人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

税金について。
条件 一戸建て、両親と本人、両親は63定年。
本人は35アルバイト、持ち家、車もち。
父と本人。

固定資産税はこの場合どうなるのか?
車の税金っていくらかかるの?
維持比は?
車の維持費は安くならないか?
アルバイトとは別に
雇用ではなく、フリーで、要は一仕事何円という条件で仕事をし、それに必要な経費は青色申告ではどうなるのか?
この一仕事何円というもので、会社設立はなりたつか?成り立つとしたら、最低いくらかかるのか?

要は、これらのお得な法的な節約の仕方を教えてほしいのです。お願いします。

●質問者: kira2007
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:アルバイト フリー 一戸建て 会社設立 固定資産税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Yoshiya
●23ポイント

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20021105E/

質問が曖昧なのでわかる範囲で答えます。

固定資産税は住居の土地の路線価と住居の評価額によって決められます。

固定資産税額はお住まいの市町村役場から納付書が郵送されますし、市町村役場で固定資産税の台帳を閲覧できます。

車の税金も軽自動車と普通自動車の違い、排気量、乗用車か商用車(ナンバーが5ナンバーかそれ以外)によって異なります。

固定資産税にせよ自動車税(軽自動車税)に関しては節税は不可能です。

あなたがフリーで仕事をするのであれば、税務署に青色申告の申請書を出さなければ始まりません。

青色申告であれば専従者給与やパソコンや車の減価償却費、自動車税(租税公課)、車の強制・任意保険料、ガソリン代などを経費として落とす事もできます。 車検費用も同様です。

土地建物の固定資産税に関してはあなた名義であれば、仕事場として経費算入も可能ですが、親名義なら不可能です。

青色申告をするのであれば、会社組織にしなくても個人(フリー)で申告できます。

会社設立は資本金0円で設立できますが、登記費用が別途かかりますし、法人税を払う必要が生じます。

ただし、法人税の方が所得税より税率が低いので所得が多ければ節税効果につながります。


2 ● seble
●23ポイント

バイトと別の仕事というのですから、そう大きくもないんでしょう。

年間20万以下なら申告不要です。

ただ、給与所得のような形で源泉されていると、それを還付してもらうには確定申告が必要です。

バイトの給与と合わせて総年収で所得税が計算され直され、それに応じて追加支払いや還付になります。

規模がある程度大きくても白色申告で充分です。

(2?300くらいかな?)

青色にするにはきちんと帳簿を付けなくてはならず、この手間やもし税理士へ依頼するなら顧問料を払わなければならないので、節税効果が薄らぎます。

(白色でも金額によって一定の帳簿が必要になります)

500万とか稼げるようになってから考えれば充分だろうと思いますよ。

(バイトがあるんだし、そこまで行かないでしょ?)

親名義の家なら賃料を払う事も可能です。

それが経費として落とせます。

もちろん、経費で落とす事によって、税額計算の根拠になる所得が減るだけであって、経費の金額分だけ税金が減る訳ではありません。

経費で落とすから何でも有利かというと、実はそんな事はないですよ。

法人税だって率は高いですよ。

ただ、経費でかなり落とせるから、場合によっては税金が安くなるのですね。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

◎質問者からの返答

えー今のところ、バイトでの収入でなんとか食っています。で両親もバイトしています。

自分がやりたいことで飯が食いたいのでそうしています。

車は一台が父名義、1500CCで新車。私は1300で中古です。

法律知らないんで、少しでも知っておかないと

いかんと思いました。

私、もう35なので、個人的事情で正社員にはなれないんです。仮に正社員になったとしても、国民年金もらえる額が、老後生活できないくらいだと思ったのです。転職が多い、バイト生活が多いetc…と。あとは、精神科に通っていまして、社会生活不適合者なんで(苦笑


3 ● TNIOP
●22ポイント

固定資産税はこの場合どうなるのか?

=名義人に対してかかります。普通はだいたい額の1%ぐらい。


車の税金っていくらかかるの?

=車によります。重量税とかもあるので。


維持比は?

=さらに任意保険とか、


車の維持費は安くならないか?

=全然使わないなら税務署に届け出れば維持費0円。

使うなら任意保険入らないぐらいが限度かも。




収入1円でも会社設立は出来ますが、無駄に維持費がかかるので個人事業のほうがいいと思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● lovely-flower
●22ポイント

1の回答者さんのいうとおり、少し曖昧でお返事しかねますが、

補足程度に・・・。

青色申告の場合、経費で落とせるのは、あくまで仕事で使用分のみです。

仕事と私用両方で車やPCを使用していれば、その使用比率を按分して、経費参入とします。

土地建物の固定資産税に関しても同じです。

一仕事何円でも、収入があれば会社設立は可能です。

青色申告=個人事業

もし、会社として設立するのであれば、登記などの手続きで司法書士に払う費用20万前後はかかります

法人税に関しては、所得がなければ税金不要ですが、

1000万の課税売上があれば、消費税がかかってきますし、

道府県民税・市町村民税は、最低限の均等割りというのが、かかってきます。こちらは絶対に払わなければなりません。

大体7万?です。

http://www.mizutome.com/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ