人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メンタル面がびっくりする位弱いです。

甘やかされて育ったわけでもなく、学校でいじめにあったり、立ち向かったりしたこともあるのに、もういい大人になり、自分が物凄くメンタル面で弱いことが分かりました。

この数年は、小さなことで一々へこんだり、不安になったりしてしまいます。

メンタル面というのは、どうやったら強くなるのでしょうか。

●質問者: chat187
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:いじめ メンタル 不安 学校
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 26/26件

▽最新の回答へ

[1]体質的要因 ?性格? 【カウンセリング】 yuki_furuya

>この数年は、小さなことで一々へこんだり、不安になったりしてしまいます。

軽い鬱かもしれませんね。

こういったのは、体質的要因と環境的要因が考えられます。

メンタル面が弱いというのは、体質的要因が関与していると思います。

遺伝も考えられますが、性格も忘れてはいけない要因のひとつです。

「じゃあ性格を治せばいいんじゃないか」と、考えられると思いますが、性格はなかなか変わるものではありません。

そもそも性格と言うのは、自分が環境に適応するために作り上げたものなんです。

それでも変えたいと思い、行動する場合は、カウンセリングが良いと思います。

と言う訳で、カウンセリングに一票。


[2]メンタル面 chapuchapu2525

メンタル面についてですが、やはり自分の気持ち次第ではないでしょうか?数人の方のディスカッションなどをする時などに、自分に自身を持って意思をはっきり持っていれば、どんなことを言われても(例えば反対の意見を)いちいちへこんだりはしないと思います。

結局、一番は自分に自身をもつことだと思いますよ。


[3]こころ塾という心を鍛える専門の学校=私塾があります。 buppou

こころ塾というのがあり、心を鍛えてくれるレッスンをしています。

http://www.kokorojuku.com/cgi-bin/kokorojuku/siteup.cgi?category...

こころを鍛える専門の学校ですからこころ塾といいます。

kokorojukuドットコムをとっていることからこころの専門であると推測されます。カウンセリングもやっていてその時々の悩みにも答えてくれます。

心を鍛えるといってもその基本は会話だと本質を知り尽くしていないとわからないところから始めてくれますので安心して受講できます。

また心は鍛えるのはやさしさを知ることですのでやさしさのレッスンを受けることもできます。

そして強くなった心は検定試験でそのレベルを知ることができます。


[4]みんなですよ fumie15

たぶんほとんどの人がメンタルが弱いと私は思います。強い人なんてそんなにいないと思います。

ただ自分が思うほど人は他人のことを見ていないと思います。自分がどんなに悩んでも他人にとっては何でもないことだったりします。

そんなことのために悩むのはもったいないですよ。


[5]まずは、ご自身のことを・・・ kotobukiakira

最近や、印象に残っていることに関して、へこんだり不安になっていることに関して書いてください。

何も聞かずに、あーだこーだいってもしょうがないので。


[6]時間と経験と、自覚。 Kumappus

自分のメンタル面が弱い、ということを自覚するだけで相当違うと思います。

そうですね〜うまいたとえかどうかわからないけど、滑りやすい靴を履いて滑りやすい道を歩くときに、この靴は滑るんだってことを認識しているのとそうでないのとでは転ぶ度合も転んだときのダメージも違ってくるように。

で、へこんでることを繰り返していくと前にも同じようにへこんで、どのぐらいで立ち直ったかという記憶が呼び覚まされてくるので、「このぐらいのへこみ度合なら前にも経験してる」「3日あればだいたいへこみ完了」などというようなことがわかってきて、結果として一回一回のへこみようが小さくなります。これもメンタル面が弱いことを自覚してる方が効果高いと思いますよ。


[7]気楽にいきましょう! Richard214

誰しもきっと弱い部分は持ってると思いますよ。なので、気楽にいきましょう!僕も結構弱い部部あります。こう考えてはどうでしょうか?例えば何か傷つくことがあったとして、それが昨日、更に1週間前、1年前の事でも思い出してへこみますか?時間が経てば笑って話せたりしますよね?だから何かあっても「明日の今頃は別になんともないや〜」って思えば、大したこと無い様に思えますよきっと。強くなることとは違うかも知れませんが、弱い自分を受け入れて対処していくのが大事かなって思います。


[8]自分にとって一番大事なこと aqua-marine

それが何かを見失わないことです。

やりたいことを見つけたらとりあえずやり続けてみる。

他人の言葉が耳に入ってきたら、自分の気持ちを再確認する。

それでも辛くなったら思いっきり泣いてみましょう。

案外スッキリしてくよくよしていたのが馬鹿馬鹿しくなってきます。

私もかなり弱いので、ダメだ?と思ったらスカイダイビングに行きます。

高所恐怖症なので生きた心地がしませんが、その後死んだ気になって頑張れます。


[9]私もそのことでよく悩みます otayori

ネットとかでも、些細なことでショック受けます。

病弱なんで、元気になった時に、合気道でも習いたいと夢見てます。今はできないので、気休めに護身術の本でも読んでます(笑)

なんか、心身ともに鍛える武道に憧れます。

でも昔、友達に「私は弱いから」と言ってると

「自分を弱いと認めれるなんて強い」と言われてビックリしました。

あと心理士の先生に「弱いんじゃなくて、ギリギリまで我慢するクセがあるので、別の意味で強い」と言われ目から鱗でした。

もしかしたら、ショックなことがあったとき、

泣きつける存在がいれば、弱くっても幸せに生きていけるのかも。

そんでも強い方がいいと思っちゃいますよね??


[10]>2 それは偏見です。 yuki_furuya

それは精神病に対する偏見の様に見えます。

精神病は、確かに内因も多少関与しますが、一番大きいのは環境です。

未だに「自分の気持ち次第」なんて思ってる人がいるとは思いませんでした。

今の医学だと、多くの神経症及び精神病は、内因性を否定しています。


[11]強い人なんていない chikumaya

わたしも質問者と全く同じ小心者で凹み屋ですが,↑こう思うことにしています.てゆーか,中年に差し掛かってからそれを悟ったと言うほうが近いですか.誰だって弱いんですよ.

うつ病と戦いながら精力的に(見える)仕事をしている有名人とか,或いはあなたの会社の上司や役員など,探せば幾らでもいるはずです.それは強いと言うのとはちょっと違うと思います.


[12]誰でも同じ rogets

ふかくかんがえないことでしょう


[13]経験! to-ching

何事も経験しないといけません。何でも見てやろうやってやろう!の精神で。


[14]メンタルを鍛える mododemonandato

メンタル・タフネス―ストレスで強くなる

メンタル・タフネス―ストレスで強くなる

世界の精神科医がすすめるメンタルサプリ―食事とサプリでココロが晴れるメカニズム

世界の精神科医がすすめるメンタルサプリ―食事とサプリでココロが晴れるメカニズム

睡眠とメンタルヘルス―睡眠科学への理解を深める

睡眠とメンタルヘルス―睡眠科学への理解を深める

逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密―タフな心をつくるメンタル・トレーニング

逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密―タフな心をつくるメンタル・トレーニング

この辺の本を読むべし。


[15]>10 なるほど Marshall-0301

では、どのような環境に身を置く事が解決に繋がるのかを答えて差し上げるとchat187さんも安心されるのでは。


[16]>14 更に読むべし。 mododemonandato

心を鍛える言葉

心を鍛える言葉

実践!ここから始めるメンタルヘルス―予防から復職まで

実践!ここから始めるメンタルヘルス―予防から復職まで

「頭がいい人」のメンタルはなぜ強いのか

「頭がいい人」のメンタルはなぜ強いのか

図解 ここ一番!1分間メンタル強化トレーニング

図解 ここ一番!1分間メンタル強化トレーニング

ライフトランジション―メンタルスキルで人生の転機を乗り越える

ライフトランジション―メンタルスキルで人生の転機を乗り越える

あなたの人生脚本は変えられる―心の平安を取り戻し成果をうむ最強のメンタルトレーニング

あなたの人生脚本は変えられる―心の平安を取り戻し成果をうむ最強のメンタルトレーニング

職場のメンタルヘルスがとことんわかる本―ワーキングパワーと「心の健康」

職場のメンタルヘルスがとことんわかる本―ワーキングパワーと「心の健康」


[17]弱いと思えば思うほど弱くなる。 see0011

弱いと言ってしまえばそれまで。所詮、甘えに過ぎないのでは?何かに立ち向かったことがあるのでしたら、不安を払拭できるくらいに行動したら良いかと思います。行動する前に不安に押しつぶされてしまったら、何も出来ません。自分も弱い人間だと思いますが、戦わなければならない時は、自分は強いんだと思い込んで果敢に取り組むようにしています。上司に何度も怒鳴られたって思い込むに尽きる。偽りでもマインドコントロールしていけば、いつしか偽りなんかじゃなくなることも期待できますよ。頑張って下さい。


[18]ずばり siseiall

体を鍛えることです!

筋トレでなく、ジョギングなどの持久力をつけるものをやりましょう。

そして人間関係を大事にすることです。

所詮人間一人は弱いですよ。

人間(他人)を信頼しましょう!


[19]>2 自身って自信のことですか? aquamarines

私も自分に自信を持つという事が一番良いのではないかと思います。ただ、他人も評価しえるようなものでないと結果としてはやはりへこむという事にもなりかねませんよね。身体を鍛えたらよいのではという意見もあるようですけど、それとともに本を読んで教養を高めるとかいうような類の努力なんかも必要なのではないでしょうか。


[20]>15 すでに回答済みですが yuki_furuya

環境は変えることは出来ません。

これはしょうがない事です。

ですから、体質的な面で、そのほんの一部の「性格」を変えれば…、と回答しました。

一度回答した事なので詳しい事は省略します。

結論だけ言うと、カウンセリングが良いのでは、と言う事です。


[21]弱くていいじゃないですか ratonantena9-12

と私は思います。小さなことでへこんだり、不安になるのは誰しもよくあることです。

どんなに強そうに振舞っている人でも少なからず、陰では弱みを見せているはずです。

弱いから分かることがあると思うし、強くなろうと思ってなれるものではない気がします。

あえてメンタルを強くする方法を私なりに考えてみますと、やはり自分に自信を持てるような分野を開拓するということでしょうか?

自分の長所を伸ばすということです。

人は自分の短所に目がいきがちですが、自分のいいところを伸ばすということを考えてみてください。

そして、毎日自分が今やるべきことを失敗してもいいからやり通す。

そういう毎日の経験の積み重ねが自信につながり、メンタルの強さにもかかわってくるのではないでしょうか?


[22]私的な事を書いてしまいますが babybluexxx

自分に自身を持つ術も知らず、「自分が弱いのは甘えているせいだ」と考えることでさらに落ち込み、気楽に考え開き直る事もできず・・私も幼少の頃から同じ悩みを抱えてきました。

不眠または過眠などの睡眠障害、食欲や性欲の減退、やる気が起きない等の症状がもしおありでしたら、一度心療内科を受診されることをお奨めします。不安や落ち込みとこれらの症状がある場合、「軽症うつ病」はじめ、何らかのメンタル的な病気の可能性があるので・・。

心療内科に抵抗がおありでしたら、とりあえず近所の内科などで抗不安薬を処方してもらう事も可能ですが、専門家ではないので・・。

私と家族は昔から問題を抱えており、一時期は「消えてしまいたい」と思った事もありました。何を見ても涙がでるし、睡眠障害もありました。

私の体験談ですと、困難を乗り越えるたびに自然と強くなり、アッケラカンと開き直れるようになってこれたかな・・。自分を頼ってくれる、大事に思ってくれる人の存在を考えると、落ち込んでる場合じゃねぇや!って感じです。

上で皆さんも書いておられますが、人間って弱いものなんですね。その弱さも含めて、自分を好きになってあげてください。


[23]ひとつの選択肢 rad0159

小泉前首相が口にして話題となった「鈍感力」という言葉をご存知でしょうか。

概要としては言葉の通りでいいのですが、うわべの意味だけでその解釈を留めないように注意しなくてはいけない定義です。

全容は調べているうちに色々でてくるので、そのプロセスはあえておまかせしようと思います。

メンタル面を強くしたいというのなら、この「スルーする」という方法は自身の引き出しから任意に出せるようにしておきたいものです。

気になることが"小さいこと"と認識できているのならばこそ、その選択肢を選べる自分を養っておくことで解決できる機会も多いのではないでしょうか。

ただ小さいことで悩んでしまうということは、裏を返せば細かいことまで気遣いのできる人ということです。

その良い面を保てるように、意味を履き違えない様、使用を誤らぬ様にして欲しいと思います。


[24]へこんだり taoo24

不安に なることを ネガティブに 考えてるんですか?

脳トレして

理解力 判断力を 高めれば

何で いちいち へこむのか 解ってくるんじゃないかな

と思います

大人になると コミュニケーション能力も 必須だし

ちょっとずつで いいから 自分向上を 目指す!

それと 一日一回は ゲラゲラ笑うことですね

不安になったら そんなの笑い飛ばせば いいのに


[25]もし、深刻な状況なら sprout-seed

「Dr林のこころと脳の相談室」

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/index.html

・うつ病→半分以上が治療を受けていない→治りたくない・治したくない…うつ病治療の実態

・うつ病→診察室→あなたが本物の患者なら

など、うつ病・擬態うつ病に関連するあたりをご一読下さい。


質問文にあった、「ここ数年は」というところが気にかかってしまったもので。

心の中の問題だけでなく、それが体調不良に繋がったり実生活に影響を及ぼしているようなレベルなら、うつ病の疑いがあるように感じます。

私も質問者さんと同じような心境の時にたまたま発見したページですが、うつ病に対する自身の偏見に気付きました。

自分はうつ病ではないから関係ない、と感じたとしても、とりあえず一読をおすすめします。


[26]セリグマンの犬 ardrey

犬を実験台につなぎ、定期的に足に電流を流して、ず?っと不快な思いをさせると、犬を実験台から降ろしても犬は逃げようとせず、じっとその場を動こうとしない...犬でも心がポキッと折れちゃうんでしょうね。

こんな実験で始まるこの本、面白いですよ、一度読まれたらいかがですか。

オプティミストはなぜ成功するか

オプティミストはなぜ成功するか

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ