人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DVDビデオについての素朴な疑問です。例えばレンタルDVDをプラズマテレビや液晶テレビで見るときれいな映像(MPEG2のわりには)で見れます。自分で作成したDVDビデオと比べると違いは明らかです。ビットレート等のエンコードに関する設定がまったく同じにも関わらずです。やはり映画やPVは元の映像が非常に綺麗なのでMPEG2にしても綺麗なままなのでしょうか?その辺の事に詳しい方教えて下さい。また参考になるようなHPや書籍をご存知でしたら合わせて教えて頂けたらと思います。

●質問者: tour820
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:DVD Hp Mpeg2 PV れいな
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●30ポイント ベストアンサー

もちろんそうです。

モニタ側だけではなく、映写機側にも解像度がありますので、高級なものを使用している業務用のカメラで撮影されたものはそれだけ綺麗に見ることができます。

http://www.shimadzu.co.jp/products/test/products/video/index.htm...

◎質問者からの返答

当然といえば当然ですよね。ありがとうございました。


2 ● retorin
●30ポイント

確かに元のなる画像の画質は大きく関係しますが、もしかして自作されたDVDは一層式ではありませんか?レンタルや販売なで使用されている再生専用DVDは収録内容によりますがほとんど二層式です。DVDの容量に2倍の差があれば画質に2倍の差が出るのは当然です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/DVD#.E5.AE.B9.E9.87.8F

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。今回は容量の問題ではありません。説明不足ですいませんでした。


3 ● hblm
●30ポイント

> やはり映画やPVは元の映像が非常に綺麗なので

大きくわけて2通りの理由で説明されまます。

第一に、Mpegというのは圧縮する技術のことです。圧縮についての知識はある程度お持ちのようですが、圧縮にはソフトウェアで行う場合とハードウェアで行う場合があり、ビットレートが同じでも使う機材やソフトの質によりできあがる画質はかなり異なります。

次に、カメラやフィルムなど、撮影機器の質です。カメラに質の違いがあるのはなんとなくわかると思いますが、映画で使うフィルム(テープ)って結構ランクに差があるらしく、日本映画でもあまりヒットが見込めない作品では、安いテープを使用するそうです。

こんなところでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


4 ● meronmeron
●10ポイント

光学系の差じゃないの?

http://www.china.jpn.org/satsuei3.htm

http://fivetecvideo.at.webry.info/200703/article_11.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。


5 ● see0011
●30ポイント

自分で作成したというのは撮影から

おこなったということでしょうか?

先ず撮る段階で、それに使用される機材が民生用と業務用では

大きな差があります。また、分かりやすいところでいうと

テープ(フィルム)でも差が歴然です。

一般で多く使われるのは、DVcamやDVCPROじゃないでしょうか。

これらは業務用でよく使われるものに比べると画質が良くはないので。最近ではHDVなども出てきておりますが。

最近の映画やドラマでは、素材の段階でHDcamが良く使われています。この段階で既に画質の優劣があります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。大変参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ