人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

携帯電話がミツバチに帰巣に悪影響を与えていると報道がありました。
http://www.zeenews.com/znnew/articles.asp?aid=366079&ssid=364&sid=ENV

よりこの事実を、支持する関連情報お願いします。
英語、日本語といません。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:ミツバチ 事実 報道 携帯電話 日本語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kenjp55
●23ポイント

http://news.independent.co.uk/environment/wildlife/article244996...

http://blog.livedoor.jp/chichi_uk2002/archives/50810247.html

どうやら本当のようですね。


2 ● noguj
●23ポイント

http://news.independent.co.uk/environment/wildlife/article244996...

英語の記事です。

携帯電話からの放射がハチのナビゲーションシステムを妨げるということです、上手にhomelovingしている種がそれらの蕁麻疹に届いて戻るのを防いでことであると主張しました。

(現象は、米国で始まって、次に、大陸のヨーロッパに広まりました)。

ありそうもなく思えるかもしれませんが、現在、これを支援するために、証拠があります。

エキサイト翻訳から一部の内容を抜粋

◎質問者からの返答

なるほど日本での研究はないでしょうか?

もうちょっと待ったほうがいい状況のようですね。


3 ● hblm
●22ポイント

http://www.sorainu.net/archives/50163274.html

http://news.independent.co.uk/environment/wildlife/article244996...

ソースはありませんが、電磁波の問題には猛烈に反論をなさっている学者先生が大勢いらっしゃいます。たとえば、高圧線の真下に住んでいる住民はものすごい量の電磁波の毎日浴びていますが、その住人に何らかの病気が共通して起こった、などの科学的な調査結果はありません。

今のところの私が知っている通説では、電磁波よりも、静電気の方がよっぽどこわい、とのことです。

◎質問者からの返答

携帯電話が原因とするのは検証難しいようですね。

もうちょっと、事態の遷移を待ちましょう。


4 ● えろばへろみ
●22ポイント

ミツバチはアメリカだけでなく既に日本でも集団失踪してるようで

http://katuranomori.miyachan.cc/e1194.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ