人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今の日本は駄目で、昔の日本の方が良かったらしいです。どう考えても納得できません。僕を納得させて下さい。
昔の範囲は、1905年10月14日(日露戦争終結)から2006年12月31日とさせていただきます。

●質問者: monarch
●カテゴリ:政治・社会 ネタ・ジョーク
✍キーワード:10月14日 12月31日 1905年 2006年 いただきます
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● Yui2
●14ポイント

良い面も悪い面も在ると思うのですが とりあえず昔の方が良かった点を挙げてみます。

1.空気が良かった

2.水が綺麗だった

3.環境が汚染されていないので食べ物が安全だった

とこんな感じです

◎質問者からの返答

>1.空気が良かった

>2.水が綺麗だった

昔は四日市ぜんそくのような大気汚染がありましたし、水だって下水道が未発達だった昔の方が汚かったんじゃないでしょうか。

水道水だって昔は飲めたもんじゃなかったですし。

>3.環境が汚染されていないので食べ物が安全だった

僕が子供の頃は「現代の子供たちの寿命は、農薬や食品添加物の影響で四十五歳」とか言われていました。


2 ● gessan
●14ポイント

今の日本は情報が手に入りやすく、悪い面が見えやすくなっている。

昔は悪い面も有耶無耶になりやすかった。

◎質問者からの返答

>昔は悪い面も有耶無耶になりやすかった。

それ、駄目じゃないっすか。

悪い面が見やすいと、その分対策が取りやすくなるのでいいことだと思います。


3 ● miyankam
●14ポイント

日本人としての「自尊心」と「明確な目標」の違いだと思います。

変わるキッカケになったのはやっぱり第二次世界大戦が終わってからだろうと思います。

戦後処理に措いて、それまでの日本人として培った美学・自意識・尊厳・プライド・・・etcがことごく否定された事になったのですから。

そこから西洋崇拝が始まったのも、自尊心がボロボロに崩れ、拠り所とするべきものが内に無くなってしまい、外にそれを求めたからですが、他のペースに合わせ自己の変革を試みたところで、日本自身を自己否定している状態でどんなにプリテンドしても結局は根無し草状態。

戦後復興に措いては、GNP世界一位を目指して一丸となって頑張り、そして達成しました。

そうなると、次はどうしよう。三種の神器も揃い、物質的にも経済的にも充足されて、次はどうしよう状態が今の日本なのではないでしょうか。長いスパンで見てイギリスなんかは伸びて伸びて停滞期に入り、そして落ち始めという感じを個人的には受けます。日本もそうではないでしょうかね。エネルギーの矛先が定まらずあぐねいている状態。

以上の逆を「昔」と捉えると、昔はよかったなぁ、と言えると思います。 自信があり、自己評価も高く、礼節正しく内外からの評価も高い。働く充実感や目標がある、と言うことは神経衰弱・鬱etcからも縁遠い。水も空気も美味しくて、言うことなし なんじゃないですかね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%A4%E3%83%B...

この人の「日本人とユダヤ人」と言う本は面白いですよ。

当時の日本が外国人の目から書かれているので、感情移入しておらず客観的に垣間見れます。

◎質問者からの返答

自尊心があり明確な目標を持ちながらがんばっていた昔より、自尊心がなく明確な目標もないままボヤッと生きている現在だったら、後者の方が良さそうだと思えるんですけど、どんなもんですかね?怠け者ですいません。

イザヤ・ベンダサンですか。今まで胡散臭いおっさん程度の認識しかなかったのですが、この機会に読んでみようと思います。


4 ● kiikkoko
●14ポイント

飽食の世の中になってしまい、大事さが身にしみなくなってきた

◎質問者からの返答

食えないよりは食えるほうがましですね。


5 ● TNIOP
●14ポイント

医療が発達しすぎて、強制的に生かされる状態になっている。


植物人間になっても生きたいですか?

◎質問者からの返答

植物人間になっても生きたいとは思いませんが、強制的に生かすことができるほど医療は発達したと考えたら素晴らしいことでもあるのではないでしょうか。


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ