人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

執行猶予について教えてください!2005年、県青少年保護育成条例違反で逮捕されて1年6月執行猶予3年の刑となりました。今回、執行猶予中ですが同じ罪で逮捕されてしまいました。この様な場合の刑はどうなるのでしょうか?弁護士等はどの様にしたら良いでしょうか?

●質問者: komiyama60
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:2005年 執行猶予 弁護士 逮捕 違反
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●23ポイント

今回の件で実刑判決が出た場合、その懲役+1年6ヶ月が加算されます。


執行猶予中とはいえ、悪質性が極めて低い場合は実刑判決が出ないこともありますので、あとは弁護士を立てて裁判するしかありません。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

早々のご回答有難う御座いました。


2 ● Baku7770
●23ポイント

http://homepage1.nifty.com/lawsection/tisikibako/sikkouyuuyo.htm

基本は#a1にあるように今回の罪に対する刑に前回の罪に対する刑が加算されることになります。

http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/laws/hozen_t/chap03para14.htm

条例違反での最高刑は2年、前回の刑が多分1年でしょうから、3年程懲役を食らうことになるでしょう。再犯だと前回より重い刑が下されます。

http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/62-2.html

何をやったかは知りませんが、青少年保護育成条例は違憲だとする考えもあります。正当性を主張するという手があることはあります。

◎質問者からの返答

きめ細かなアドバイス有難う御座います。参考になりました。


3 ● kanebun
●22ポイント

http://q.hatena.ne.jp/kanebun

前刑と合わせ実刑になります。前刑は執行猶予が付いたので、求刑どおり軽減無く判決されましたが、今回は求刑に対し軽減されますから、前刑+1年ぐらいになると思います。

累系犯罪(同じ犯罪)として処罰が厳しくなり、再犯の可能性が高く、反省と規範意識が問題視されますし今、社会問題としてかなり注視されておりますから厳しいと思います。

再度執行猶予出来る可能性としては、私選で有力な弁護士を選任し、相手の被害者に慰謝料として充分な額を支払い減刑の同意書をもらい、障害者福祉協会に寄付をしすることで、裁判官の心証を良くする事です。

娑婆に居ればその位充分に稼げると思います。自分の子供ならばと考え多いに反省して下さい。

◎質問者からの返答

知人が逮捕された時はびっくりしました。まさか前科が有るとは思いませんでした。罪は罪で悪人なのですが、何とか刑が軽くなりと思っています。適切なアドバイス有難う御座います。


4 ● hamster006
●22ポイント

再犯をする時点で悪質なので、実刑が確定します。

1年6ヵ月プラス、今回の分(おそらく同じ程度)で、3年ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%B7%E8%A1%8C%E7%8C%B6%E4%BA%8...

◎質問者からの返答

アドバイス有難う御座います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ