人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

タイトルが思い出せません。

それが映画だったのかドラマだったか忘れましたがテレビで見たのは確かです。
ずいぶん昔の話なので、断片的な記憶しかないのですが

駅みたいなところ?
舞台は冬? なんか寒そうな感じでした。
で。
鍋かなんかを駅員か駐在さんか。男の人が2人程居たのですが
その鍋を無理やり飲まされてました。
最後に「うちのXX(ねこ?)、しりませんか?」みたいなセリフで別の男の人が来て
「あぁ、たべてしまいましたよ」の一言の後で
グッタリしている話の主人公(?)の方をジロリと見て……
といったものです。

もしご存知なら……教えてください。

●質問者: Chiether
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:しり ねこ セリフ タイトル テレビ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sayonarasankaku
●45ポイント

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28248/story.html

映画「怖がる人々」のなかの三話目の「乗越駅の刑罰」では?

第三話「乗越駅の刑罰」小説家の入江又造は七年ぶりに里帰り、乗越駅にやってくる。無人と思い切符を出さずに改札口を抜けようとしたところに、駅員に呼び止められる。又造の弁解を一向に認めない駅員は、言葉尻をとらえてイビリだす。そこに、もう一人の駅員が来て子猫でスープを作り始める。怖くなった又造は金をつかませて逃げようとするが、余計怒りにふれて、無理やり猫スープを飲まされてしまう。そんなところへ子猫の親と名乗る猫男が子猫を捜しにくるのだった。
◎質問者からの返答

たしかに、無人駅ぽいイメージもありました

おそらくコレに違いないと思います。


2 ● SALINGER
●35ポイント ベストアンサー

筒井康隆原作の『乗越駅の刑罰』です。

http://www.h4.dion.ne.jp/~abcdefg/tsutsui.html

「怖がる人々」という題名でオムニバス映画にもなっています。

怖がる人々(5話オムニバス) [VHS]

怖がる人々(5話オムニバス) [VHS]

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • 発売日: 1996-12-20
  • メディア: VHS

http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=9030

テレビドラマ化もされているようなので、見たのはそちらかもしれません。

内容が分かるキャッシュ

◎質問者からの返答

やはり、乗越駅の刑罰で間違いなさそうです。

より自信を持ってコレに違いないと思いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ