人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法人の中間申告均等割り分について教えてください。今期に減資を行い資本金が減少しました。そのため、前期とは均等割額が変わってきますが、中間申告では前期の均等割りに対して6か月分を納税するのでしょうか?

●質問者: seizyou
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:法人 資本金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●35ポイント

http://www.itabashi.or.jp/hp-itabashi/keiei_qa/main.html

そういうことですね。

前期の均等割りに対して6か月分を納税してください。


2 ● deanline
●35ポイント

前事業年度の税額による「予定申告」の場合(第7号様式を用いる場合)には、前期の均等割額の6か月分を納税します。

当事業年度の中間期間の税額による「中間申告」の場合(第6号様式を用いる場合)には、当中間期末の資本金等の額に基づいて均等割額を計算し、その6か月分を納税します。

仮決算をすれば納める税額が少なくなるということですね。

http://www.tax.metro.tokyo.jp/shomei/21-a-text.pdf

の4ページ目の下のほうに書いてあるのですが、このPDFは1ページ目しか載っていません。東京都主税局又は道府県税事務所にお問い合わせください。

◎質問者からの返答

有難うございました。大変良く分かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ