人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

VisualStudio.Netで自分たちが作成、提供しているC++のライブラリを、インテリセンスの候補に入れるにはどうしたらよいでしょうか?その機能をライブラリ利用者へ提供する方法と併せて教えてください。

●質問者: gamella
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:.NET C++ VisualStudio インテリ ライブラリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sato_hyper
●35ポイント

VisualStudio2003でC#を元に書いてます、すみません^^;

インテリセンスの候補として表示するにはDLLを参照した上で

using namespace System;

using namespace System::Threading;

のようにネームスペースを切ればインテリセンスで候補がでるようになると思います。

(DLL参照してるなら、上記を書かなくても先頭からネームスペースを書き始めればでてくるとは思いますが)

自作DLLのコメントをインテリセンスで表示するには、

プロジェクトのプロパティより、構成プロパティ→ビルドを選択して、XMLドキュメントファイルに出力するXMLファイル名を書きます。

通常DLL名 + .xmlで良いと思います。

上記によりビルドするとXMLファイルができるようになり、そのファイルがあると、インテリセンスにコメントが表示されるようになります。

ライブラリ利用者には、DLLと同じディレクトリにXMLを配置して貰えば、インテリセンスにコメントが表示されるはずです。

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/teamdev/teamdev02/teamdev02_01...

◎質問者からの返答

詳細な回答ありがとうございます。DLLを提供していれば、xmlと同時に配布することで提供可能なことはわかりました。

DLLを配布していない場合、このxmlを別途何らかの形で読み込ませることで、インテリセンスの機能を提供することはできるのでしょうか?


2 ● sato_hyper
●35ポイント

申し訳ありません、調査が甘かったです。

先のと共にポイント0にして頂けると助かります。

先の機能はC#特有の機能のようで、C++では正式に対応していないようです。(C++で使った場合にインテリセンスに反映されるような記述がみつかりませんでした)

http://vsug.jp/tabid/63/forumid/46/postid/1824/view/topic/Defaul...

◎質問者からの返答

いえいえ、調べていただいてありがとうございます。C#で開発を行う際に役立てます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ