人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事上のクライアントのため、たまに元カノと会っていますが、正直、辛いです。
別れを告げたのは自分ですが、それ以降、何度か会っている為、改めて好きになってしまいました。

既に相手には、彼氏がいるため、そんな感情を持ってはならないのですが、仕事上とはいえ、会うと辛いです。

しかし、相手も今の彼氏に、差ほど興味が無いような事を言うときがあります。

もう、会わないほうがいいのでしょうか?


●質問者: makocan
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:クライアント 元カノ 彼氏 感情
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● どんぺい
●23ポイント

あなたが、寄りを戻したいのならば、そのままの関係を続けて、なるようになれば良いのじゃないですかね

ただ会社として、公私混同する人間は、あまり使いたくない

また、そのことにより会社として、その企業と仕事の付き合いをしていく上で問題が生じるならば、あなたは外されるでしょうし、その後の会社内の位置づけは低くなるでしょうね

その辺りの気構えがあるならば、もう一度アプローチをしたら良いんじゃないですかね

その気がないならば、上司等に状況を説明し、担当を変えてもらうべきですね


http://my.yahoo.co.jp/

◎質問者からの返答

個人事業主のため、会社は存在しないですね。

でも、0か100しかないですね。やはり。


2 ● TomCat
●23ポイント

仕事上のことなら、会わないわけにはいかないでしょう。辛いことですが、でも学生時代を思い出してみてください。

同じクラスの女子を好きになってしまった。付き合って別れてしまった。でも今、再び彼女のことを強く思い続けている。心の整理が付かない。どうしよう。もう学校なんか行きたくない。そんなストーリーが、きっと想像できると思います。そんな時、どうしますか? 引き籠もりますか? 登校拒否を始めますか?

ほとんどの人が、そんなわけにはいかない。彼女のこととは切り離して、心に鎧をまとってでも、学校には行き続けよう。そう考えると思います。友人からそんな相談を受けたら、きっと多くの人がそう答え、辛いだろうけど俺達友達がいるから、と答えると思います。

今、問題なのは、再び彼女のことが好きになってしまっている。でもその思いはきっと実らないと考えている。ここですよね。

でも、今の状態を、過去のいきさつと切り離して考えてみたら、これはいわゆる「片思い」の状態に過ぎません。一方的な片思いは、誰にでもあることじゃないですか。たまたまその相手が元の彼女である、そして彼氏持ちである、ただそれだけです。そういう片思いも、世の中にはけっして少なくはありません。

片思いを実らせようと思ったら、どうしますか。まず、ひたすら時を待ちますよね。何かチャンスはないかなあと思いながら、ひたすら時を待ち続けます。そして相手の女性が彼氏持ちなら、ちょっとダークな感情だとは思いつつも、別れろ、振られてしまえと、心の奥底で念じたりします。もちろん明るく前向きに、少しでも相手の女性に対するアピール力を付けようと、せっせと自分磨きにも励んだりします。

学生の頃、そんな記憶はありませんでしたか? もしそういう経験があるなら、その時の記憶を蘇らせてみてください。きっと今考えれば、なかなか充実した、いい季節だったと思えるはずです。

今がちょうど、それと同じではないでしょうか。今は単純に「片思い」なんだ。むしろ過去のいきさつがある分、自分はちょっと有利な位置にいる。これが実るかどうかは分からないが、とにかく彼女が再び好きになった。ちょっと自分を磨いて、再び振り向かせてみせよう作戦でもやってみるかと、明るく構えていい状況だと思うんです。

別れた負い目は、彼女も同様に持っています。それはおあいこ。相殺です。気にすることはありません。

「既に相手には、彼氏がいるため、そんな感情を持ってはならない」とお書きですが、そんな決まりもないでしょう。彼氏持ちの女性を好きになってしまうことは、世の中にはいくらでもあることです。相手が結婚しない限り、好きになることに倫理的な問題はありません。

どんどん仕事に励み、その一環として彼女と会っていけばいいんです。自分磨きに励んでください。思いが伝わるチャンスも、けっしてゼロではありません。

◎質問者からの返答

うーん、学校の様に集団ではなく、一対一の関係で話さないとならないため、余計に辛い気がします(^^;

でも、後半部分は確かにと思うところが、多くありました。ありがとうございます!


3 ● sarumonkey
●22ポイント

個人事業であっても、仕事は仕事です。

もっと公私の区別をつけるべきと思います。

あなたが、彼女に複雑な感情をもっていようが、いまいが、

仕事で会う必要があれば、会うべきです。

それが、お金を払ってあなたに仕事を依頼している彼女(彼女の会社?)に対しての礼儀でもあります。

彼女に新しい彼氏がいても、結婚していないのなら

べつに好きになっていけない道理はありません。

あなたが、寄りを戻したいのなら、再び告白すればいいだけですし、その結果がどうなっても、それは仕事とは関係ないことです。

「自分がつらいから仕事でも会いたくない」ということなら、

そういう人はそもそも仕事仲間と恋愛する資質がないと思います。

普通に考えれば、今は仕事仲間の彼女との会話で、

「今の彼氏にはあまり興味がない」というような話題になること

自体、社会人としてはどうかな?と思います。

うじうじなやんで、ベストとはいえない心理状態で仕事に取り組む

くらいなら、仕事を受けないか、

プライベートの関係をすっきりすべきと思います。

「そんな感情をもってはならない」のは、

彼女を好きになってはいけない。ということでなく、

仕事の時間に、そんなことを考える事自体に、問題があるように思います。

http://www.kantokushi.or.jp/lsp/no589/589_02.html

◎質問者からの返答

料金は案件ベースのため、もちろん、その案件が終了しない限りは、色恋沙汰で会う会わないは関係ありません。

今受けている案件が終わった時にどうするかという問題になると思ってます。

個人事業主の場合は、会社勤めとは違い、仕事の在り方は自分次第だと思ってます。

その代わり、自分が食えなくなるだけです。

私の仕事のスタイルとして、公私は混同しても良いと考えております。

私の様なフリーでやってる人間の場合は、飲み会の場で友人の様に仲良くなり、仕事がやりやすく、上手くいくというプラス要素もあるためです。仕事ありきではなく、人間ありきの関係をクライアントと築いていきたいためです。

しかし、これをsarumonkeyさんに押し付けることはしません。

ただ、一般的に見て、sarumonkeyさんのご意見の方が正論だとは思ってます。


それと、どんな話題でも、私は会議中で無く、移動中等であれば、色恋沙汰でも何でも、行ってもいいと思っております。

仕事の話しかしない職場に勤めたいとは思いませんし、そこの会社が特別にいい仕事が出来るとは思えません。

※私はそういった堅苦しい挨拶しかしない所は、下請けでもクライアントでも長い付き合いをしたいとは思えません。

しかし、3人の方でまとめさせていただきまして。

やはり、今の状態は良くなく、すっきりすべきという方向に進めたいと思います。


4 ● iseeker
●22ポイント

別れた理由が書かれていないのが気になります。状況が変わって別れた理由は問題でなくなったのでしょうか?今の状況では問題なくとも付き合いが再開されると同じ問題が発生するようでしたら、このまま突き進むのはちょっと待ったほうがいいのではないですか?

「彼女と仕事上の付き合いが続いていて辛い」とか、「彼女には新しい彼氏がいるが彼女は強い好意を持っていないようだ」と言ったことより、「何故、貴方と彼女はうまくいかなくなったのか?」と言う点をもっと考えた方はいいのではないでしょうか?

このまま突き進んで仮に彼女と縁りを戻せたとしても、以前と同じ道を歩むのであれば、互いにとってプラスにはならないと思います。彼女に対して「縁りを戻したい」と言うにしても、「以前の自分と今の自分では違うのだ」と言うことを言えないのであれば、彼女の気持ちを捉えることはできないのではないでしょうか?

あと「彼女に新しい彼氏ができたことに対してジェラシーのような感情をもっていないか」とか、「彼女が新しい彼氏に無関心を装うことみて自分が彼女を幸せにしなければいけないみたいなことを考えていないか」と言ったこともじっくり考えてみてはどうでしょう?

「彼女が好き」というよりも「そんな風に彼女のことを想っている自分が好き」みたいなことになってませんか?それですと、縁りが戻ったとたんに彼女の事をそれほど好きでなくなると言ったことが起こるかもしれません。

気持ちを整理したうえで「やっぱり彼女が好き」ということであれば、「当たって砕けろ」の気持ちで告白するのも良いかと思います。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

上記の点は、自分だけではなく、彼女の本質にもつながることなので、公表は出来ませんが、おっしゃるとおりだと思います。

その点は、私も洗い直したいと思っております。

皆さんの意見を見て、自分なりの答えが見つかった気がしますため、終了します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ