人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

こんなの探してます。「咲いた花見て喜ぶならば咲かせた根っこの恩を知れ」「我が我がの我を捨てて、お陰お陰の下で生きよ」みたいな。都都逸の様に(って言うかこれは都都逸そのもの?)語呂が良く、なおかつ坊さんの説法の様に心に響く言葉。ご存知の方いらっしゃったら教えて下さい?

●質問者: iloveso1971
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:花見 都都逸
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● MAXPOWER
●23ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1177045550

「子供叱るないつか来た道 年寄り笑うないつか行く道」みたいな言葉をラジオで永六輔さんが言ってました

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました?


2 ● LsAmd
●23ポイント

http://www1.ocn.ne.jp/~itoku/hotokeno4.htm

今日彼岸、菩提の種をまく日かな

私たちはひがんを、むかえて、

ぜひとも菩提の種をまかなければなりません。菩提とは佛心のことですが、もう少し

つきつめていいますと、「自己の生命を大切にするのはいまの自己以外にはない」

という覚悟のことです。

◎質問者からの返答

初めて聞きました。回答ありがとうございました?


3 ● sougetsu
●23ポイント

「世の中はとてもかくても同じこと宮もわら屋もはてしなければ」

(蝉丸:新古今和歌集1851)


【通釈】この世は、どう過ごそうと同じことだ。華やかな宮殿も、粗末な藁屋も、最後にはなくなってしまうのだから。

※当時は「なてしない」という言葉を「はて(永遠)」で「ない」という意味で使っていました。


蝉丸がブッダの教え「諸行無常」をわかりやすく歌っものですが、地震の頻発する昨今、この歌のリアリティが増してきている気がします。

◎質問者からの返答

初めて聞きました。回答ありがとうございました?。確かに、家を新築しても高いグラスのコレクションしても地震でコケたら後に残るはゴミの山。死んで持って行けるモノなんかありませんからね?。


4 ● oda96104
●23ポイント

「丸い玉子も切りよで四角ものも言いようで角がたつ」

「楽は苦の種苦は楽の種二人してする人の種」

「一人笑うて暮らそうよりも二人涙で暮らしたい」

「親の意見と茄子の花は千にひとつの徒もない」

「腹の立つときゃこの子を見やれ仲のよいとき出来た子じゃ」

…こんなところでしょうか…

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ