人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今年は、記録的な暖冬でしたが、同様に記録的な猛暑、少雨、大干ばつがきそうな気がするのですが。
このようなことを予測している記事やサイト、科学的な根拠データなどを紹介しているものがありましたら教えてください。

●質問者: hayutyan
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:サイト データ 予測 猛暑 科学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ex-0808
●35ポイント

http://topics.kyodo.co.jp/snow/

去年は全国で記録的な積雪・寒波でしたから、今年が暖冬だからといって猛暑や少雨が来るとは限らないでしょう。


統計学的に言うと、例えば

寒波・積雪・豪雨・猛暑・少雨・干ばつ・台風

これらが20年ぶりに記録になったとしても、それぞれで考えると3年単位で「記録的な??」が起こっていることになります。

自然災害の種類は豊富ですので、実はそれほどたいした記録では無いのです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ラニーニャ現象が起きているとも聞いています。


2 ● MEI-ZA-YU
●35ポイント

http://akihitoblog2005.blog.ocn.ne.jp/kankyo/2007/03/post_b81a.h...

ここに予想記事がでています。

>それでは、今後どのような将来が予想されるのだろうか。

2月23日付の 西日本新聞は、福岡管区、長崎海洋両気象台のレポートを掲載し、

こう警告している。



http://www.fukuishimbun.co.jp/mangekyou/framepage07.htm

ここにもでています。


>地球温暖化が異常気象の主因とみる専門家は、

温暖化防止への早急な対策を指摘する。

今後の気象見通しや、暖冬がもたらす影響を調べてみた。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ