人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなた自身の「仕事」と「家庭」の折り合いのつけ方を教えてください。

●質問者: Beirii
●カテゴリ:生活
✍キーワード:あなた
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●30ポイント

フリー兼主婦なので

家庭が主、フリーでうける仕事は従。

これは生きるために絶対です。

その分、面白くてよだれの出そうなフリー仕事から

優先で請けます。

金額が労力に見合わないとしても、自分の楽しさ優先。

単調に感じられた時点でいつでも切れるくらいの気持ちです。

その他の仕事は自分のなかではやっつけです

(締め切りと最低限の品質さえ守ればいい)

あと、家庭の仕事が苦手なので後回しにしがちですが、

しばらくつづくと朝方と寝付くときにうなされますので、

ちょっと心を入れ替えてまじめにやります。

モチベーションを上げるためにちゃんとやってる人の話を聞いたりしながら・・

(ブログとか書物ではモチが上がらない)


これは、サラリーマンの人でも家庭=仕事の互換性を認めれば

成り立つんじゃないかな??


でもフリーだと正社員の休むGWなどにたくさん受注しがちで

長期休暇ごとにレジャーに没頭することができずにいて、

折り合いがついてないと身内にはいわれますけど・・・

これもサラリーマンの人は

家庭の楽しさをGWにつめこみすぎて

長期休暇明けにちょっとぐったりしたりするので、

同じでしょうね。

これから折り合いをつけて生きたい部分です。

◎質問者からの返答

主従は逆ですけど、基本的には共感するなぁ…。

でもって、あんまりうまく折り合いがついていないような?印象を受けました。

その辺も共感するなぁ…。


2 ● TNIOP
●30ポイント

仕事場以外では仕事の話を一切しないようにしています。

家庭に限らず、友人といるときもそうなんですが、仕事の話になると大抵は愚痴や不満の話になってしまうので出来る限り避けるようにしています。

もちろん話はしないってだけで、ちょっとしたパソコンでの作業などは普通にします。

そうすることで仕事と家庭をしっかり分けて活動出来てる感じもします。

◎質問者からの返答

仕事のほうをはみ出させないようにしている、ということですね。

家庭のほうがはみ出してきたりはしないでしょうか?


…と言うか、特に仕事のほうは職種によって変わってくるような気がしてきた。今更ながら。


3 ● malonie
●30ポイント

自由業なので、サラリーマンとは訳が違うかもしれませんが・・・。


仕事は残業しないように自分で決めた就業時間内に

きちんと終わらせるようにしています。

仕事でのお付き合いのある方とは業務時間内のみの付き合いで、

プライベートまで引きずらないようにしています。

また、プライベートで付き合いのある人間には

出来る限り仕事の話題を持ち込まないように心がけています。

他には、出来る限り2?3日の連休ではなく、

世間で大型連休と言われる程度(1週間?2週間)の連続休暇を

季節毎に取るようにしています。

休暇という褒美を自分自身へ確実に与えることで

普段の仕事の質を低下させないようにしているつもりです。

◎質問者からの返答

やはり、主に仕事のほうをマネジメントしている、ということですね。

家庭のほうのマネジメントはどうなんでしょうか…。


4 ● fromparis
●30ポイント ベストアンサー

「折り合いのつけ方」という狙いと合っているかどうか...

私は就職してからでしょうか、「家庭」を持ったらこうしたいと考えて実行していることがあります。それは...「子供と一緒に夕飯を食べる」です。

これは、自分が子供の頃に家族揃って夕飯を食べたことが楽しい記憶として残っているからですが、それを自分もしたいと思ったんですね。

そのため、自分はどうするべきかを考えて人生を決めてきました。今までに職を3回代わりました。最初の就職でやりたいことをかなえられたので、次はやりたいことをやりながら収入をあげるため、その次はゆくゆく自立して自分自身でお金を稼ぐための準備として人と一緒に会社を興しました。そして今は自分で会社を作り、自分で生計を立てています。

結婚は平均より遅くなったけど、子供も二人でき、今では毎日みんなで楽しく食事ができます。子供の頃は父親が忙しくて旅行に行くと最後に迎えにくるという参加の仕方でしたが、今の私は旅行にも全行程いっしょにいられるよう会社の有給休暇の取り方なども社員みんなの希望をきいたりして、自分も社員も楽しめるよう工夫しました。

「仕事と家庭の折り合いをつける」ということは、自分でどうしたいかを考え、そのために自分がどうすれば良いかで答は出てくるのではないでしょうか。

私の場合、根本的に自分が中心に会社を動かすというところに「仕事と会社の折り合いつける」答があったように思います。

◎質問者からの返答

おお…た、確かにその通りだぁ…

Hack的な回答が来ればいいなという期待をしていましたがそれを飛び越えた回答が!


5 ● LsAmd
●0ポイント

折り合いをつけるのは難しいですね

仕事で嫌なことがあれば、どうしても無理して笑顔は作れない。

それでも、家庭は笑顔で迎え入れてくれるのが、理想ですね

折り合いをつける必要は無いような気がします

愚痴も聞いてくれる家庭が理想です

◎質問者からの返答

い、いや、ご自身の折り合いのつけ方を聞いてますので?


ところで、稼ぎ手にとっての家庭ってこうまでも受動的なものなのでしょうか??


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ