人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法人が支払う社会保険労務士個人への報酬に対する源泉所得税は法人で徴収・納税すべき必要があると思うのですが、この徴収・納税を行わなくて良い場合 というのはありますか?(社労士は法人ではなく、個人です)
人数が何名以下ならば行わなくて良い。みたいなのがあった様な気がするのですが?(税理士だったでしょうか?)


●質問者: seizyou
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:報酬 所得税 法人 社会保険労務士 社労士
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント

支払う側が、個人(常時2人以下の家事使用人のみに対して給与を支払う個人)の場合には免除がありますが、支払う側が法人の場合は無かったと思います。

法人が支払う側であっても、支払われる側が非居住者の場合は、免除規定があります。


http://www.maps-keiri.gr.jp/zei/nencyo_gensen/z-14.html

http://www.taxac.jp/tazoe/pdf/009.pdf


2 ● TNIOP
●35ポイント

http://www.taxanswer.nta.go.jp/2505.htm

源泉所得税の納付期限と納期の特例

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ