人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【転職】の質問です。

?あなたが転職したいと思ったときはどんなときですか?

?【スキル】を身につけ【職業人】【職人】としてどこへ行っても通用するよう努力する人生と(真の職業人を極めるにはこれが一番だとおもいますが)・・・

ひとつの会社で新卒から定年まで勤め上げる人生・・・(学歴が自信あればこのほうが、経営者になれる可能性が高いのでいいとおもいますが)とどちらがいいとおもいますか?

?ドイツにあるマイスター制度に習って、職人の地位向上や職業意識を高めるため制度改革が必要だと感じておりますが、どうでしょうか?

●質問者: rthuk
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:あなた どうでしょう ひとつ スキル ドイツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

[1]ひどく疲れたとき・・・ Spaceshuttle

人間関係でも業務内容でも、「これ以上ここにいると、過労や人間不信や鬱状態になるかも・・・」と思った時は転職したくなりますね。まぁ今の職場でも多少はありますが、なんとか解決できてるので、大丈夫ですけど。


[2]職場での人間関係に嫌気がさした時。 takarin473

こんな会社辞めてやる!と思うことは必ずある。かといって、その度に辞めていたのではどこにも就職できなくなる。腹の中で「バカヤロー」と叫びつつ、只管耐えるしかないかも。


[3]飽きたとき iu43lkjds32

1. 自分と10歳以上離れた先輩が自分と同じレベルの仕事をやっていることに気づいたとき。


2. 複数の会社を経験した方がよい。その会社でしか通用しない人になってしまうため,長い間いると転職する能力が無く,会社の言いなりになるしかないようになる。

3. 日本では厳しいでしょう。プロ意識を持たせる代わりに十分な収入を与えなければ,実質的には機能しないでしょう。


[4]座敷わらしレーダーにビィビィビィーと来た時。 qr2141

飽食の時代、太いすねが有ったら噛り付いていたいのは人の常

衣食足りて道を探す、隣の芝生は金ぴかり

俺様に出来ない事はない!と飛び出してみれば 世間様の荒波にカウンターパンチ!何時しか背後は断崖絶壁!気が付いたら頭に

座敷童レーダーが生えていた。

そう!人生見猿、言わ猿、聞か猿、修行僧のように一意専心

全経営者の夢、そんな人財にお目にかかってみたい?

マイスター制度(欧米か!?)に来るのかハンカチ修行僧?


[5]転職について chapuchapu2525

?あなたが転職したいと思ったときはどんなときですか?

将来なりたい希望の職業へのためにまったくならないと感じた瞬間

?【スキル】を身につけ【職業人】【職人】としてどこへ行っても通用するよう努力する人生と(真の職業人を極めるにはこれが一番だとおもいますが)・・・

ひとつの会社で新卒から定年まで勤め上げる人生・・・(学歴が自信あればこのほうが、経営者になれる可能性が高いのでいいとおもいますが)とどちらがいいとおもいますか?

2番目の新卒から定年までというのは全くといっていいほど考えていませんね。私としては職業人、職人として自分自身スキルをみにつけるのがいいです。

?ドイツにあるマイスター制度に習って、職人の地位向上や職業意識を高めるため制度改革が必要だと感じておりますが、どうでしょうか?

職人の地位向上はとてもいいと思います。


[6]1.日常に埋没してるとき NAPORIN

家庭と会社の

両方のお座敷で

うまく演じようとする自分に疲れたとき。

2.スキルとして、

今の世の中で絶対的に必要とされている、

自分にあった分野に必要なものがあれば。

うまく今の会社にあわせて溶け込めることも、

スキルだと思う。

3.職人というのが、もう、上流から下流まで全部一人できなければなりたたないと思う。

最近、ピアノの鍵盤を1つだけ弾く大勢の人があつまって一つの曲を弾くゼロックス社のCMがあります。

普通ピアニスト1人ですむことを、大量に早く正確に何度もこなすのが企業です。音楽だってバンドとか増えたし、チームですこしずつお金をもらうほうが効率が良いのでしょう。

こんな世の中でも「1人でなければ」いけないことをさがして、

どこまで自分で魅力を出せるか。

どこまでもらえるお金が少なくても満足できるか。

それさえあれば、マイスターなんかなくたっていいと思う。


[7]自然な流れで転職 coffeelatte

?お世話になった先輩や上司がパタバタと辞めたとき、転職を決意した。結果的に大成功。

?1つの会社を勤め上げることも、転職を繰り返すこともそれ自体は問題はない。もちろん、スキルが身につけられることが条件となるが。

?具体的にどんな制度改革が必要なのかわからないので・・・。


[8]新しいことを覚えたい時 se_tsu_na

最初の転職は、パソコンをもっと使う仕事がしたくて転職。

二度目は、事務職から技術系になりたくて転職。

給与は二の次でした。


[9]職場での仕事に価値を見出せない時。 momonga1

転職したいと感じるときは、定時を過ぎても帰れない、会社全体が徹夜なんてあたりまえ、な風潮になっているとき。そして自分がその仕事にそれほどの価値を見出していないとき。


[10]思わなかったことこそない enzi

?思わなかったときはありません。入社が決まったときからずっと次を考えています。

?ジャンルによりますし、会社によります。例えば離職率が高い企業に長年勤めるメリットはすくない場合が多いでしょう。

?マイスター制度は現状、崩壊しており、改革の最中にあります。北欧のように保険制度を充実させたり、有名無実の労働法を改善させる方が先かと思います


[11]起業の道もあるけど、サラリマン根性が抜けん kamatamadai

?所属している会社における自分の将来像が見えなくなったとき。

?会社が定年まで存続できると思いますか。トヨタやNTTが永遠に存続できると思いますか。自己防衛のためにスキルを身につけるしかないのでは。

?職人の地位向上や職業意識を高めるため制度改革として、どのようにマイスター制度を導入するかが分かりませんでした。

単価の安い労働力を求めて海外進出を行う企業に対抗するには、教育制度の改革による高度な人材の育成だと思うのですが、日本で導入されているマイスター制度が単なる資格制度の充実で終わっているのが残念です。


[12]疲れた時、、、 mamachin-175

時期によって忙しさがばらばらなんですが、

普段からオーナーと二人だけなので、忙しい時は

半端じゃ?ない。普段から、私がいないと店は、回らないと言いながら、金銭面での評価がない。長く働いてるのに、、、

給料のことを言うとお客さん減ってたいへんだから、、、

だからと言って今さら転職するには、年が、、、、

けど、いつ転職のきっかけあるか分らないからパソコン教室へ

通い始めた、年になってからだから、思うように進まないけど

始めた以上がんばってます。やっぱり自分を認めてくれるのは

給料も関係してくると思うのですが、、、なかなか、働くのは

やはり生活のため、子どもを育てるためなんだから。


[13]ここでは以上のスキルが身に付かないと思ったとき。 nori-desu

?仕事が物足りなくなった時(実際転職してしまいました)です。技術職なので「ここに居てもこれ以上スキルが身に付かない」と思ったら潮時かなあと思います。

?ひとつの会社で新卒から定年まで勤め上げる人生がリスクが少なく理想的だと思います。転職しなくて良いのならしない方が良い気がします。同じ会社にずっといてもそこでスキルを身につける努力をすればどこに行っても通用すると思いますので。「この会社では欲しいスキルが何処に行っても身に付かない」から仕方なく転職を選択するのが良いと思います。

?法律とか政治的には必要ないと思います。ただ、企業が独自にそういった制度を決め、職人(従業員)のモチベーションが上がるように工夫することは良いことだと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ