人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学受験の参考書で分からないことがあると、そこで時間を浪費します。何か時間かからない対策はないですか?(時間をおいて読み返す、分からない所を教えてくれるサイトなど?)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:サイト 参考書 大学受験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

[1]世の中時間はお金で買うんです。 castiron

予備校(家庭教師)へどうぞ。

正直インターネット上にある質問サイトの答えを待っている時間があったら自分でやった方が早いと思いますよ。

こういうのは別かな?

http://exe.newton-e-learning.com/kyozai/daigaku/index.html

基本的には分かる人に聞くのが鉄則だと思います。

まぁ分からないところを自分で考えるのは浪費だとは思えませんが。


[2]参考書 rogets

の読み方は、まず棒読みでマーカーをつかいながらよみ、2回目にマーカー部分のみを読み、次は斜め読みすれば500頁程度の参考書でしたら1時間程度で読めるようになりますよ。


[3]分からないことを時間をかけて調べる(考える) chipmunk1984

から身につくんですよ.

時間をかけずに安易に答えを得てしまった事は,その場では分かったような気がしても全然自分のものになっていないことが多いです.たいへんだと思いますが正攻法で頑張ってください.


[4]一番いいのは学校(予備校)の先生に聞く。 takarin473

それが一番の解決策だ!


[5]おつかれさまです。頭の活性化する方法です jayjaygould

勉強お疲れ様です。たくさん勉強することがあるのにひとつの事に

時間がかかると焦りますね。

その時は時間をやりくりして15分くらい瞑想でもして勘や本来の自分が

戻ってくるのを待ちます。その時ただ待つのではなく数学だったら

「私が全知全能で数学をゼロから作ったとしたらどのように作るだろう」とか、

文型科目なら「もし私が総理大臣でだったらどうするか」など、当事者になった

気持ちで考えます。

そうすると大筋がつかみ易くなります。試験に出る部分は「当事者にとって

重要なもの」や「明らかに目立つ」ことがらです。

試験勉強がはかどることを願います。


[6]賢い友達に聞く MIHOK0

というのがいいんじゃないかと思います。

賢い人って結構教えるの好きな人多いです。

教えてもらうだけだとなんだか気が引けるという場合は、

「この間はありがとう」と、ジュースとかお菓子とか

気合の入ってないちょっとしたものをお礼にすれば、

教えてくれる人も喜ぶと思います。


[7]受験対策なので、情報の取捨選択をしてみては? spica-star

大学受験をしたのはもう4,5年前なのですが、私の場合わからないととことん調べて納得しないと先に進めませんでした。でも、今から考えるとこれは非効率だと思います。わからない部分が基本的な部分やよくテストにでるところであれば、先生や友達に聞くなどして理解に努め、何回も問題を解くなどして時間をかけて、暗記するくらいにします。難問・奇問や、テキストの隅に小さく書いてあるような部分は思い切って切り捨てていくほうが効率的だと思います。大学受験では科目や範囲が広いことが多いので、基本的な問題の取りこぼしをなくすという観点から勉強すると良いと思います。わたしは大学ではこの考え方で効率的に勉強できるようになった・・・と思っています。


[8]分からない事をリストにする unison_com

分からない事をリストに書き出し、ひとまずそこを飛ばして次の項目を詠んでみる。わからない事がある程度たまったら、何を理解していないかが明確になるはずです。それから、まとめて学校、予備校、同級生に聞くと時間の節約になると思います。


[9]同じ大学受験生として頑張りましょう KASU44

電子辞書で引いてみる。

教師や学友に聞く。

一度よく考えてから聞いてみると良いでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ