人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

REITの株価が上昇し、高値警戒感も出ていますが、世界的にみて、日本の地価はまだまだ割安とTVで言ってましたが、本当でしょうか?

●質問者: 十番太郎
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:REIT 地価 株価 高値
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● tifii
●20ポイント

あくまで、私の考えですが、割安ということはありえないと思います。

まず、広く市場で取引されている以上、今の時価が適当な価格とみるのが妥当だと思います。

もし、本当に安いのであれば、大きな資本を持った機関や商業銀行が真っ先に買うと思います。

テレビで言い始めた頃は終焉の時が多い気がしますので、私ならそろそろ売るかもしれません。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


2 ● ex-0808
●20ポイント

テレビで割高だなんて言ったら不動産業界から苦情が殺到しますよ^^;

私も妥当だと思いますね。


3 ● どんぺい
●20ポイント

割安ではなく、他の国に較べて高い収益をあげると言うことです

掛ける金がどうとかではなく、掛けた後の戻りが多い分、他の国に較べて安いと言うことです

銀座のあの家賃を見れば、納得ですけどね


4 ● tifii
●20ポイント

1で回答した者です。

どうしても、気になりましたので、もう一度回答させてください。

donpei さんの回答について、世界と比べて、実質利回りが高いという考え方だと思います。しかし、もう一方の見方をすれば、株価が安いために、利回りが高く見えるということと同義ではないかと思います。

ちなみに、世界の地価を考えると、銀座よりも、ニューヨークの5番街の方が割高ですし・・・

重複になりますが、もう少し、例を取り上げて書かせてください。

例えば、日本で100円の物件年間利益が、10円だとすると、10%の実質利回りになります。

しかし、これを、世界的に見て割高な利回り(世界平均が実質利回り5%と仮定)とすれば、相対的に、これは割安な株価(物件)となります。

この様に考えると、少なくとも、テレビで報道される頃には、テレビのアナリストよりも、実際に巨額のお金を動かしていて、情報分析能力の高そうな機関が既に買っており、200円付近までは株価を上がっていないことが不思議になります。

そして、その答えが、巨額の資本を動かす人よりも、このアナリストが正しく、且つ、この番組を見た人間が愚かで、株を買わず、買った後に、この通りになりみんなが買えばよいのですが・・・

ただ、得てして、こうはならないもので(これが当たるなら、このアナリストはすでに億万長者になっているはず)、今、世界平均の5%以下に落ち着いているなら、世界平均以上の、何らかのリスク(価格変動リスク、為替リスク、金利リスク、信用リスク、流動性リスク、カントリーリスク、インフレリスクetc)がどの程度含まれているかに目を向けるべきだと思います。

ちなみに、私が考える最も大きいリスクは、金利リスク(短期金利の上昇)と需給バランスからくる価格変動リスク(景気以上に不動産投資が盛んになりバブルになりかけている)ではないかと思っています。

ex-0808 さんと同様に思います。ちなみに、TVはスポンサーが居ないと放映できません。そのスポンサーは、証券会社だったり、***不動産とか、これに何らかの繋がりのある会社でしょうから、もし、弊社では市場価格よりも高い商品を売っていますなんていう、アナリストは即クビにしますよ ^^;

長文、失礼いたしました。

◎質問者からの返答

詳細にありがとうございます。参考になりました。


5 ● jhkgfrtk832
●20ポイント

TVでやったって事は、REIT市場が成熟したって

事でしょうね。

でも、REITは、配当がかなり高いので、インカムゲイン(配当思考)でいくなら良いと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ