人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

デスクトップを窓際に置いているのですが、風が強い日に窓を開けておくと後部と上部のファンが風圧で停止、あるいは逆方向に回転してしまいます

これはやはり電気的にマズいんでしょうか?
またファンモーターの寿命に影響出るのでしょうか?

ちなみにケースはAntecP180v1.1です

●質問者: Hades
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:デスクトップ 寿命 電気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●60ポイント

えー、それは通常使用時にですか?>逆回転とか止まるとか。

http://www.eminebea.com/content/html/jp/engineering/fans/index.s...

http://www.sanyu-ele.co.jp/fan-motor/dcfansp.htm

一応、ファンモータにはモータが外力で止められたりしたときには保護が働いて焼けないようにはなっています。上記仕様書では72時間止められたままでも燃えないことになっています。

ただし、そういう環境だと軸に想定外の力が加わるのでベアリングの寿命などに影響するかもしれませんし、雨が降り出して吹き込んで来た場合内部に水が入る可能性があってこっちはかなり危険です(電源焼損につながる)

◎質問者からの返答

やっぱりよくないんですね・・・w

これは通常使用時の話です

無風なら順方向に回っているファンを、風が止めるor逆回転させる、といった状態です

熱排気の点で窓際がベストなのでマフラーでも取り付けてみる事にします

ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ