人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

税理士の科目の簿記論の勉強についての質問です。
私は日商の3,2級を持ってます。現在TACの1級のコースに通っていて、1/3程度が終わりました。
税理士の簿記論は簿記1級よりも難しいと思いますが、例えば、簿記1級の内容を理解していればどの程度カバーされますでしょうか?
8割くらいカバーされるなら、今年の夏にでも簿記論トライしてみたいと思ってます。また、1級と簿記論の差分はどのように勉強すればよいでしょうか?


●質問者: haibarakun
●カテゴリ:学習・教育 経済・金融・保険
✍キーワード:TAC カバー トライ 勉強 日商
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● felix33
●27ポイント

一級を実際に取得してから考えた方がいいと思います。


2 ● TNIOP
●27ポイント

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nakaman/Q1/87176513671875.html

こちらに同様の質問と回答がありました。

簿記1級は、簿記論より範囲が広いと聞いたことがあります。

もしかして、簿記論1科目に合格するよりか難しいんじゃないですか。

ある資料によると、1級合格時点で簿記論の8割を学習済みらしい。

すると、原価計算もある1級のほうがはるかに負担が大きいような気がするんですが。

そのあたりの情報をお持ちの方、お返事お待ちしています。


3 ● markII
●26ポイント

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nakaman/Q1/87176513671875.html

「日商簿記(1級)は、ある程度パターンで覚えていれば受かる試験。しかし簿記論は仕訳ひとつとっても、何でこのような仕訳をするのか考えられなければ、試験問題には太刀打ちできない。」と。

例えば、決算整理の売上原価の算定で

(仕入) 10000/(繰越商品)10000

(繰越商品)15000/(仕入)15000 (これを、し・くり・くり・し 何て覚えていましたが)

という有名な仕訳がありますが、私の以前のように数字だけ拾って、仕訳をしているようでは

だめだと言うことです。1行目の仕訳は何の為に行われ、2行目は何の為に?のように考えを持つことだそうです。

一概には言えないですが、簿記1級を形ではなく理論でわかっているのなら8割以上はカバー出来ると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ