人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小さなIT企業が技術者を採用する方法は?

求人系のサイトに募集を出してもあまりいい反応がありません。

何かいい方法はありませんか?
給料はあまり高くありませんが、
面白い仕事ができると思います。

みなさんのところではどうしてますか?

●質問者: dingding
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:サイト 企業 技術者 採用 求人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● halwo69
●35ポイント

規模10人程度、デザインが本職ですがシステムも一部取り扱っている企業で採用担当している者です。

経験則から言うと、人材紹介会社が一番手っ取り早かったです。

問題は紹介フィーが希望年収の30%程度が相場の為、

採用に至った場合は年収400万円希望でも120万円程度のフィーが飛んでいきます。

面接時に将来のキャリアパスをアピールし、

入社時の年収を下げてもらうことでなんとか調整も出来ますが、

IT技術者は(カテゴリにもよりますが)今は完璧な売り手市場なので、

あまりセコく行くと入ってくれません。

媒体での募集は体力勝負です。

じゃぶじゃぶと媒体にお金をかければかけるほど、

面接の回数は増えたのは事実です。

お金をかけるとはFi○dJ○b等の低単価のものを長期掲載する、とかではなく、

それなりにネームバリューのあるリク○ビや毎○キャ○アナビなどを使って、

さらにプランの高めのものを使うということです。

ほんとに今いないですよね…大変でしょうけどお互いがんばりましょう。

http://www.google.co.jp/search?q=%E4%BA%BA%E6%9D%90%E7%B4%B9%E4%...

◎質問者からの返答

とてもとてもためになります。

ありがとうございます。

やはり人がいないんですね。


2 ● z_crawler
●35ポイント

初めまして、数年前まで、小規模のソフトハウスを経営していました。

人がいる時期でもいない時期でも、小規模のソフトハウスにとって技術者の採用は難しいものだと思います。

全国紙的な求人媒体(Webを含む)はほとんど役に立たないと思います。

個人的なネットワーク、地域的なネットワークを活用することがもっとも効率がよいと思います。

お勧めできる方法は二つ。

1.共に働いている環境を活用する。

客先常駐するチャンスがある場合は、共に働いている他社の人材に声をかける。社風が合うか、技術的志向や企業としての目標を共有できるか、共通の人生観を持てるかどうかなど、お互いの条件を確認する上では最良といえます。

2.地域に密着した媒体、口コミの活用。

地域を共有していること、近いことは共に働いていく上で大きな要素となります。商工会議所などのネットワーク、地域密着型の媒体、スナックなどで知り合った友人のネットワークなどを有効活用できればよいと思います。

いずれにしても、経営者だけではなく社員全員が仲間を増やすという意識を持つ必要があると思います。

がんばってください。

http://d.hatena.ne.jp/z_crawler/

◎質問者からの返答

1は、業務的に常駐などがないので、難しいのですが、2は確かにそうですね。

なんとか2を重点的に考えてみます。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ