人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CentOSの環境で、eth0(及びeth1)にすでにIPアドレスが割り当てられているところに、eth0:0に対してIPアドレスを追加しようとしました。
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0をコピーして、IPアドレス部分だけを書き換え、
ifcfg-eth0:0を作成しました。
その後、
/etc/init.d/network restart
を実行したところ、ネットワークが全て切れてしまい、リモートからログインできなくなってしまいました。
やむなく再起動して復旧しましたが、ログインできなくなった理由と、リブートなしで設定変更できる正しい作業手順を教えてください。



●質問者: tejicube
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:CentOS ETC IPアドレス network コピー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●60ポイント

設定ファイルの中身が分からないので正確ではありませんが、

# /etc/init.d/network restart

は、

# /etc/init.d/network stop
# /etc/init.d/network start

と同義です。


ネットワーク越しにこのコマンドを実行すると stop の時点でネットワークが切れ、スクリプトが停止してしまって start が行えない事もあります。


ただ、単なる設定ミスの可能性が高いと思いますが。

$BJ#?t$N(BIP$B%"%I%l%9$r3d$jEv$F$k(B


2 ● ito-yu
●10ポイント

「復旧しました」の作業内容は?

ifcfg-eth0:0ファイルを削除したんですか?

たぶん、IPアドレス部分だけの書き換えじゃだめですよ。

DEVICE=eth0

てな行を

DEVICE=eth0:0

と書き換える必要もあります

http://www.slogical.co.jp/tech/rh_ipalias.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ