人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人で事業をしているものです。自らデザインしたものを海外で生産し、日本で販売しているのですが、最近取引工場がそのデザインを使って商品を無断で販売していることが判明しました。法律的に解決したいと考えているのですが一番有効な手段は何でしょうか。取引先が海外なので難しい部分が多く困惑しています。また、商品の性質(服飾)から1着ごとに著作権をつけることが難しく、また微妙に生地やデザインを変えているので完全に同一ではないところに突っ込みにくいところがあります。知識をお持ちの方どうか宜しくお願いします!

●質問者: ken99
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:デザイン 工場 微妙 法律 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Jamlittle
●23ポイント

アパレルだから中国でしょうか?

中国の場合、よくある話です。中国はご存知の通りコピー国家ですし、訴訟を起こしても難しいです。少し売れる品はコピーしたり、多く買う業者へは平気で他社へ横流しします。

自動車メーカーのようにスケールが大きいなら別ですが、服飾でしたらサイクルが早いでしょうし、訴訟云々するまえに売れるだけ売って次の展開を考えた方が無難です。

で、問題はコピー品を日本やken99さんの販売先で売られるのが困るはずですが、有効なのはコピー品の輸入をしている業者にクレームつけるのがいいと思います。ただしその場合は意匠や特許を申請していることが前提です。それでも実際裁判起こしてメリットがあるか疑問です。

実際コピー品を売った方が多く売れて、陳腐化したらサヨナラっていうのが多いです。仮に相手が特許を持っていて訴えられたら儲けから十分賠償できるという試算を立てている業者もいるほどです。


2 ● kururume
●23ポイント

確かに、量産された服に著作権をつけることは難しいようですが、デザイン自体に著作権(意匠権の登録を済ませていれば意匠権も発生します)があるため、あなたのデザインを元に服を量産するという行為自体が違法です。

とにかく、相手を訴えるのにも弁護士の力が必要だと思いますので、弁護士に一度、相談してみたほうがいいかと思います。

http://www.kanehara.com/copyright/character.html


3 ● kennzi9
●22ポイント

http://www.houtal.com/journal/netj/01_8_23.html


4 ● COFFEECUP3
●22ポイント

ご相談を


http://www.jetro-pkip.org/index.htm

Jetro北京センター知的財産権室


http://www.jetro-ipr.or.kr/

JETRO seoul center


http://www.jetro.org/

JETRO USA

http://www.jetro.go.jp/indexj.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ