人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一眼デジカメにフィルム一眼用の交換レンズを付けた場合、例えばニコンD200ならば、イメージセンサがフィルムの大きさより小さいため、レンズを通った光は全て利用されず、周辺部分のレンズは無駄になると思います。そのためニコンならばイメージサークルの小さいDXタイプのレンズがあるのだと思いますが、D200にフィルム用レンズ(イメージサークルの大きなレンズ)を付けた場合、何かメリットはないのでしょうか。焦点距離が1.5倍になることは知っています。その他で、例えばレンズのおいしいところだけ使っているので何かの収差がよくなる、とか。

●質問者: KATSUYOKI
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:D200 イメージ イメージサークル センサ タイプ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● man_suzuki
●35ポイント

http://takuki.com/gabasaku/CCD.htm

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0808/pentax.htm


2 ● TNIOP
●35ポイント

http://bbs.kakaku.com/bbs/00501610928/SortID=5969665/

レンズにしても撮像素子のサイズに合わせて、レンズのイメージサークルの寸法を変えてレンズ寸法を小型化するのは、確かにコストダウン出来て良いのかも知れませんが、個人的には周辺部に余裕を持てる従来のフィルム用レンズの方が描写が良い様に感じます (^^)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ