方を考え直していきたいと思います。暑さ寒さを人間の力でコントロールしようとしてきた傲慢さが自然を取り返しの付かない所まで破壊しているとしたら…。私たちは今、重大な転換点に立たされているのかもしれませんね。


[191]>188 あ!! tough

友人がバイトしていたスーパーが、やはり10番でした。10番は、それ系の業界ではスタンダードなのでしょうか。自分のバイト先では「点検」でした。


[192]>172 「こころ」は読みましたが tough

「のつそつ」は記憶がありません。おそらく理解できない言葉だったので、頭の中で飛ばしてしまっていたのだろうと思います。「のっつそっつ歩いていると」はどの作品だったでしょうか。漱石はおそらく全部読んでいると思うのですが…。もう一度調べて読んでみたいと思います。雰囲気のある、いい言葉です。


[193]>142 ハイエナというと tough

パチンコ屋で、もうすぐ出る寸前の所で知らずにやめてしまった台を専門に探して回ることを思い出してしまいますが…。学生の頃はよくやっていました。


[194]>73 一卵性双生児 vivisan

たしかに巷では一卵性の双子はめずらしくなったような気がします。

実はダンナが双子の片割れです。

ダンナの家族が一同集まったとき、後ろを向いていたおにーさんとダンナを間違えたことあります。おにーさんのほうがちょっと肉付きがいいのにまちがえましたw

「オレはそれほど太ってない!」

とあとからダンナにいわれました。


[195]>190 自然を考える人の共通語にしたいです YuzuPON

Catnipさんのお父さんの心を、私にも受け止めさせてください。そして自然界の心で、夏らしさ、冬らしさを受け止めていこうと思います。地球の明日のために。良い話を読ませていただきました。ありがとうございます!!


[196]>95 わかるわかる! vivisan

よく言われますw

いつものことだからもうわかっちゃってるんですよね♪

うちの場合も「あのさぁ?お願いがあるんだけど?」で、お願い事が続くのですが、あのさぁ?の時点で、「ダメ!」と返ってきます。


[197]>187 わが家のおむすびは YuzuPON

真っ白な塩むすびです。形は三角ですが、海苔は原則巻きません。某スーパーで何も巻かない塩むすびを見つけて買ってみましたが、余計な化学調味料の味がして、子供のころに食べた懐かしい味とはかけ離れていました。

家庭の味としてのおむすびが失われつつある今、家族の共通語で呼べるおむすびがある家は、とても幸せな家ではないかと思いました。母のおむすびが食べたくなってきました。


[198]>176 「おこた」は言いますね YuzuPON

お風呂は、私が小さいころは「おぶー」と言っていた記憶があります。最初に親が言ったのか、私がそう言ったのが始まりだったのかはよく憶えていませんが、「おぶー入りなさい」などと言われていたのを思い出します。


[199]>196 友だち関係でもありますね YuzuPON

だいたい「あのさぁ」と来ると、何かの頼み事ですね。それもめんどくさい話。「あのさぁ」の後にはろくな話が続きません。しかし私の場合、「あのさぁ」から始められると、断れなくなってしまうんです。小学校の掃除当番の肩代わりから大学の代返まで、ずいぶんそれで使われてしまいました。


[200]>191 うちの父は YuzuPON

突然「緊急!」と言います。外でも「緊急」と言って姿を消しますが、家の中でも突然「緊急」と言って立ち上がったりします。いちいち宣言しなくていいからと母は苦笑いしています。


[201]>186 choco-latteさんも YuzuPON

愛犬の名前なんですか。お菓子かと思ってました。

動物は血統書に書かれた正式名は、やたらに長いらしいですね。名前を見ると血統がわかるのだとか。貴族みたいです。友人の犬にも何とか三世というのがいますが、通称はルパンと呼ばれています。


[202]>184 いいなぁ YuzuPON

「どんけったん」ですか。たくましい日本の母というと失礼かもしれませんが、母親の温もりが感じられて、とてもいい言葉ですね。うちの母も下半身安定型ですが、小柄なのであまり強そうではありません。


[203]>193 パチンコ屋のハイエナは YuzuPON

大学生がよくやっていましたね。でもたいてい、いい台が見つからずに、逆に取られて帰ってきていたのが多かったようですが。

わが家でおみやげに群がるのは「ピラニア」と呼ばれています。


[204]>185 「かんます」は聞いたことがあります YuzuPON

「かます」は初耳でした。どちらも掻き回すが語源なのでしょうね。「こわい」はご飯が固いい意味ではよく聞きますが、体がこわいは初めて聞きました。うちの方では、ある程度のお歳の人が「えらい」というようです。


[205]>200 母は「お化粧直しに行ってくる」 Fuel

外ではそんなふうに言っています。

キジを撃つはよく聞きますが、鳩を撃つは初耳でした。

キジを撃つは女性のお花摘みと対比されることが多いと思いますが、

大小で撃つ対象が変わってくるとは守山市恐るべしです。


[206]>195 いい話を読みました Fuel

そろそろ締め切りと思って覗きにきたら、

素晴らしい書き込みに出会うことができました。

私も皆さんと共に、Catnipさんのお父様の心、

受け継がせていただきたいと思います。

四季に感謝し、自然を守っていける目を養っていくこと。

心がけていきたいと思います。


[207]>197 弁当という物自体が Fuel

最近は買う物に変化しつつありますね。

近頃は給食でさえ、アレルギーの人は申し出てくださいという世の中なのに、

本来家庭の味であったはずの弁当が市販品で画一化されていくのは、

おかしな世の中だなぁと思います。

わが家のおにぎりは、全面海苔の真っ黒な三角おにぎりです。


[208]>202 これは素晴らしい Fuel

方言じゃないですよね。

H-Hさんのご家庭独自の言葉なんだろうと思いますが、

語呂がいいし、雰囲気もあるし、何より温かい。

すごくいい表現だと思います。

女性としてはスリムな体型を望みたいのだろうと思いますが、

「どんけったん」なお母様というのも素晴らしいと思います。


[209]>208 「どんけったん」すてきー!! MINT

私も下半身安定タイプです。未来のどんけったんです。強くたくましい母を目指します。おー!!


[210]>206 私も家族と話し合ってみます MINT

夏らしい夏。冬らしい冬。もしかしたらもう日本からは失われつつあるのかもと思うと、とても恐ろしくなります。夏の暑さや冬の冷たさを無意識のうちにも嫌がっていた自分がはずかしいし、もうしわけなかったと思います。

言葉から変えてみます。そして心から、季節らしい暑さ寒さを喜べる人になっていきたいと思います。


[211]>198 おこたー♪ MINT

猫がいたころ、おまえはおこたが大好きねー、なんてよく話しかけていました。最近言わなくなってきました。次の冬はまた、おこたという呼び方を復活させたいなぁ。心までほわっとしてくる、なつかしい響きの言葉です。


[212]>167 すてき、すてき♪ MINT

けたっぷけたっぷ、らんらんらん。一日の始まりがとっても楽しくなる言葉ですね。私もけたっぷで朝のあいさつしたいです♪


[213]>170 あります、あります MINT

あんかでも湯たんぽでも、布団の中に入れて温める物は何でも「あんか」とか。ちがうでしょーと言うと、わかればいいじゃんと言われてしまいます。通じればそれでいいんですよね。


[214]>203 うちでは「ありんこ」 MINT

おみやげのお菓子に姉弟でむらがると、ありんこみたいだと言われます。でも、ありは巣に運んで蓄えておくのに、その場で食べ尽くしてしまう私たちはキリギリスのようです(笑)。


[215]>165 かわいい呼び方♪ MINT

うずも、けむねこも、ボビボビも、みんなかわいいー。猫らしさがよくあらわれています。猫好きだから生まれてくる言葉ですね。うちの猫は、すんなり長いしっぽでした。私も何か、そういうしっぽの呼び方、かわいいの考えますね。


[216]>183 ドナルな日 MINT

うわぁ。雰囲気出てますねー。お人形が生活の中で、本物の家族と同じようにいきいきしている様子が伝わってきます。私も、うさちゃんのお人形を片時も離しませんでした。お泊まりに行く時はうさちゃんがいないので、とても心細かったのをおぼえています。うさこちゃんと呼んでいましたが、お姉さんみたいな存在でした。


[217]>183 そういう話なら Kumappus

うちにもなぜか「アレックス」と横文字の名前がついた、とてもそんなかっこよさげには見えない犬のぬいぐるみがあります。

なんでアレックスなんだろう?

ロバートもいたような記憶が。

………野球の選手?


[218]>180 私の所ではタマというと momokuri3

真空管のことを指します。ホチキスのは、私は普通に針と呼んでいますが、タマと呼ぶ人もいました。しかしタネという呼び方は初めてです。植物好きのYuzuPONさんらしいと、私もちょっと笑ってしまいました。今度仕事の資料をまとめる時などにタネと呼んで、流行らせてみたいと思います(笑)。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ