人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Xeon3040のサーバーとCeleronD336のサーバーで値段が4万ほど違います。自宅サーバー用途なので、静かで高性能なものがよいのですが、消費電力を比べるとXeonが65W,CeleronD336が70WとXeonはそこまで省電力なのか?と疑問です。CPU等のハード周りに詳しくないので、自宅サーバー用途で出来ればうるさくない(夏を越せるもの)を選ぶとしたら、4万の違いの価値はありますか?

●質問者: dosukoi1988
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:CPU Xeon サーバー ハード 価値
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kurukuru-neko
●23ポイント

DELL PowerEdge SC440 シリーズで

CPUにXEON? Celernでどちらを選ぶかと

言う事ですね?

http://jpstore.dell.com/store/newstore/bsd/bsd_catalog_431.asp

値段が差は約4万なので

Xeon &大容量メモリとHDD搭載

¥73130(税込)

CPU消費電力:65W プロセス:65nm

Xeon(R) 3050

(1.86GHz, 2MB L2 Cache, 1066MHz FSB)

RAM 1G/SATA 80Gx2/48倍速 CD-ROM

CELERON D搭載 ¥33130(税込)

CPU消費電力:70W プロセス:90nm

CELERON D 336

(2.80GHz, 256KB L2 Cache, EM64T, 533MHz FSB)

RAM 512M/SATA 160G/48倍速 CD-ROM

http://support.intel.co.jp/jp/support/processors/spec/celeron/wa...

===================================

比較すると512MのメモリーをCELERONで

増やすと+16275なので差は23725円

となる。

以前よりは劇的に省電力になっています。

温度がどうしようもなくあがるような場合

XEONだとCPUの一方を使わないよう

にすれば温度上昇を多少抑える効果が期待

できる。

ただPC・サーバーは全て通常35℃以下での

動作保障でしかないので、おそらく真夏はどちら

を選んでもCPU負荷が高いと爆音の気がします。

http://support2.jp.dell.com/docs/systems/pe440sc/ja/index.htm

約2万円の差はマルチコアへのCPUへの費用と

交換の手間を考えれば妥当かと思います。


2 ● studioes
●23ポイント

Xeon3000シリーズは現行のCore系アーキテクチャというものを採用していて、Core2Duoプロセッサと同等のものです。

これに対して、CeleronDは旧世代のNetBurst系アーキテクチャを採用していて、低速・高発熱です。

Xeon3000系はCPUコアが2個あるために、CPUが2個乗っているのと同じような性能があります。

NetBurstアーキテクチャは消費電力を増やして高クロック化することで速くしようとしましたが、最終的に発熱が増えすぎてスピードを上げられなくなったという事情があります。

その結果、開発されたCoreアーキテクチャはクロックあたりの効率を向上させ(つまり同じ周波数ならCoreの方が高速です)、消費電力にも配慮した設計になっています。

従って、Xeon3000の方が省電力であるわけです。

但し、騒音についてはサーバの製品毎となりますので、五月蠅いか静かかはわかりませんが、同じメーカーの製品であれば、消費電力が少ない分、Xeonモデルの方が静かであると思います。

私が買うとしたら、Xeonモデルを購入します(演算能力は倍近く違うはずです)


3 ● felix33
●22ポイント

はてなはこれ使ってるそうですけどね。14万〜

http://www1.jp.dell.com/content/products/productdetails.aspx/ped...

たくさん積み上げるときは、消費電力がすくない方がいいそうです。

http://d.hatena.ne.jp/naoya/20070328/1175067451


4 ● Quphondi
●22ポイント

サーバの主な使用目的にもよりますが、ビデオエンコードをしないならXeonもCeleronもオーバースペックと思います。静粛性、省電力に重きをおくなら、PCベースより、むしろ玄箱やLANTANKの方が相応しいと思います。

我が家のサーバは、AMD GeodeNX 1700(1.4Ghz 14W)をFreeBSDで構築し、Web,RDB,ファイルサーバ(samba等)として動かしてます。この構成に変えてから1年半稼働させてますが、CPU負荷はスカスカ、平均で10%程度。HDDを7発積んでいるのでCPUよりHDDの方が電力喰ってます。

月あたりの電気代は1万を絶対に切らないです。おおよそ12000?16000円、真夏は2万に届きそうになります。

全てがサーバが消費してるわけではないですが、ハードの購入費もさることながら、電気代のような維持費も視野に入れた方がよいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ