人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

通貨単位【円】の名前の由来として、明治時代に大蔵卿だった大隈重信が『親指と人差し指で丸を作れば子供でもお金と認識できる。だから通貨単位は【円】にしよう』と言った事から来ているという説があるそうですが、コレってどこまで信憑性のある話なのでしょうか・・・?

●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:お金 人差し指 単位 名前 大蔵
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mei-za-yu
●35ポイント

俗説のようです

http://www.toyo-shin.co.jp/qa/ans4_1.html


2 ● ishiyosh
●35ポイント

中国でも通貨単位は以前より圓(円は戦後これが略字にされたもの)です。いずれにせよ貨幣が丸いところから来てはいるでしょうが、大隈重信が発案したわけではないと思います。

http://www.tradition-net.co.jp/door/door_money/j_yen.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ