人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[500pt以上] 虫歯治癒の最先端医療と歯科医院を教えてください!

現在、二次カリエス(虫歯)があり、あと数回二次カリエスになれば抜歯となります。
将来、絶対にインプラントや入歯にはしたくありません!
国内/海外/保険適用の有無を問わず、良い歯科(将来に渡って歯を残す治療ができ、下記治療についての知識と相談のできる先生で、痛くない歯医者)を探しています。

今回の質問では、私の知らない先進的な治療法や、その治療のできる歯科医院を探しています。

これは!と思える情報には500pt以上を考えています。
既知の治療法を教えていただいてもポイントを差し上げることはできませんので、お手数ですが、既知の治療法に目を通された後のご回答、宜しくお願い致します。

■既知の治療法
・http://memo.metaword.org/log/3.html(500文字制限のため外部URLになります)

■過去の質問
・http://q.hatena.ne.jp/1175962330


●質問者: tifii
●カテゴリ:旅行・地域情報 医療・健康
✍キーワード:URL インプラント カリエス ポイント 保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● JIJO
●45ポイント

3Mix-MP法(薬を塗ってセメントでふたをして再石灰化させる)

削らず、薬を塗って治すもので無痛であるだけでなく、

歯を抜かずに治せるという事です

http://www.3mix-mp.com/

既知の治療法の中に入っているようですが、念のため


ヒールオゾン(オゾンによる虫歯菌の殺菌)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A...

こちらも歯を削る範囲は少ないと思います

いずれも、かなり人気があるので、予約はかなり先になると思われます。

◎質問者からの返答

回答いただきありがとうございます。

大変申し訳ありませんが、両方とも、既知の治療法に記載いたしておりますので、ポイントは差し上げれません。すみません。


2 ● JIJO
●5ポイント

すいません、上記で紹介した治療法はいずれもご存知の内容だったようです

ちなみに、お住まいの場所がわかりませんが、以下が歯科医です

タケシゲ歯科医院(宮城県)

http://www.3mix-mp.com/dental_info/index.htm

近藤歯科(東京都)

http://www.superwhitening.com/heal01.html

◎質問者からの返答

回答いただきありがとうございます。

とりあえず、ヒールオゾンについて調べてみたのですが、cochraneによると、ヒールオゾンについては、偏見のあるデータ、治療の可能性が高いといわれているため不安です。

http://www.cochrane.org/reviews/en/ab004153.html


3 ● ddsskk
●30ポイント

この前TVで見たのがこの歯医者なら値段は安いそうです。

ただ、予約待ちが3ヶ月とか・・

TVで見たところと同じじゃないかもしれないので一度ご確認を!

http://www.shojishika.com/treatment/index.html

◎質問者からの返答

回答いただきありがとうございます。

この歯科医院については、OvertureのAdsenseにも広告が出てますね。

また、検索で簡単にヒットしたので調べたことがあるのですが、下記書き込みを見つけ不安が残り、今のところ行く予定はありません。

http://tokyo.machibbs.net/log/1095433703.html

以下、URLより記事抜粋

ささや正面の2階「東海林歯科」最悪。

210,000円払って入れたセラミックの歯3本のうち1本が噛むと圧力に比例して激痛。

故に翌日電話を掛けてすぐ行こうとしたら11時に来てくれというのでその通り行った。

30分近く待たされたあげくに若造(2代目)が出てきて「噛み合わせが高いのが原因であることがあります」だと。

さらにセラミックを入れる直前の仮歯(型を取ってから仮に詰めておくセメントみたいなもの)では固いものでも咀嚼できていたので、それでは納得できないと反論。

そもそも、歯を単体で指で押しても圧に比例して痛むので、噛み合わせの高さの問題ではないのは明らか。

初代医師に来て貰って同様の相談をしたら、テコの原理で不当な圧力が掛かっているのかも、ということでセラミックのあちこちを削り始めた。十数回。

テコの原理ってのがあるにしても、上あごに対して当該歯のどの部分を垂直に押して痛むのだから、それで解決するのかなあ、と思っていたら、歯を削った分噛み合わせを試行するときに痛む角度は減ったが、案の上実際にモノを食べるときの痛みに全く変化なし。

で、本日その旨を伝えたら、いまさら「仮歯の時は痛まなかったんですか?」だと。

「そんなことは最初に言ったはずだ」というと「喧嘩売ってんのか!」と来たもんだ。まあここは俺もキレてきつい言い方になったのだが。

で、結局神経抜かれた。

「麻酔すると痛まないことを確認したい」とのことで、いやっていうほど神麻されて、歯を叩かれ、「痛いですか」「痛くないです」。

最初から神経抜くつもりだったと思量さざるを得ない。

何故仮歯ではバリバリ何でも食えて、同じ研磨状態にかぶせたセラミックでは激痛が走るのかの説明を求めるとごにょごにょ口ごもるだけ。

結局神経抜かれましたよ。そりゃそうすりゃ痛まないもの。

ちなみにここ、10月10日には患者のレントゲン写真や口蓋内患部の写真を入り口近くのディスプレイに表示していたから丸見え。

おまけに患者名も丸見え。そう言えば診察プロセス中に写真で解説する途中で患者一覧がズラっと表示されるのは毎回!

自らは個人情報保護とかの配慮の神経も抜いちゃったってか??

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ