人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Windows XPのライセンス認証について調べています。

その中で、不正なライセンスキーなど使用した場合のデメリット(法的な問題以外)が分かりません。

ライセンス認証をしていない場合は、30日間しか使えないデメリットがありますが、不正なライセンスキーを使用していても、PCを利用する上で(機能面で)は全く問題ないように思います。(不正なライセンスキーを使用していても、Windows Updateは適用できるため、セキュリティ的な問題はない)

なぜ、MSは不正ライセンスキーを使用しているPCに対して、Windows Updateを認めるのでしょうか?

一旦は、Windows Update時に不正なライセンスを調べる機能(WGA)のインストールを義務化する方向だったと思いますが、現状はまだ、任意扱いになっています。

WGAのインストールを義務化しても、MSにはデメリットはないように思うのですが、WGAのインストールを義務化しない(できない)理由があるのでしょうか?(単に、まだWGAの品質に問題があるだけ?)

それとも、不正なライセンスキーなど使用した場合にPCを利用する上でデメリットがあるのでしょうか?

●質問者: sep24sat
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:MS pc Windows Update Windows XP インストール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●27ポイント

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/07/04/vocalcancel.h...

不正なライセンスキーで“トロイの木馬”が発動するシェアウェアが公開停止に


デメリットが少ないのは事実ですが、こういうことをされても訴えることが出来ないのでやはり危険度は上がります。


2 ● meronmeron
●27ポイント

メディアプレイヤーはバージョンアップできない。


3 ● pikupiku
●26ポイント

実際にメディアプレイヤーの更新ができなかった。(過去、経験者)


4 ● blacktencho
●10ポイント

不正なユーザーがセキュリティーホールを開けっ放しで

インターネットに接続すると、ワームやbotの温床となり

他の正規ユーザーへ攻撃する踏み台にされたり、悪用され

てしまうためです。

ただし、MSのやることは中途半端なので、不正ユーザーは

いろいろな方法で回避してしまうためあまり役に立ちません。

4月後半から不正規ユーザーに対しては自動更新でWGAを導入

させて、OSを起動する度に警告するようにしていますよ。

ま、他の国に比べると日本では不正ユーザーは少ないそうですが。

※IEのアクティブxの設定を少々いじるとこれも回避できるそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ