人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マンションを購入します。
気に入っている物件があるのですが、この物件は権利が地上権で、ちょっと躊躇しています。
所有権より立場が弱いのは理解していますが、
そんなに地上権というのは良くないのでしょうか?
権利期間が過ぎたら再契約しなくてはならないのは判っていますが・・
他の物件では実際期間が切れた後にトラブルなどが起こっているのでしょうか?

●質問者: doramomo
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:トラブル マンション 地上権 契約 所有権
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kurukuru-neko
●23ポイント

>権利期間が過ぎたら再契約

権利が切れる頃にはマンションも老朽化

して更地戻す必要があるかもしれません、

年代物のマンションだと維持管理費用も

高額になってきます。

全員が同意するとも限りません。

長期賃貸と割り切りが必要。

http://oshiete.homes.jp/kotaeru.php3?qid=2546335

◎質問者からの返答

実際そういう権利期間終了後、トラブルになるのは多いんでしょうか?


2 ● kurukuru-neko
●23ポイント

>権利期間が過ぎたら再契約しなくてはならな

>いのは

一般定期借地権は、期限を越えての契約延長

も建物の買取もできなく。 更地する必要がある。

http://www.infobears.ne.jp/kumass/shakuchi.html

>実際そういう権利期間終了後、

>トラブルになるのは多いんでしょうか?

ドラブルが多いので改正された。

◎質問者からの返答

地上権なんですけどー


3 ● TNIOP
●22ポイント

地上権の権利はたしかに弱いです。


が、住んでる人間の権利は最も強いです。

一度住んでしまえば契約が切れようと無視して住むことが出来ます。

裁判起こされて何年も経って強制立ち退き執行になっても出て行かないなんてケースもよくあります。


まあそれは極端な話ですが、要するに住む側はそれぐらい立場の強い状況になれますので、地上権でもそれほど気にすることは無いということです。

そういうトラブルに対して弱気になってしまうタイプならやめておいたほうがいいと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1177947120

◎質問者からの返答

頼もしいご意見ありがとうございます!


4 ● rogets
●22ポイント

簡単に解釈すれば、地上権というのは、土地の上に立っている建物についている権利ですから、震災などで建物が崩壊したら、そこには住めなくなります。


ということで、その土地に再度住もうと思えば、建物が崩壊したあとでしたら、再契約という形になりますから、売る側に優位性のある権利ですね。


もっと具体的な事が重要説明事項等に記載があると思いますから、天災などにより建物が消失した際に、どうなるのかだけ聞いておかれたほうがよいでしょうね。


個人的には、そういうマンションはお勧めできません。

普通に良心的なところは、土地、建物、両方に権利が分配されているものですから。


http://allabout.co.jp/house/buyhouseshuto/closeup/CU20021031A/

敷地権についてご参考下さい。

◎質問者からの返答

そうですねー。震災については考えていませんでした。非常に参考になります。どうもありがとうゴザイマス。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ