人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Wndows XPとVistaのDual boot環境です。Windows XPが不安定になったので、XPの起動ディスクので修復インストールをかけたのですが、うまくいかず、新規インストールを考えています。この場合、VistaとXPのDual Bootが壊れないようにしたいのですが、どうしたらいいでしょうか。?

●質問者: inajyun
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:VISTA Windows XP XP インストール ディスク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● studioes
●20ポイント

シングルディスクデュアルブートでは、そのままではムリです。

これは、XPインストール後に98をインストールした場合などと同様です。

XPを新規で導入したら、Vista(BOOT.INI等も)のリカバリをしなければならなくなります。

VistaとXPのデュアルインストールでは、パーティションを切って、MBM等のブートローダを導入して、パーティションを隠すようにして利用するのがオススメです(同じファイル名でVista用とXP用のファイルが存在し、program files以下に配置される物があるため、Windowsフォルダを分けても不安定になることが多い為)

◎質問者からの返答

物理邸に複数のディスクにXPとVistaをインストールしています。boot.iniとか、MBRを保存しておくにはどうしたらいいのでしょうか?また、MBM等を導入すると、xp用のパーティションとVista用のパーティションを隠せるんでね。どしたらよいのでしょうか


2 ● ootatmt
●20ポイント

XPを新規でインストールすると一旦デュアルブート環境は壊れますが、次の方法で修復できます。

http://support.microsoft.com/kb/919529/ja

「解決方法」の項目をご参照ください。

◎質問者からの返答

MBRの変更はうまくいったみたいです。が、bcdeditを使うと「ブート構成のデータストアを開けませんでした。指定されたファイルが見つかりません」と出てきます。そこから先に進めません。


3 ● studioes
●20ポイント

boot.iniは、起動ドライブのルードディレクトリに存在します。 エクスプローラのフォルダの表示設定で、隠しファイル・システムファイル・保護されたシステムファイルを表示オンにすると表示されるはずですので、これを別の場所にコピーしておいてください。

MBRについては、Vistaのインストールディスクで起動セクタの修復を行うのが手っ取り早いです。

MBMはhttp://elm-chan.org/fsw/mbm/mbm.htmlこちらです。

国産のブートローダで、パーティションタイプなどを書き換えることで、利用しないOSのディスクを別のOSから認識できないようにすることで、違うOSからファイルを書き換えて壊したりしないように出来る便利物です。

◎質問者からの返答

XP再インストール成功しました。Vistaのインストールディスクをみたんですが、MBRをいじくるやつがわかりません。どこにあるのでしょうか?


4 ● studioes
●20ポイント

詳細は

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3Bja%3B919529

こちらに書かれています。

コマンド プロンプトで Drive:\boot\ Bootsect.exe ?NT60 All の部分です。

DriveはVistaDVDの入っているドライブ文字で良いかと思います。

◎質問者からの返答

MBRの変更はうまくいったみたいです。が、bcdeditを使うと「ブート構成のデータストアを開けませんでした。指定されたファイルが見つかりません」と出てきます。そこから先に進めません。


5 ● studioes
●20ポイント

前のステップで保存したboot.iniを元の位置(システムドライブのルートディレクトリ)に書き込んで再起動したら、前と同様の起動メニューになりませんか?

ならなければ、

bcdedit /createstore

コマンドで、ストアを作成してから続行してみてください。

◎質問者からの返答

何とか復旧しました。ご指摘のあったWebはVistaを入れた後に、XPを入れたケースで、C:を初期化していません。C:を初期化したケースで直す場合は異なります。

直すには、

1)まずc:\rootのある、BCDを削除

2)bcdedit /createstoreで新しいデータスト ア(BCD)を作成。

3)VistaのDVDを起動用DVD-ROMに入れて再起 動

4)Vistaの設定画面が出てきたら、システム回 復オプションを選ぶ

5)しばらくして、Vistaを認識して、スタート アップに問題があると出てくるので、「修復し て再起動」

6)再起動後

Drive:\Windows\system32\Bcdedit ?create {ntldr} ?d “Description for earlier Windows version”

注 : このコマンドの Description for earlier Windows version には、任意のテキストを入力できます。たとえば、"Windows XP" または "Windows Server 2003" と入力します。

?Drive:\Windows\system32\Bcdedit ?set {ntldr} device partition=x:

注 : このコマンドの x: は、アクティブ パーティションのドライブ文字です。

?Drive:\Windows\system32\Bcdedit ?set {ntldr} path \ntldr

?Drive:\Windows\system32\Bcdedit ?displayorder {ntldr} ?addlast

7、VistaのDVDドライブにある、bootmgrをc:にコピー。

再起動後、XPとVistaのDual Bootが復旧します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ