人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今、家のローンを払ってます。。。
3年前に家を購入し、ローンが始まったわけですが…
銀行から「固定金利期間終了のお知らせ」が届きました。
詳しい人、教えてください。
この先も固定金利を選択する場合、早めに手続きを!
との事ですが、変動金利・固定金利…何が違うの?
デメリット、メリット教えてください。

●質問者: korona1977
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:デメリット メリット 金利 銀行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Mwc32
●60ポイント

http://www.nikkeibp.co.jp/lc/plan/060629_kinri/

変動金利は短期プライムレートに従って、多くの場合金利が年2回見直され変動し、固定金利は金利が一定期間固定されたままになります。

メリット、デメリットは金利が下降傾向にあるか上昇傾向にあるかで代わります。

上昇傾向の場合、変動金利だとどんどん金利が上がっていきますので、固定金利の方が有利。下降傾向の場合固定金利だと市場金利が下がっているのに自身の金利は下がらないという現象が起こります。

ゼロ金利が解除されたばかりですから、固定金利も長期は高いようです。銀行の窓口で期間と金利を確認された上で、決定されることをお奨めします。

http://kanto.m-douyo.jp/tokushu/

◎質問者からの返答

ありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ