人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中世以降、ヨーロッパで羊肉(ラム)が高級肉として用いられるようになった(または広く食されるようになった)という事柄がカンタンに書かれている文献はないでしょうか?
わかりやすく、簡潔に書かれている文章がほしいのです。よろしくお願いします!

●質問者: yamatomo
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:カンタン ヨーロッパ ラム 中世
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● dory
●27ポイント

こちらのサイトは参考になりますでしょうか?

http://homepage3.nifty.com/onion/labo/mutton.htm

>新鮮な乳を得ることができる。

>非常時には食糧にもなる。

>餌は路傍の草木を食べさせればよく、コストもほとんどかからない。



キリスト教では「羊」はシンボリックな動物です。

教義の広まり、といった宗教的な背景もあるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

はい。一応、こちらは巡回しました。


2 ● hamster001
●27ポイント

http://d.hatena.ne.jp/hamster001/


3 ● booboo_002
●26ポイント

こちらがわかりやすいかと思いますが、いかがでしょうか。

http://www.actv.ne.jp/~yappi/tanosii-sekaisi/05_tyusei/05-03_sho...

三圃制農業の普及により、羊等の家畜飼育がしやすくなった。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ