人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

五芒星 と 六芒星 の違い(オカルト的に)
カギ十字(神社のマーク)とハーケンクロイツの意味が知りたいです。
しょーもないしつもんですんません。

●質問者: kira2007
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:オカルト ハーケンクロイツ マーク 五芒星 六芒星
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● herolight
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/五芒星

http://ja.wikipedia.org/wiki/六芒星

http://hiroette.blog.drecom.jp/archive/428

http://www.ne.jp/asahi/british/pub/asobi/zatubun/pokemon.html

◎質問者からの返答

答えになっていません。

五芒星、六芒星について、数学的見解、魔術的展開、例えばイスラエルの紋章が五芒星ですよね、それはなぜか?といった突っ込んだ回答を教えてください。


2 ● ARAYOTTO
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8D

卍(まんじ)

◎質問者からの返答

あのうですね…質問の趣旨と違います。

ハーケンクロイツは何故あのようなかたちになったのか、卍とにているがそれは何か?という事です。


3 ● roht
●20ポイント

五芒星について

●日本の陰陽道

木・火・金・土・水が元素であるとする陰陽五行説に対応する図形、として五芒星が扱われていますね。

●ピタゴラス学派(簡単に言えば数学で世界が解き明かせる、と考えた人々)の紋章

これは彼らが黄金比(1:1.68・・・)こそが一番美しい比率である、と考えていたためです。五芒星は単純な図形ではありますが、直線が黄金比で分けられている数が多いのです。

これは文章ではわかりにくいので以下のサイトをご覧下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/五芒星

●魔術的見解

木星・火星・水星・土星・金星を五芒星に見立てているようです。その由来はシュメールにあるようですね。

西洋中世では、星の動きと人間界の動きは互いに対応する、という考えがありました。魔術に使われる場合はこの図形を「星」に見立てて使われたり、一つの角を星、その他四角を四大精霊に見立てて使われるようです。

六芒星

あの、イスラエルの紋章が五芒星と書かれていますが、イスラエルの紋章は六芒星ですよ?。

●イスラエルの紋章

「ダビデの星」と呼ばれ、ユダヤ教では聖なる紋章と言われています。ダビデ王の時代に成立した、とのことなのでしょうが、実際にはもっと後代になってから成立した記号だといわれています。

また、ソロモンの星印であり魔術的な意味合いを持つ記号、とかいう風に1900年初頭の辞書には書かれているのですが、イスラエルの紋章である、と言う風な記述は存在しません。現在のように「イスラエル民族」そのものを示す記号となったのはいつか不明です。

なぜ六芒星という図形を取ったのかという理由ですが、確定的なものがありません。例えば、古代ヘブライ文字ではダビデの頭文字であるDが△という形になります。これを二つ重ねたのではないか、という説がありますね。単純に星をかたどったものなのかもしれないのですが。

なぜこの紋章が魔術的儀式に使用されたのか、と言いますと、悪魔学ではダビデ王の次代の王であるソロモン王が七十二柱の魔神を封じた、ということになっています。

このようなことから、悪魔・精霊を拘束する意味合いが生じたようです。ですから、この図形を魔術的に使用する場合はそういう効果を狙って使われていました。


ハーケンクロイツと卍が似ている理由について

卍はそもそも、日本の記号ではありません。ヒンズー教で使用されているモノであり、左まんじ卍、右?の二種類があります。幸福を示すものだ、と言われています。日本では左まんじをメインに使っていますが。

ハーケンクロイツ(鉤十字)は古代ヒンズーの印を模したものです。アーリア民族の戦う運命を示している、という理由で使われたようです。(古代ルーン文字のSを二つ重ねたという説もある)

源流が同じなのですからそりゃ似てますよね。


4 ● SALINGER
●20ポイント

五芒星・・・星形は一筆書きで元の位置に戻り始めも終わりもないことから魔物の入り込む余地がない。安倍晴明判紋(家紋)

六芒星・・・籠目紋、古くは九字紋と呼ばれていて、いわゆる九字を切る道士の秘法を紋章化したものだそうです。

籠の目と似ているので籠目紋といったらしいが、目が多いと邪悪なものを見張る意味と考えたのか悪魔除けとされている。

(籠神社の裏家紋という説有り)

どちらも伊勢の海女の魔除けとして使われている。

http://park17.wakwak.com/~tatihana/onmyou/yougo_folder/kamon.htm...

http://www.oinai.jp/shop/socia/

籠神社

http://kammuri.com/s1/motoise2/manai/index.htm


卍(お寺のマーク)と鉤十字(ハーケンクロイツ)はどちらも古代ヒンドゥー教の印に関係しているようです。

卍の由来は諸説ありヒンドゥー教ではヴィシュヌ神の胸の旋毛(つむじ)、仏教では釈迦の胸の瑞相が由来で、

左旋回の卍は「和」の元といわれ、右旋回の?は、「力」の元といわれる。

卍(お寺のマーク)・・・和

鉤十字(ハーケンクロイツ)・・・力

を意味しているということでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8D


5 ● castiron
●20ポイント

しょーもないと書かれている質問につっこんだ回答をする人はあまりいない気がしますが

私はしょーもない回答を書いていきたいと思います。

まずハーケンクロイツについてはNo.2さんのWiki読みました?

ヨーロッパの卍は、十字架の表記のひとつである。

ハーケンクロイツはアーリア人種の勝利のために戦う使命を表している

別に明示はされていませんがなぜ卍を用いたか想像できませんか?

「使命=十字架」って感じかな?

なぜ逆卍なのかは良くわかりません。

理由としたらこれかな?

アーリア人優越論のシンボルとされた。一部オカルティストの間では、ルーン文字Sを重ねて作られたとする説

あとここなんかおもしろいね。

左旋回の卍は「和」の元といわれ、右旋回の?は、「力」の元といわれる。


寺院の地図記号に用いられる経緯については

wikiと

http://www.jmc.or.jp/faq/map5.html

Q23:「卍」の記号を、寺院として地図記号に使用するようになったのはいつ頃?

A:地図に記載する記号は、その約束事を定めた「図式」に規定されます。卍は、「明治13年式」と呼ばれる、わが国最初の洋式図式に「佛閣」として記載されています。

から仏教由来のマークであること西洋でも認知されているマークであることから採用されたのではないでしょうか?


五芒星と六芒星については数学的見解については幾何学的な性質のことを言っているのだと思うので

これも先に紹介されているwikiに乗っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%8A%92%E6%98%9F

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E8%8A%92%E6%98%9F

あと

>>イスラエルの紋章が五芒星

は六芒星の間違いですよね?

それで両者の違いについては根拠はないんですけど発祥の場所の違いかなと思います。

(ここからは何も根拠がないので注意してください)

六芒星はイスラム教由来で西洋発祥だと思うし

五芒星は陰陽五行説に基づく図形なので東洋発祥であるという

違いがあると思います。

また、六芒星については図形を見てもわかるとおり正三角形の組み合わせなので調和を表しています。

調和とはつまり現在あるもののバランスのことだから「物質至上主義」を示すものかなという印象を持ちます。

一方五芒星については五行説だとそれぞれの頂点が木、火、土、金、水となりそれぞれ木は火に弱く、火は土に弱いという風に

回転します。

これは五芒星を書くときもそうで一筆で書くことができます。

このことから輪廻というような考えを含んでいるため「精神至上主義」を表していると言っていいかもしれません。

以上観念的にしょーもない回答です。

◎質問者からの返答

皆さんありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ