人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『/etc/yum.repos.d/fedora-core.repo ファイルを編集して以下のように記述します。

# vi /etc/yum.repos.d/fedora-core.repo
/etc/yum.repos.d/fedora-core.repo
[core]
name=Fedora Core $releasever - $basearch
#baseurl=http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/core/$releasever/$basearch/os/
mirrorlist=http://fedora.jp/datapool/yum/repo-mirror/fedora-core-$releaseverミラーサーバーを変更
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-fedora file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY』
これを文型の人間がわかるように約して欲しいんです。

●質問者: kira2007
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:CORE ETC Fedora Fedora Core file:///
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● studioes
●60ポイント

# vi /etc/yum.repos.d/fedora-core.repo

viエディタで/etc/yum.repos.d/fedora-core.repoを開く(先頭の#はコマンドラインの先頭マーク)

/etc/yum.repos.d/fedora-core.repo

ファイル名

[core]

ここからcore設定ですよ

name=Fedora Core $releasever - $basearch

nameと言う項目の設定値をFedora Core $releasever - $basearchにする(但し$?は変数で、実行時の環境で決まります)

#baseurl=http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/core/$releasever/$basearch/os/

#で始まる行はコメントの意味

mirrorlist=http://fedora.jp/datapool/yum/repo-mirror/fedora-core-$releasever

nameと同じくmirrorlistの設定値で、独自にミラーサーバがあればそっちのアドレスでもかまわない。

enabled=1

有効設定(1で有効、0で無効)

gpgcheck=1

GPG検査設定

gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-fedora file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY

GPG検査に使う鍵ファイルの場所

GPG検査は、電子署名の仕組みを使って、更新に使うファイルが改竄されていないか確認する仕組みです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ