人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

チャーハンの【北京風】【広東風】【四川風】【上海風】の違いを教えてください。
日本における解釈ではなく、本場での違いを教えてください。よろしくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
✍キーワード:チャーハン 上海 北京 四川 東風
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ishiyosh
●27ポイント

http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/c1them/c1rice/c1chah/IPA-thm420.htm

私は中国在住6年です。中国全土どこへいってもチャーハンの代表は揚州炒飯です。揚州とは江蘇省の揚子江のすぐ北側に在る街ですが、実際はその場所と揚州チャーハンの関係は現地の中国人もよく知りません。(揚州にいってもうまい揚州チャーハンを食べられるわけではありません)揚州チャーハンは日本でいう五目チャーハンのことです。どのレストランにも必ずあるはずです。これの次に場所の名前がついたもので全国的に有名なのは福建チャーハンです。これは具が海鮮が中心となり、あんかけがかかっているのが特徴です。以上の2つ以外はあまり見かけません。星州チャーハンというのがあることがありますが、星州とはシンガポールのことで、要はカレー風味です。(シンガポールはインド人が多い)これは主流とはいえません。

◎質問者からの返答

その揚州炒飯の中で各地の特徴はないのでしょうか・・・。


2 ● ishiyosh
●27ポイント

補足です。【北京風】【広東風】【四川風】【上海風】のチャーハンの区別はありません。

http://yahoo.co.jp

◎質問者からの返答

そうだったのですか。。

分かりました、とても役に立ちました!

ありがとうございます!


3 ● LsAmd
●26ポイント

http://www.nansyou.com/info.htm

日本で五目炒飯と呼ばれている炒飯は中国では「揚州炒飯」と呼ばれ江蘇省の揚州が発祥地だといわれています。chaofang.htm (中文)

■揚州は古くから栄えた都市で、清代には揚州の塩商人が乾隆帝を満漢全席でもてなしたことでも知られています。そんな揚州の豊かなイメージと「五目チャーハン」の具沢山さから、「揚州炒飯」は、古くから炒飯の王道として大変有名で、その名は中国全土に広まっています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ