人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自身の性格、性質について悩んでいます。
社会人として適切な行動がとれません。
目の前の悩みの解決というわけではなく、自身の性格、性質の改善等々、長いスパンで見た人生相談をできる所を知りたいです。
占い師とか宗教家ではなく、心理学等の知識のある方にお願いできればと考えています。
どういった所に行くべきでしょうか?
(例:心療内科のカウンセリング)

●質問者: takehitos
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:カウンセリング スパン 人生相談 占い師 宗教家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 32/32件

▽最新の回答へ

[1]元気に挨拶できれば良し! castiron

性格、性質と関係なく挨拶できれば問題なし!

あとは能力でカバー!


[2]>1 だと良いのですが takehitos

仕事が手につかなくなったり出勤できなくなったりしてしまうのでそういうレベルの問題ではないのです。

体育会系な人に言わせれば恐らく"気合の問題"と一蹴されるような悩みですが

その気合が出ない性格、性質について悩んでいます。


[3]何のために? masyuta

>自身の性格、性質の改善等々

を望んでおられますか?


[4]悩んでる事は進歩! mamachin-175

悩んでるって事は、自分で考える力が十分有るって事だとおもうし、自分のことをよく分かっていると思います。

あとは、いろんな経験を積んで、失敗したりしながら成長して

いくべきだと思います。言葉で頭に入れてもそれは、表面だけ

社会人として成長するのは、経験が一番だと思います。


[5]>2 生活に支障があるなら・・・ sayonarasankaku

心療内科に行った方がいいと思います。

ただ心療内科はカウンセリングは別に受けたりしないと

心療内科でいつも話を聞いてくれると思っていくと想像と違うと思います。

薬の力を借りる事も必要かも・・・


[6]>2 挨拶はパワー castiron

体育系だろうが文化系だろうが挨拶ができればそれでいいんです。

挨拶に気合いは必要ありません。本来当たり前のことだからです。

そして挨拶というのは相手に対してだけではなく自分に対してもパワーを生みます。

人間は単純にできているから仕事のことはどうでもいいので「元気よく挨拶」おためしあれ。

最後に

>仕事が手につかなくなったり出勤できなくなったりしてしまうのでそういうレベル

そういうレベルなら自分で思っているなら心療内科のカウンセリングにいくべきです。

今なら心療内科に行くことなんて普通のことなんだからさっさと行った方がいいですよ。


[7]>6 社風もありますが takehitos

挨拶がパワーを生む、というお話は理解できます。

しかし今の会社の社風なのか、みんな挨拶は小声なんですよね。

一人で大声で挨拶すると絶対浮きますし。

心療内科のカウンセリングでいいのでしょうか。

wikipedia のカウンセリングの項から引用すると

日本でのみ学んだ臨床心理士はカウンセリングが出来ないと考えて良い。


これでは普通の人に相談するのと同じなのでは?

もっと適切な場所があるのではないか?と思って質問させて頂いてます。


[8]>5 実は通院はしているのですが takehitos

既に通院はしていて通常コース(カウンセリングなし)では先生は薬のとっかえひっかえと増減しかしてくれないことは理解しております。

薬の力は借りていてそれによってある程度は誤魔化せるのですが、

数年通った結論として薬で誤魔化しても根本に問題があるから望んだ結果は得られないなと思っています。

心療内科のカウンセリングについては castiron さんへの返信で書かせていただいたとおり

もっと適切な所があるのではないか?

そもそもカウンセリングの目的は病気の治療であって私の人生相談ではないのではないか?という思いがあります。


[9]>4 励ましのお言葉ありがとうございます takehitos

実は既に社会人歴7年目に入りました。

色々考えた結果、これは普通に頑張るだけでは解決できないもっと根の深い問題なのだろうと結論付けました。

そこで自身のことも自身で決定できないふがいない自分ですが

それを認識できたならばこそ誰か適切なアドバイザーを見つけたいと思った次第です。

相談相手として同僚、上司といった方々も考えられるのですが経験上、こういった人達のお答えは

一理も二里もありますが当たり前で想定できるお答えしか頂けないと思っています。

つまり"こんなに駄目な私"という前提要素が抜け落ちたお話しか聞けないようです。


[10]>3 生きていくためにです。 takehitos

既に病院通いだなどというと大抵の友人は

「死ぬんじゃないぞ」などと言ってくれるんですが、私自身には死ぬつもりなんて毛頭ないんです。

(死んで OK ならとっくに自殺して悩みを終結させています)。

神様が私の命を終わらせるその日まで幸せに生きたいから悩んでいるのです。


しかし、今のありのままの自分の性格、性質、自分の頑張れる範囲、我慢できる範囲等々が

どうやらこの社会の中で普通の社会人として生きていける水準に達していないようです。

そこに苦しさを感じています。

恐らく幼児期?青年期あたりまでの生き方と環境に問題があり、

まっとうな人間として成長しきれなかったのではないかと自分では踏んでいます。

それでも私はこの社会の中で最低限普通に生きたいと思っているのです。

言葉足らずな部分があるかと思いますが、そういった事情から自身を変えたい、

もしくはそれが不可能ならそんな自分でも生きられる道を教えて欲しいと思っています。

宜しくお願いします。


[11]>10 なるほど。 masyuta

求めておられる事が、何となくわかって来ました。

こういうことで宜しいですか?

1.幸せに生きてゆきたい。

2.ところが、社会適応能力が自分に不足していると感じている。

3.幸せに生きてゆくために、社会的適応力を身につけたい。

(話が回りくどくてすみません、、性分なので・・・w)


[12]>11 大筋でそういうことです takehitos

大筋はそうです。

ただ単に社会適応能力が不足しているというより

無理して過剰適応した挙句にその状態の負荷に耐えられなくなっている部分があるかと思っています。

いい子で居たい。だけどいい子の生活に耐えられない。

普通の人ならこの状態のストレスを趣味などで上手く解消できるのだと思います。

また人によってはここで自分より弱いものへの八つ当たり等の手段で発散するのかもしれません。

頭ではわかっているのですが、自身のバイタリティの無さから趣味等々の時間がとれず、

また性分から意図的に人を苦しめるような行動も取れないためいずれにも該当せず

突然いい子でいられなくなり、仕事が手につかなくなったり出勤できなくなったりするのではないかと思っています。


[13]エニアグラムとか、結構いいですよ TeradaDaisuke

人にもよると思いますが、私の経験から思う事を書きます。


周囲に適応させようとして、負荷が掛かるという場合は、

周囲の環境と比較して、負荷が掛かる理由を明確にして、

負荷と感じない様な行動変化、環境変化、意識変化、

が必要なのだと考えています。


その点、エニアグラムなどは、

「人によって負荷が掛かる事柄は異なる」

「自分と他人の考え方は異なる」

という事を客観的に考える手法として薦められます。


エニアグラム

http://www.enneagram.ne.jp/


心理的負担に思う事柄を、「思わないように」と言われても

「そんな事言っても思うものは止められない」

と感じるのが感情です。


なので、「こんな状況は心理的な負担になるので、

その状況にならないように行動したり、

心理的な負担に捉えない考え方を理解して、

感情で共感できなくても、理性で実践してみる」

という手法も結構効果ありますよ。

#メンタルタフネスの考え方でもありますが


[14]>13 興味深いですね takehitos

私自身がこういった物に対する深い知識を持つ必要はないので

こういった物に対する知識のある人に相談できるといいなと思います。


[15]全国のカウンセリングセンター otayori

http://www.tcchp.com/html_fl/frm07.html

実際ここにのっているところに通っています。

心理士さんにも色んなタイプがいるので相性かもしれません。

複数の先生がいて、担当の苦手になったら

遠慮なく替えることができます。

高いけど、お医者さんより「引き」の姿勢なので、威圧感が少ないです。

企業と提携しているところもあり、その会社にお勤めの方は、割り引いてもらえるそうですよ。


[16]>15 なるほど takehitos

日本では一番まともでもカウンセリングを学んだとは限らない臨床心理士止まりなんですかね。

一度検討してみようかと思います。

ありがとうございます。


[17]>8 あたり、はずれ sayonarasankaku

確かに相性だけではすまされない、あたり、はずれは確かにあるでしょうね。

カウンセリングだけでなく心理療法もいろいろありますし・・・

もしあなたが人間的に尊敬できる方があるならば、そういう方に相談されるのもいいかもしれませんね。

ただ

>これでは普通の人に相談するのと同じなのでは?

とありますが、

普通の人だと精神的な理解度が低いので

考えすぎだとか、頑張れなどの精神論ですまされて傷つく場合が多いような気がします。

やはり「試しに」ぐらいのつもりで受けてみないと、なんともいえないですよね。

今、かかられている医師にカウンセリングについての意見を聞いてみたらいかがでしょう。


[18]こころ塾というものがあります buppou

カウンセリングをグループで行う内容で、さほど大問題でないけれど軽い2,3質問がよくある人ばかり来ます。

あなたのように性質改善の人や性格に悩む人にとってうってつけのものです。

毎週日曜午後から夕方まで参加しやすい時間帯にフィットネスと同じくらい安い価格でやっていて良心的だと思います。ただ大阪ですので地方でしたら参加は難しいですが。

http://cplus.if-n.biz/5000606/#


[19]>12 では。 masyuta

はっきり申し上げます。

「そんだけできれば十分です」

別に投げてる訳じゃありませんw

人間、大抵、そんなもんです。

たまに

>突然いい子でいられなくなり、仕事が手につかなくなったり

>出勤できなくなったりする

というのも「有り」なんじゃないでしょうか?

完璧であろう・・などと考えたら、人間おしまいです。

生命体として、こんなに問題のある(現社会を見れば一目瞭然)種族ですから

個体が「完璧」に囚われたら視野が狭くなり、更に迷走するだけです。

さて、それとは別ですがtakehitosさんは、一つ大切なことを忘れています。

それは「自分を褒めてあげる」事を忘れています。

これは、或いは「今の自分を認めてあげる」という事でも良いでしょう。

takehitosさんの自分に対する視点は、実に客観的でユニークですが反面、

「他人事」のように語っておられる印象をうけます。

takehitosさんは「幸せになりたい」のですね。

当たり前ですが、幸せになるためには、まずtakehitosさんが幸せに

なら無くてはいけません。

ですが、自分のことを他人事のように見ておられては、いつまで経っても

幸せになれるはずもありません。

takehitosさんの良い点・悪い点を含めて、まずtakehitosさんが

自分を認めてあげて下さい。

過去にどのようなことがあったにせよ、takehitosさんは一生takehitosさん

と付き合っていくので、認めたくない点を含めて、認めてあげて下さい。

どうですか?

takehitosさんの目から見て、takehitosは、結構頑張ってませんか?

自分の良い点・悪い点を認めないと、自分に厳しくなりすぎ、果ては他人にも

厳しくなります。その悪循環は緊張を生むだけで向上はあまり生まれません。

自分の悪い点を認め、そして、一つづつできる範囲で改善してゆく。

それだけできれば、いいんじゃないでしょうか?

(お気楽回答で失礼・・・。


[20]カウンセリング sakura19749

http://www.counselingservice.jp/

ここはよさそう。


[21]運動がおすすめです! paper-knife

私も同じような不安を抱いて生きていますが、自分のエゴを正すために身体を鍛えました。特に内気とか呼吸を正そうと思い、太極拳とヨガをならいました。精神と身体は密接な関係があると思っています。

心に不安がある場合は、身体的にも不安があるのではないでしょうか?要は自分以外からの接触、摩擦、自己の甘えに耐え打ち勝つ、身体が備わっていれば、その耐久と勝利が自分への信用につながり、精神も連動するのではないでしょうか?

精神科にいってもしょせん他人なので、相性の問題が発生して薬物に頼るはめになってしまいます。

それはとても悲しい結果になってしまうので、小さいながら運動して、自分が生み出す無限の力を感じて積み上げ、自信にしてください!


[22]人間関係スキルを鍛える本 kuru-san

地味に,毎日できることから、コツコツやるのが一番かと思います。。

起死回生の一発はありません。一発逆転ばかりを狙っていると,時間だけが過ぎていきます。

以下の練習を提案します。

『思いやりの人間関係スキル』

という本を読んで(できれば買って)、

そこに書いてある「練習」と「実験」を、ひとつずつやる。

おおざっぱに言うとコミュニケーションのスキル、

細かく言うと,話すときの声の出し方、体の向け方、自己主張のやり方とそのタイミングの取り方、長くつき合える人間(友人)の見つけ方とコンタクトの取り方、怒りのぶつけ方、毎日の自己管理のやり方、ちいさなきっかけで自分を奮い起こす方法、会話のつなげ方,自己完結しないものの尋ね方、ネガティブにぐるぐる回る思考の切り方、などなどの練習帳です。

カウンセリングでいう「感情の反射リフレクト」や認知療法の技法なども、心理・社会科学のスキルも、誰でも試せる自然な形で盛り込まれていますので,理屈を学習する必要はありません。

はっきりいって練習も実験も,簡単ではありません。即効で効果があるわけでもありません。繰り返しやるうちに身についていく,いわば人間関係の筋トレみたいなものです。しかしslow & steadyで身につけたものは,最後まで自分を裏切りません。

他にも自己主張(アサーティブネス)トレーニング関係の本(たとえば次の本)が役に立つかもしれませんが,本格的な分,上記の本の方をおすすめしたいです。

『言いたいことがきちんと伝わる50のレッスン―話し上手になれる本』


[23]絵画療法 kururume

手軽に出来る方法として、絵を趣味にされてみるのはいかがでしょうか。(絵画療法、描画療法は心理療法においてよく用いられる療法です)

子供になった気分でキャンバスに風景などをスケッチしていると穏やかな気分になれますよ。

右脳も適度に鍛えられて一石二鳥です。


[24]認知療法 mojape

私も過去に自分の性格が異常に思えて悩んだ事があったのですが、精神科に相談に行ったら認知療法を進められました。

自分自身の考えと行動を細かく分析していく方法でした。結構時間がかかりますが、いろんな事に前向きに考えられるようになりました。


[25]>17 そうですね takehitos

> 考えすぎだとか、頑張れなどの精神論ですまされて傷つく場合が多いような気がします

これはよくありますね。

今度薬を貰いに行くときにカウンセリングコースについて聞いてみようと思います。

ありがとうございます。


[26]>19 やっぱり自身の価値観が takehitos

ありがとうございます。

> takehitosさんの目から見て、takehitosは、結構頑張ってませんか?

そうですね。頑張ってます。

でもこれもやはり自分自身の問題なのですが、

他人を見る視点としても

頑張ってるだけじゃ駄目だ。頑張りなんて他人に伝わるとは限らない。

という厳しい視点を持ってることが自分を苦しめているのかなと思います。

そうなるとやはり自分自身を変えないと自分が苦しいままだなと気づきなおすのです。


[27]>18 場所が takehitos

現在東京在住なので大阪はちょっと遠すぎますね。

残念です。


[28]>20 どういう部分が良さそうなのか説明してくださると助かります takehitos

どういう部分が良さそうなのか説明してくださると助かります。

漠然とよさそうだけだと何に着目すればいいのか解りかねます。


[29]>21 そうかもしれません takehitos

結構、自身のバイタリティ不足がストレスを助長している部分があることは自覚しているんですよね。

まだそんな歳食ってはないのですがもっと若い頃は悩みを跳ね飛ばす力があった気がします。

そういう方向も一度考えてみます。

ありがとうございます。


[30]>22 良さそうですね takehitos

あまり対人スキルには困っていないのですが

> ネガティブにぐるぐる回る思考の切り方

は知りたいところです。

しかし続ける忍耐力が私にあるかどうかが問題ですね。


[31]>23 時間がないのが問題です takehitos

絵を描くのは子供の頃から大好きでした。

でも今は絵を描くほど時間がないのでできそうもありません。

しかし公園のベンチに座って絵を描くような休日とか妄想すると素敵ですね。

そんな休日を過ごしたいなあ。


[32]>24 なるほど takehitos

認知療法ですか。

私はもう自分が異常であることは諦めてるので悩んでないのですが、

それも面白そうですね。自身の内側をもっと知りたいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ