人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

どうしても思い出せず、検索しても見つからず。
高山宏が東大の図書館を整理、分類するとかで、その際に書いた手書きのメモが掲載されていた本は何でしょうか。そのメモは非常に細かい文字でびっしりと書かれており、それぞれの項目をこれまたびっしりと線でつないでいるというものでした。このメモを見て、こいつただ者ではない、など不遜なことを10数年前に思ったものです。

●質問者: p-nix
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:しり メモ 図書館 東大 検索
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● myrmecoleon
●27ポイント ベストアンサー

1995年刊行の『ブック・カーニヴァル』は違うでしょうか。

ブック・カーニヴァル

ブック・カーニヴァル

  • 作者: 高山 宏
  • 出版社/メーカー: 自由國民社
  • メディア: 単行本

自分は読んだことはないのですが,以下の書評で似たようなことが言及されています。刊行時期も約10年前と近いですね。


「本の誘惑にあらがって」: 遠藤潤 enjun-blog

より高度なものとしては、英文学者の高山宏が『ブック・カーニヴァル』〔←紙の所報で「カーニバル」とあるのは誤り〕で紹介している方法がある。高山は、あのワールブルグの図書館で書籍の配列がテーマや概念の連関による小宇宙を形成していることに強い魅力を感じながらも、自分はそれほど大量の書籍を手元におくことができないので、書籍について基本的な書誌カードとテーマや概念によるカードを作成したうえでノートへと編成して本および図書館の代替とし、その小宇宙をいわばヴァーチャルに手元に実現している、という内容だった。


単調亭日乗 2002年7月6日

数年前の大著『ブックカーニヴァル』には講演や対談の際に用意された氏の思考のエッセンスとも言うべき、恰も地図のようなメモが載りており、パソコンにおけるリンクのリンクのリンク・・無限循環の如しその氏の思考の足跡に驚嘆せし事あり。


これかどうかはともかくとして,非常に読んでみたくなりました。入手困難らしいのが残念。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。でも自分はたぶん『ブックカーニヴァル』読んだことがないので、いや、「恰も地図のようなメモが載りており」ってあるからこれかな、いつの間にか読んだのかな?少なくとも自宅にこの本はないです。

高山宏さん本人の本ではなく、他人の本で引用されていた可能性もあります。でも念のため『ブックカーニヴァル』探して読みます。ありがとうございます。


2 ● mocomoa
●18ポイント

これではありませんか?

http://jsh.dip.jp/areya5/newpage1.html

「私の「本」整理術」

◎質問者からの返答

ありがとうございます。うーん、読んだ記憶がありません。タイトルはそれっぽいですけどね。

(読んだ記憶がない、という記憶自体あやしいので困っています。。)


3 ● kappagold
●37ポイント

「ブック・カーニヴァル」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4426678005/ref=dp_toc/249...

はもうチェックしたと思いますので、雑誌でしょうか?


以下の高山宏「カタけりゃいいってもんじゃない アルス・アマトリア論文術」に図版として高山メモが載っているそうです。(メモの内容はわかりませんので、違っていたらごめんなさい。)

ユリイカ Eureka

月刊 , Vol.36 No.3 (490) , 2004/03 , 青土社 ,

◎質問者からの返答

先ほどの回答にもありますが、「ブック・カーニヴァル」は自宅にはありませんが読んでない、と断言はできないあやふやな状態です。この際だから買います!amazonにはユーズドですがあるみたいなので。今購入ボタン押しました。(わくわく)

ユリイカですか、自分の記憶とは違う気がしますが高山メモ見てみたいです。貴重な情報ありがとうございました。

※本が届くのは来週になるのでそれまで「ブック・カーニヴァル」が正解かどうかはまだ分かりません。申し訳ありません。

4/21:予定より早く『ブック・カーニヴァル』届きました。ざっと見たところ正直言って自分の記憶の元は違っていました。しかし昔見た物以上に高山メモがたくさん掲載されており、これはこれで一生大事にしていこうと思いました。自分としてはこれで満足いったのでこれで質問を終了させていただきます。皆様本当にありがとうございました。


4 ● ex-0808
●18ポイント

『魔の王が見る バロック的想像力』ではないですか?

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。その本初耳です。

高谷宏本いろいろあるんですね。勉強になります。私がいたらなくて本当に皆さんに申しわけない気持ちでいっぱいです。Amazonに在庫あるのでどうしようか検討します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ